ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年06月の記事一覧
≪05month
This 2005.06 Month All
07month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消極的物欲 
2005.06.30.Thu / 21:01 
空き巣にチワワを盗まれた・・・といううんざりするようなニュース。
飼い主の方が、取り戻そうとしてブログで情報を募っているようです。
しかもそのチワワは病気持ちで、発作の恐れがあって投薬の必要があるんだとか。
こんなところで紹介したからってどうなるものでもないだろうけど、いちおうリンク張っとくことに。

※※※※※


久々にギターを手に取って、なんとなく自分の歌を歌ってみた。
肉体的に元気じゃない分だけ声とかにハリはないものの、ちょっとやそっとはうまくなってるような気がまったくしないでもないような。(長い・・・
オアシスなんかの曲をコピーしてるときとは違って、自分で作ったオケの上だと弾きたいソロフレーズなんかもポツポツ沸いてくるし。
やっぱり、コピーしようと思って練習してるときとはギターに対する接し方そのものがちょっと違う。
ただその一方で、療養生活が長引いていることによる経済的な苦境が音楽にも影を落としているのをつくづくと感じた。

これは純粋に、物理的な話で。
たとえば、今は事実上1本しか持っていない(しかもそろそろ本当はメンテが必要・・・でも万円単位かかるのでできない)ギターを、本当はあと2本欲しい。
それというのも、僕がこれまでに作ってきた曲はチューニングの種類が基本的に3種類に分かれている。
基本的にヘタクソだから、オープンチューニングとか何番の弦だけ上げるとか下げるとか、っていった高度なことは何もやっていないけど、要するにレギュラー・全弦半音下げ・全弦全音下げ、の3通りを使い分けてる。
これを、ギター&ボーカルの練習をするときには、曲が変わるたびにチューニングしなおしてきたわけだけど。

ギターが3本あれば、とりあえずそういうストレスからは開放される。
ただでさえグレッチ(デュオジェット)なんていう、音は素晴らしいもののチューニングの面倒くさい楽器を使っているから、こんなことが案外な障壁になるんだよね。
ああチューニングが違うからあの曲より先にこっちをやっておきたい・・・とか、今みたいにコンディションの劣悪な時期だったら、弾きたくない・・・とか。(暗
2本のうち1本は、事実上使えないところまでコンディション悪化しているエピフォン・コリアのカジノを修理するとして、もう1本は安いのを買う、という前提で皮算用すると・・・でもグレッチのメンテも必要なわけだから・・・やっぱり、予算上限20万くらいは覚悟できる余力がないと動けないよな・・・。


それに、音楽生活にも作曲にもウォーキングのお供にも(?)僕にとっては欠かせない、ポータブルMD。
これがまた、2度に1度は誤動作オンパレード・モードに突入するという恐ろしい状況に陥っていて。
停止ボタンを押せないときなんか、充電さえできない。停止ボタンが充電ボタンを兼ねているから。
ずっと我慢して使ってきているけど、いずれ壊れたらどうするんだろう。
べつに作曲だけならテープに回帰したっていいけど、現体制では有望なフレーズをまとめてあるMDがいちばん大切なので、それが聴けなくなると困るのです。
ウォーキングも退屈になるし。


だから、そうだな。
誰か、MDなんかもうダセぇよ!とか言ってアイポッドに乗り換えた方。
もう要らんのなら僕にください。(半ば本気
メーカーはできればソニー希望。使い慣れてるので。(鉄面皮
ああ、あと、押入れに眠ったまま10年くらい埃をかぶってるけどまだ壊れてはいないフェンダージャパンのギターとかもあればついでに。
2本くらいなら喜んでもらいます。3本でも可。
転売したりなんかはしないよ。たぶん。
必要なんだから。

※※※※※


つい先ほど70分ウォーキングから帰宅。
正味72分/8795歩と理想的な出来。
音楽のお供はこれで3回連続となるMaceo Parker「Life on Planet Groove」
このアルバムはもともと、2年ばかり前に弟が「こういうのを聴いていれば(リズム音痴の僕といえども)リズムがわかるようになる!!」と力説して薦めてくれたもの。
当時は聴いてみてもなかなかピンとこなかったけど、今は比べればそんな気もするようなしないような。
まあ、今は楽しく聴けてるし、リズムトレーニングのつもりの「サイレント指ドラム」(?)も気楽に叩けてるから、あまり考え過ぎずにこれからも聴いていこうと思う。
スポンサーサイト
TBS「日本語チャンピオン決定戦」に挑む 
2005.06.29.Wed / 21:25 
そろそろいいだろう、という根拠のない根拠により70分ウォーキングはサボり。
PHP学習はきのう決めていた通り、「離れPHP島」をテキストに勉強開始。
ただ、始めてすぐに気づいたことだけど、やっぱりわが「そふぃのPHP入門」と比べると格段に初心者には優しくない。
1項目ごとに、ごく初歩的な例示スクリプトとその発展的なスクリプトとがあるんだけど、その発展的な方はまさに文字通り発展的で、僕のレベルだと躍起になってPHPの公式マニュアルほかをひっくり返しながら亀の歩みで進んでいくしかない感じ。

これがいいのか悪いのか。
まあ、もう少し先に進んでいってみて、非生産的に思えてくるようだったらまた次の手立てを考えます。
次点サイトの「初心者向け、基礎しか解らん!PHP入門講座」もあることだし。


その後、TBSで7時からやっていた「日本語チャンピオン決定戦」になんとなく紙とエンピツで参加。
2時間番組とは知らずに見始めたら2時間番組で、ちょっとばかり辟易したものの、結果は100点満点中79点と上出来。
スタジオ参加者のトップが整形外科医の西川(?)さんの77点だったから、いってみればまあ、優勝しました。
問題は質的に見て微妙というか、慣用的に流通してる表現に対して偏狭というか、あまり褒められた出来ではなかったけど。

それでも勝てばうれしいもので、こうして日記のネタにもなる。
日本語力は僕の内心の密かな自負のよりどころになっている部分でもあることだし、けっこう他愛もなく喜んでました。
・・・と、体調メモ。勝手リンクも1つ 
2005.06.29.Wed / 03:05 
PHP学習以外のことについても少し。
夕方、PHP学習も一段落したところで、頭痛の気配をうすうす感じながらコーヒーを飲んだらだんだん不調に。
どうやら胃が弱っているらしい。
しょうがないから70分ウォーキングもサボってしまおうかと思ったものの、明日以降は天候不順みたいだし、なるべくならサボりたくなくて、けっきょく強行することに。
頭痛がひどくならないか心配だったけど、それだけは免れて帰ってこられたのでまずまずというところ。

Wさんの治療がある程度進んだ時期から、たまにはこういうことがあるようになった。
こういうことというのはつまり、頭痛がしているときに身体に負担をかけても、必ずしも頭痛がひどくなって寝込むような事態には直結しない、という意味。
これ、僕にとってはけっこう新鮮な感覚なのです。
なにしろ長年、「映画を見れば必ず頭痛になる」とか、「寒い日に体育の授業なんかで中距離走以上の距離を走らされると95%くらいの確率で風邪をひく」とか、普通の人々には想像もつかないような法則性を抱えていたから。(笑)
まあこの後者の、寒い日の中距離走に関しては、いま試しても結果は同じかもしれない。
コーヒーなんかにしたって、すぐに胃を壊すから今も1日3杯が文字通りの限度だし。

今日のウォーキングは強行したとはいえ、もちろん内容的には最悪で、距離的にも最短コース。
時間的にも正味73分かけて7971歩とコンディション相応の出来にとどまりました。
音楽のお供は、昨日に引き続いてMaceo Parkerの「Life on Planet Groove」
帰宅後は、くたびれてしまって漫然と過ごして、今に至る。
この体力のなさばかりは(いや、そればかりじゃないが)、僕自身にはどうすることもできない。
ウォーキングといい寝起きの調子といい、ここ数日、体調が下降線をたどっているのがちょっと気がかり。


本題とぜんぜん関係ないけど、一部で有名らしいNIKEのクソ下らないテレビCM
なかなか面白かったです。やたら長いし。
例によって得手勝手リンクしとくので興味のある方はぜひ。
特に女性の方にはお薦
某ミクシィでいろいろと面白いものを紹介されてたBさん、申し訳ない。
あまりにも面白かったので1つだけパクらせていただきました。(汗
PHP学習の途中経過 
2005.06.29.Wed / 02:30 
起き抜けから左肩が肩凝り。
今年から慢性化した鼻炎(鼻が詰まる)も相変わらずで、起きるなり点鼻薬というのが日課になってる。
要するに、毎年恒例のスギ花粉によるアレルギーの時期が過ぎた後も、鼻炎の症状が治まりきらないままずっと続いている、という格好だ。
毎日の目覚めが常に絶対に不快だっていうのはどうもぞっとしない。
身体の重さだけでも充分すぎるくらいなのに。

PHP学習は、しょっぱなから解析中のPHP日記帳スクリプトが管理モードに入れない、という問題に直面。
昨日も薄々気づいてはいたけど、作業が一段落するころには何とかなってるような錯覚を抱いて何も考えずに作業を進めてしまっていた。
で、散々いろいろ考えたり調べたりして、どさくさ紛れに2,3の直接関係のなさそうな問題点をクリアしてみたものの解決せずに、お手上げになりかけていたところでにわかに原因が判明。
PHPファイルを入れていたフォルダ名に「'」が入っていたのがいけなかったらしい。
いけないなんてぜんぜん知らなかったよ。(ボソ
なのでそれまで散々やっていたことは、的外れといえば的外れだったわけだけど。
幸い、どれも遅かれ早かれ問題になるであろう点だったようで、無駄にはならなかったからよかった。


その後、きのう行き詰まっていた問題点について「そふぃ」さんにアドバイスをいただき、示唆に従ってキーワード「正規表現」で新たに検索もしてみて、よさそうな入門サイトを新たに2つ見つけた。
「初心者向け、基礎しか解らん!PHP入門講座」と、「離れPHP島」がそれ。
前者は前々から存在は知っていたものの、ちょっと内容が荒いような気がしてパスしていたサイト。
PHP学習も多少は進んだ今になって見直してみると、このサイトにはこのサイトのよさがある、ってことが見えてきた。
さらに懸案の正規表現についても、かなりわかりやすそうな説明があるのがありがたい。
まだちゃんと読んでないから、本当にこれで理解できるのかどうかはわからないけど。

後者は、名前くらいは聞いたことがあったかもしれないけど、まったく僕の念頭にはなかったサイト。
こちらは説明が本当に上手で、わが「そふぃ」さんのライバルというに近いくらいの上等な教則サイト。
なんだったら、このあたりのサイトでもう一度、基礎から駆け足で一通り見てみてもいいかもしれない。
もうわかってることが多いといったって、自力でできるほど定着してる内容は皆無に近いし、憶えてるところは読み飛ばせばすぐだから。
そうして、一通りの復習が終わったところで、もう一度「レッツPHP」の日記帳スクリプト解析に戻ったらいいのかもしれない。と思った。

それから、「そふぃ」さんからのもう1つのアドバイス・・・表現はもっとやんわりしたものだけど、露骨に書くと「むやみと新しいスクリプトを解析しまくるよりも、解析できたスクリプトを見本を見ずに書く練習をした方がよい」という内容。
なるほど・・・正しくは100%そうだろうし、ひょっとしたら僕がやりたいことをやる上でも、そっちが急がば回れの正論なのかもしれない。
ちなみに僕自身が考えていたのは、お得意の概念学習であっちこっちのスクリプトを食い散らかして概略をつかみ、やがては切り貼り+参照サイト首っ引きで、いきなり高度な内容に挑戦する、というもの。
もちろん、PHPがそれで通用する世界だとすれば、そっちの方が僕らしい。
と思う反面、通用しない世界だからこそそふぃさんもそう言うのかも、という思いもあって、ちょっと判断に迷っています。


ただ、さらに作業を進めるうちにはっきりしてきたのは、この日記帳スクリプトは、どうやらまだ僕の手には負えそうにない、という点。
そふぃさんのアドバイスで問題の箇所を突破した後も、またすぐに「ディレクトリ関数」とかいう難しい概念が出てきてしまうなどしているから、このままだとキリがない。
ここまで難しいと、もはや生産的な努力とはいいがたい。
もう少し、簡単なところから上っていくべきだ。と思うようになりました。
だとすれば、上に挙げた2つの教則サイトのどっちかを採用する、というのが最有力になるわけだけど。
問題は、どっちにするかだ。

試しにいま引っかかっている「ディレクトリ関数」をどう扱っているか調べてみたところ、どちらのサイトにもそれを専門的に扱うページはない一方で、軽く触れているページはある、という程度のようで優劣はなさそう。
なので、よりとっつきやすい雰囲気の「離れPHP島」を当座のテキストに採用決定しました。親サイトも魅力的かつ機能的で、この人くらいの技術があれば、フリーでも食っていけるんだろうな、とつくづく思った。
説明は「そふぃ」さんほどまでは初心者に優しくもないし、痒いところに手が届くという感じでもないけど、ちゃんと読者の気持ちを想像しながら書かれた「技術バカじゃない」文章。
これだったら、途中まではそふぃさんのところで一度やった内容のおさらいだし、充分ついていけそう。
なので明日からまたがんばります。
PHP苦戦とメイシオと若貴 
2005.06.27.Mon / 14:58 
正午直前になんとか起床。
起き抜けからだるくて仕方なく、体調は明らかに下降線。
それでも何もしないわけにもいかないので、無料PHPスクリプト配布サイト「レッツPHP」の「何回目カウンタ」を解析。
おととい分析した「昨日今日カウンタ」よりずっと簡単だったけど、初めてクッキー関連の技術に触れられたから、それなりには有意義だったと思う。

その後、次なるターゲットを同じサイトの日記帳スクリプトに定めるも、いきなり文字列置換の問題に引っかかって苦戦。
プログラムを几帳面に最初の方から読んでいったら、ツジツマが合わないというか、展開の読めない箇所が出てきてしまって。
熟慮の末、str_replaceという関数が後の方に出てきてるのに気づいてようやく納得。
でもさらに意味不明の箇所が続いて、意味を推測しようにも憶測さえ立たず、とうとうお手上げに。(涙

やっぱりまだ自力じゃ無理なのかな。PHP学習。
検索しようにも、「?」マークの使い方とかいう検索の難しい内容だったり、もしくは参照すべきサイト(公式のPHPマニュアルとか)の用語自体が理解できなかったりするから歯が立たない。
とりあえず1つ2つ「そふぃ」先生に質問してはみたものの。
向こうからしたら基本的に講座の続きの執筆を待ってほしい、という立場だろうから、そうそう質問ばかりしてるわけにもいかない。


Life on Planet Groove [LIVE] [FROM US] [IMPORT]70分ウォーキングは昨日とまったく同じコースを歩いて、正味70分/8701歩と数値的にも昨日とほぼ同じ。
朝からだるかったわりには歩けていたので、まあよかった。
音楽のお供は、いつになっても名前を憶えられないMaceo Parker(実のところ、読み方さえ怪しい・・・マテオ?メイシオ??)の名盤「Life on Planet Groove」を、例のリズムトレを兼ねながら。
1時代前の、性格のよさそうな凄腕黒人ファンクミュージシャンが10人くらい集まって気分よくセッション気味のライブをしてる、という感じのアルバムです。
リンク先から視聴できるようなのでお気が向いたらぜひ。


それから、面白かったテキストに例によって無責任リンク。
秋葉原萌妻日記「若貴兄弟確執問題は、文学です。」
僕は兄弟のどっちももともと好きでも何でもないので、内心の批評はこのリンク先のmoetumaさんのものよりはるかに冷たいんだけど。
2人のそれぞれに対して肯定的な目から、状況を理性的に整理してみたときに、こういう解釈もありうるか、と思って感心して読みました。
たしかにこれは、外野の憶測とはいいながらも真実の一断面かもしれない。
彼ら自身も気づいていないほどの、意識下の微妙なニュアンス。
擬似フレームめ・・・ 
2005.06.27.Mon / 02:43 
未だにニッチもサッチも行かない擬似フレームのMacIE対策問題。
ついに怒りにまかせて、とあるバカ企画を実行に移すことにしました。題して「いったい、どこの段階でおかしくなるのか?」。
そもそもの雛形というか、擬似フレームの商品見本みたいな段階では、MacIEでも正常表示が確認されているのに、そこにいろいろを書き足していくどこかの段階でおかしくなってるわけだから。それがつまりどこなのか、を絞る。しかも、自分じゃMacIEを持っていない上に、持っていそうな知り合いもいなければ気のきいた量販店も近所にない、という地理的条件の元でそれをやるために、ものすごく手間をかけました。

具体的にいうと、以下のファイル群を、協力してくれてる方(Mさん)に順々に見てもらうつもり。
http://karas.j-mx.com/test2/
http://karas.j-mx.com/test3/
http://karas.j-mx.com/test4/
http://karas.j-mx.com/test5/
http://karas.j-mx.com/test6/
要するに、この5つのファイルが、作業の進行順に時系列で並んでるというわけだけど。・・・って、えらい迷惑だな。Mさん。(ボソ
まったくもって面目ない。

test6のファイルもまだ途中の段階だけど、たぶん少なくともここまでは正常なんじゃないか、という胸算用があるから、まずはそれだけ確認してもらおうと思って。もっと先まで一気にやってもよかったんだけど、根がくたびれて断念した。
Mさんじゃなくても、MacIE使いの方なら教えてほしい。「この段階でおかしくなってるよ!」とか。もう本当に困り抜いてるんだから。


今日は11時に起き上がれずに正午近くまで眠り、その後はPHP学習もさほど進まずにふらふら過ごしました。やったことはといえば1つ前の日記に書いた内容と、あとは恒例の70分ウォーキングくらい。正味68分の8717歩と、昨日よりはだいぶマシな出来でした。
それから、夜にはバレーボールのブラジル戦を第3セット後半あたりからと、それにプライドミドル級の準々決勝を見た。結果には今は言及しないけど、ものすごく集中して見て、例によって熱狂し、そしていろいろなことを感じました。

Wさんが治療法のメドを立てて連絡してくれる日が待ち遠しい。あまり期待しすぎない方がいいのでは、と思う人が多いのは見当がつくけど、自助努力の余地のない状況(とはずっと気づかずにいたわけだけど・・・詳細はプロフィールページ参照)を長年さまよい続けている身としては、そこに期待せざるを得ない。
実際、もう2年半以上も間近でWさんと接してきた立場から見ても、なにがしかの能力の持ち主であることは間違いないと思う。だから、すがるようにして期待せざるを得ない。
でも、頼むから早く。
これ以上の歳月が流れ過ぎてしまう前に。
サウンドスケジュール「456」を聴く 
2005.06.26.Sun / 17:39 
あまりにも魅力的な日記だったのでとりあえずリンク。
Sura's Moon「押し寄せる思い出」

今日のPHP学習は「ロック専用ファイル」について少々。
それから、おととい半額クーポンを活用して「エド・ウッド」と一緒に借りてきたサウンドスケジュール「456」をたったいま聴いてみた。
どことなく、あと一押しの決め手に欠ける印象もあるけど、なかなかに魅力的。
もともと、このバンドは「サウンドスケジュール」という名前が僕はちょっと嫌いで、あまり関心がなかったんだけど、sakusaku出演時に流れていた「♪~だんだん暮れかかる街並みに君を重ねた 問答無用 僕の心弾けた」という詞の曲がかなりよさそうで。

その曲自体は「456」ではなくて当時出たばかりだったアルバム「ビオトープ」収録の曲だったらしいけど、どうやらまだレンタルできないようだから別のを借りてきたようなわけでした。
いずれビオトープも借りてみたいけど、地元ツタヤは置いてくれるのかな。
買って聴くのは嫌だ。お金ないし。(素

456
やや不調/箇条書き続く 
2005.06.26.Sun / 04:16 
不調のため箇条書き続く。
今日はおよそ時系列順にしてみよう。

○Wさんへのメール執筆:あとはひたすら向こうのリアクション待ち。

×擬似フレーム:昨日のでもダメ、とのご報告をいただいて考え込む。またちょっとだけ手を加えてアップして、検分をお願いしてみたけど、これはどうやら、もう自力では無理だな。自分の手元でテストできるんならすぐにでもやれるけど、Macを持ってないまま努力しているというのは我ながらちょっと痛々しい。協力してくれてる人にも悪いし。どうしたもんか。

△PHP学習:まとまった内容はゼロ。ただ、擬似フレームの研究の中で調べ物をするうちに、PHPの生かし方のイメージを少しだけつかんだ気がする。

○映画を見る:映画は昨日借りてきた「エド・ウッド」。なかなかよかった。名画という以上に、「好きになれる」世界観だった。実在したエド・ウッドが果たしてあそこまで魅力的だったかどうかは謎だけど、表現ということをやろうとしてじたばたしている人間の一人として、ちょっとだけ元気づけられた気がした。

◎70分ウォーキング:正味75分/8311歩。明らかな不調で足が前に出ていなかったもののよくがんばって、最短コースだけは回避したら5分もオーバーしてしまった。それでも昨日一昨日よりはショートカット。いかに極端に遅かったかがよくわかる。

○ブログ執筆:「鯨肉喰らうべし」を書いた。

○壁腕立て:入浴中に気まぐれを起こして、浴室の壁を使って再開。でも明日もやるかどうかは知らない。

×音楽

★衝撃のニュース:僕が好んで見ているTVKの看板エンタテイメント番組「サクサク」のMC(?)、ジゴロウが来週限りとの情報が。これが事実なら、たぶんTVKとの縁も来週限りだ。木村カエラは好きだけど、ジゴロウのいないサクサクはもはやサクサクではない。漏れ聞こえてくる経緯も、無能なお偉方の独断専行の気配がしてまったく気に入らない。


早く治りたい。
こんなことやってる場合じゃないのに、としょっちゅう考えている。
切実ささえ少しばかり遠のいてもいるけど、このままでいいわけがない。
早く動けるようになりたい。

エド・ウッド
今日あったことを箇条書き 
2005.06.25.Sat / 05:02 
時間が時間なので箇条書き。
今の今まで、PHP学習に打ち込んでました。
といってもまあ、いろいろと余計なこともやってたけど。(ボソ


◎70分ウォーキング。正味69分/8740歩。

×音楽

◎PHP学習:大戦果。有名なレッツPHPの配布カウンタをシンプルなものから順にアナライズしていって、3つめの「昨日今日カウンタ」までほぼ完全に理解(一部憶測)。さらに、かつて一度挫折した「XHTML文書内における、PHPincludeによる外部ファイル呼び出し」にも成功。さらに実験を繰り返す中で、htmlファイル内で外部phpファイルを呼び出す際の文字コードの問題の克服法(ただし他力本願)をも理解。これでサイトにも応用できそうな要素が見えてきた。

×擬似フレーム:Mac使いのmamiさんにチェックしてもらったところ、やはりMacIEでは表示の乱れを免れていないということで振り出しに。また明日やるしかない。

○街へ:Wさん関係の郵便物を出しに街へ。念のため郵便局に行ったら、案のじょう今回も80円じゃなく90円だと。あと、今日から有効の半額クーポンを使って、サウンドスケジュールの「456」と映画「エド・ウッド」を借りてきた。


それから、深夜には友人のお誘いメールで「しりとり竜王」を見ました。
PHP学習が中途半端なところで放り出してあったし、余力もあまりなかったから感想とか書けてないから明日書かないと。
今日はそんなところ。
久々の心臓痛 
2005.06.22.Wed / 20:49 
雨がやんでしまったので、やむなく70分ウォーキングに行ってきたものの、終盤に過労時特有の心臓付近の痛みが出て歩きづらくなり、少しショートカットして帰ってきてしまった。数値的には、正味70分/8165歩。

このところ、少しずつ体調が悪化しているというか、Wさん流にいえば「隠れていた問題が表面化している」感じがする。たとえば、もう1週間以上も前から、肩凝りが頻繁に起きている。僕はもともと肩凝りにはごく鈍いタチだけど、4月の「仮完治」あたりからこっち、自覚するケースが増えてきていて、その回数が最近はさらに増えつつあるような。
それに、歩いているときにたまに感じる左足裏の「ピリッ」という、何か細かい筋が切れたような感触の痛み。前々からときどきあったことだけど、昨日今日とウォーキング中に連続して起きているのが気になる。


それに加えて、今日のこの心臓の痛みだ。「久々に」といっても、僕はあまりにも体調のバロメータになる症状やら何やらが多いから、この日記にはしょっちゅう「久々に」が出てきてしまうわけだけど、この手の心臓痛(ときによっては場所が少しずれて「ミゾオチ痛」という表現になる)は文字通り、かなり久々。
なんていいつつ、一昨日のウォーキング中には心臓の逆側やや上に似たような痛みが起きていたのを思い出したけど、でもあれはまた質的にもちょっと違う痛みだったと思う。

まあとにかく、そんな状況なので、Wさんへの連絡はなるべく急ぎたいと思う。といってもこの間、「じき」治療方針が立つ、と言われたばかりだから、いま泣きついたところでたぶん新しいことは何も出てこないけど。それとなく窮状を知らせておけば何か思いついて連絡してくれるかもしれないし。
しかし心臓が痛いのは困る。1年ほど前までは、こうなったときにはリポビタンDを飲むと若干軽減して一息つけるのがお決まりだったんだけど、そのリポビタンももう治療のために断ってしまったから、打つ手がない。横になっても治らないのは経験的に知ってるから、ただこうして時間の経過を待つよりほかは。何か少しでも、納得できるような過ごし方が思いつければいいんだけど。


そういえば、日中は昨夜の続きで擬似フレームの洗練に努めていました。それで仮アップしたファイルがこれ。右フレームは作業中なものでシッチャカメッチャカですが、問題は左フレームがまともに見えているかどうか、です。とりあえず、僕の手持ちの環境の中では最大の懸案だったOperaブラウザ対策はこれで成功してるんだけど。
あとはMacのIEとSafariでちゃんと見られるか、というのが目下の心配の種。そこさえクリアできていれば、あとはこれをサイトの全ページに適用するだけ、ってことになる。果たして大丈夫なんだろうか。もしこれを読んでる人の中にMac使いがいるようなら、ご連絡いただけると助かります。
擬似フレームに再度取り組む 
2005.06.22.Wed / 04:30 
今日の70分ウォーキングは正味きっかり70分で、歩数計は見るのを忘れたか見たことさえ憶えてないかどっちか。
ひとつ前の日記で恐れていたほどはひどい状況にはならずに、いつも通りの最長ルートをぶじ走破(?)してきました。
明日は雨が降るらしいから、きっと休めるだろう。
休んだからって現状だとロクなことやりそうにないけど、それでもたまには休みも必要。


夜になってからは、サイトの擬似フレームが不完全だという問題に取り組む。
しょっぱなから問題が多発して、亀の歩みでジリジリと進んだものの、1ページもできず。
というか、1ページできれば後は要領もつかめるだろうって話だから、べつにそんなおかしな話でもないんだけど。
それと並行して、あまりにも膨大になって混乱を極めているスタイルシートの整頓にも取り組んでいくつもり。

このまえのサイト大改築では、フレームサイト→擬似フレームサイト、という大改造こそおおむね成し遂げたものの、いろいろの認識が不十分で、かえってこんがらからせてしまった部分も多かったから。
あの後、いろんな人に不具合を教えてもらったり、あちこちの掲示板でも情報収集するなどして、いちおうの方法論が見え始めたので、一念発起して始めてみた。
掲示板のMacでの表示崩れも深刻だけど、擬似フレームの特性上、それは後回しにせざるを得ない。
というより本当は、むしろ音楽の方をやりたいんだけどね・・・。


ただ、擬似フレームに熟練するということは、無意味ではないと思う。
擬似フレームやPHPというのは、方法論を憶えればある種のスキルになりうるレベルの技術だから。
特にPHPは。
だからPHP学習の方も、べつにお休みにするとかじゃなく、例の「そふぃ」さんの執筆速度に合わせるようにしてついていきながら、自力で発展的な勉強を始めるタイミングもうかがっていくつもり。
そろそろカウンタなんかの制作法にさしかかっていきそうな気配。

あと、どうでもいいけどスリザーリンクは第5集の22問までクリア。
これだって、頭が悪くならないためには役に立つ。(強弁
いまひとつ 
2005.06.21.Tue / 17:22 
11時に起きて、メジャーリーグを見ながらギターの基礎練とシャレ込もうかと思ったものの、ひたすらダルくて果たせず。
寝不足が祟ったってのもあるだろうけど、どうもまた体調が変わったっぽいな。
なにもしないわけにもいかないので、Wさんがらみの雑用を少し片付けて、それからはなすこともなく、今。
もうじき70分ウォーキングに行かなきゃならないと思うと、なんて非生産的な生活をしてるんだろうと思う。

しかしダルいものはダルい。
それも、熱もない状態としてはこの上なくダルい。(汗
それなりに力感のあるフォームで歩けていた昨日とは一転、膝に力が入らないし、むやみと足に熱が篭もっていて熱いし。
今日はたぶん、ウォーキングも思うにまかせないだろう。
どうもよくないな。
じき、Wさんにまた郵便とメールで連絡を取るので、そのときにそれとなくカマをかけてみるつもり。
じき治療方針が立つ、の「じき」は、やっぱり「当初言っていたように1年は待たせないで済みそう」という意味なのか、それとも文字通りの「じき」なのか。

3~4月にいっときマシだった時期を憶えているだけに、この現状はキツいよ。
まあ、いっときマシだったといったって、それでもなお世間の常識的な心身の状態とはかけ離れてお粗末だったのはいろいろの兆候から明らかだけど。
でも、それでも今は、その時期の水準にでもいいから戻りたい。
ギターを手に取るのさえ苦痛、だとか、PHP関係の説明文を「読む」こと自体が困難、なんてコンディションとは無縁になりたい。
あの時期には少なくとも、そういうことはなくなっていたはずだから。
久々に1曲だけ聴き取り 
2005.06.21.Tue / 04:29 
70分ウォーキングは正味69分の8518歩。
数値的にも昨日とほぼ同じで、通ってきたコースもまったく同一だけど、今日の方が自分自身に力がある感じだった。
歩きながら、音楽やパソ関係でやってみるべき内容がいろいろ思い浮かんでたし。
終盤こそ息切れしたものの、わりと元気だったような。

ただ、ウォーキング以外はあまり調子がよくなくて、PHP学習はほんのわずかにファイルポインタの勉強をしただけ、スリザーリンクはなぜか無駄に進んで第5集の16問までクリア、音楽はほとんどできず、といった按配。
ただ1つだけ、ついさっきまでMORRICHで、YUIというよく知らないアーティストの「Tomorrow's way」という曲のビデオクリップが無料配信されていたので、それのコード進行だけ聴き取りをできたのがよかった。

相変わらず使い方のよくわからないディミニッシュコードが出てきていて持て余したし、サビの3小節目と7小節目に出てくるF#mの前のコードが果たしてFmでいいのか、ちょっと響きが違うような気がするんだけど、という迷いこそ残ったものの。
いちおう一通りは抑えられたから、無形の財産として何がしかのものが残せたはず。
本当に吹けば飛ぶような、マトモなミュージシャン連中なら1日に5曲くらいはやってるような作業のはずだけど、今の僕にはこれでも精一杯。
コンフェデ杯ギリシャ戦を勝手に採点 
2005.06.20.Mon / 04:41 
せっかくなので今日もコンフェデ杯を勝手に採点。
試合はギリシャ戦
後半の大黒のゴールで1-0の勝利。

<GK>
川口能活:5.5(終盤に致命的なミスを幸運に救われるシーンもあり、ベストとは遠かった)
<DF>
田中誠:6(終始落ち着いていた。終盤のピンチは彼ではなく川口の問題だと思う)
宮本恒靖:6(いつも通り冷静)
三都主アレサンドロ:5.5(メキシコ戦よりはずっとマシだったが、やはり物足りない。もっと頭を使ってほしい)
加地亮:6.5(メキシコ戦ほどのインパクトはなかったが、まるで本当に脱皮してしまったかのように「加地離れした」パフォーマンスが続いている。本物か??)
<MF>
中田英寿:6.5(彼がここまでコンスタントに目立たなくなれば、日本もレベルアップしたといえるのだが。どこからどう見ても王様。こんなことでは先が思いやられる)
小笠原満男:6(前半は豊富な活動量で攻撃を演出。後半はにわかに失速して、やや早めの交代となった)
⇔遠藤保仁:6(特別な活躍はなかったが、プレースタイルの違いからチームに変化をもたらした)
中村俊輔:6(最後のスルーパスで大仕事。全体的な動きもメキシコ戦のようではなかったが、まだまだ不満。中田あっての俊輔、という印象が拭えない)
⇔中田浩二:-(あまりにも短時間なので無採点)
福西崇史:6.5(押していた時間が長かったこともあってか、中田とのバランスも不安なし。ハードな守備を見せ、空中戦の強さも発揮した)
<FW>
玉田圭司:5(動きはよかったが、あまりにもフィニッシュの精度が悪すぎる。当初の期待感がどんどん薄れていった)
⇔大黒将志:7(日本人FWの中では別次元のフィニッシュでの落ち着きを見せ、結果を出した。とはいえ、本当はもっとやれそう)
柳沢敦:6(チームを機能させる動き、シュートへの積極性、可能性のあるフィニッシュ。不満はない。が、充足もなかった)

※※※※※


ギリシャが悪すぎたというのもあって、全体として圧倒的に押しまくったゲームだった。
結果的には1-0だけど、それは日本ならではであって、これでマトモな(つまり、サッカー一流国並みの)決定力があったら3点は堅かっただろう。
柳沢はシュートへの積極性を増して、「やればできそう」なところまできているので、さらに続けてほしい。
遅まきながら、彼のポテンシャルなら化ける可能性もないではない。

ジーコの採用した4-4-2が機能するかどうかというのはちょっとした懸案事項だったけど、まったく問題ないような印象を受けた。
ただ、前述した通りギリシャがあまりにも悪かったので、これが果たしてほかのチームにも通用するかどうかはわからない。
僕としては、以前ほかのところでも書いた通り、宮本は3バックの中央の選手だと思っているから、4バックにするのなら彼を除いたメンバーで考えてほしい、という思いが強い。
というよりむしろ、宮本を使い、3バックで戦え、というのが持論なのだけど。


次のブラジル戦は、中沢不在で茶野を使わなければならないというのがなんとも痛い限りだけど、それでもやはり、3バックがファーストチョイスなんじゃあるまいかと思う。
ジーコの采配に関していえば、僕は監督ジーコに対しては激しくアンチだけど、今日の采配は図に当たった。
4バックは機能したし、遠藤のオフェンシブでの起用も効果を生んでいたし、交代の時期もまずまずで、選手は戦いやすかったんじゃないかと思う。

ラストの中村→中田浩二は、僕だったら柳沢→本山を選択したと思う(ついでにいえば、トルシエも同じようにするんじゃないかと思う)けど、あれはあれでアリかな。
個人的には、イエローカードをもらっているメンバーの中でも特に柳沢が、終盤疲れて危なっかしいファウルを犯すことが多くて不安に思えた。
それに代えて前線に本山、となれば、ただでさえスピードがない上に疲れ果て、かなり意気阻喪しているギリシャのDFはさぞストレスフルだろうと考えたから。


それはそうと、今日の放送での最大のサプライズは、解説の福田の戦術眼のなさ。(笑)
ずいぶん口数の多い人だけど、何を訊かれても言うのは選手個々の気構えの話だけ。
しゃべればしゃべるほどに空疎さをさらけ出しているようで、正直やりきれなかった。
彼は、間違っても監督なんかはやらない方がいいよ。
必ず失敗するから。
せっかくの栄光のキャリアを、引退後に泥にまみれさせることはない。

あと、蛇足ながらTBSのスタジオにいたタレントの女の子(姓名不肖)には好意的なサプライズを覚えた。
しゃべる内容から、明らかに隣にいるメインのアナウンサーの30倍くらいはサッカーのことをわかっている。
時間の尺を稼ぐためのアドリブトークも、アナウンサーがしどろもどろ気味なのにシャキシャキとしゃべって間を取る回転のよさといい。
あれは誰なんだろうな。
名前くらいは知っとくといいかもしれないよ?(誰に言っている

そして面白かったのは、試合終了後のスタジオでのトークのとき、明らかに声が枯れていたこと。
どうやら僕と同様、画面に向かって吼えていたらしい。(笑)

※※※※※


06/6/26 4:20追記。

「タレントの女の子」は、「細田阿也」さんでした。
今日ぐうぜんドイツ・ブラジル戦を前半だけ飛び飛びに見て、ハーフタイムに突入した直後に登場してきて。
その瞬間、画面下に名前が出てるのに気づいた。
実のところ、半ば存在すら忘れてたんだけど。(笑)
検索していろいろ見てみたところ、ブログもあったのでトラックバックも送信。
公式サイトのコラム「FOOTBALL」なんかも少し読んでみたけど、やっぱり、なかなかに頭のよい人です。
そして、今日のこと/川本真琴 
2005.06.20.Mon / 00:37 
さっきの日記の続き。
今日になると、さすがに少しは心身ともに落ち着いていたので、平常通りにコーヒーも飲み、日中はPHP学習を進めてカレンダーの作成法を学ぶなどして普通に過ごしました。


懸案の70分ウォーキングもぶじ遂行。
序盤に足取りが重くて辛い時間帯があったものの、途中からはけっこうシャキシャキと歩いて、正味69分で8523歩。
距離もいつもの最長コースを普通に歩いて帰ってきました。
今日に関しては、こよなく敬愛するシンガーソングライター川本真琴「ゴブルディーグーク」(?)を聴きながら歩いていたのがよかったな。
だいぶ久々だったけど、やっぱり特別だった。

川本真琴途中、フラフラな状態から歩けるように変わったきっかけは、「微熱」の前へ前へと加速していくような行進曲的なリズムに背中を押されるような感じで歩けたこと。
まああの曲自体は、川本さんにしてはなんとなく停滞気味というか、商業的な必要に迫られて書いた曲っぽいというか(笑)、そんな印象で僕は必ずしも大好きではないんだけど。
それでもやっぱり、本物が作ればその人らしさに染まるんだな、シンガーソングライターというスタイルは。
どこか、ブレないところが残る。


そういえば最初に流れてきた曲は「フラジャイル」だったな・・・我ながら、実によく憶えている。
あの歌は、詞が特別な歌。

いつか死んでしまうくせして
なんでこんな触れたりしたい?
おお、“Fragile(壊れやすいもの)”
逢うたんびそう思う・・・違う?

川本真琴を初めて聴くなら、断然1stアルバム「川本真琴」がお薦めだけど、あの人のよさは、ある意味混迷した2ndアルバム以降も錆びてはいない。
やっぱり、いろんなものを思い出させてくれるシンガーソングライターなんだよな、僕にとってあの人は。
一段落といえるのかどうか 
2005.06.20.Mon / 00:23 
相変わらず何かと気乗り薄ですが、危機的なことを書くだけ書いて事後報告もしないのはどんなもんかと思いたち。
ちょっとがんばって書いてます。
母はあの後、寝ていたのは眠れそうな気がしていたからで、タオルはそれなりにお茶を吸ってくれそうな場所に投げられたような気がしていたのだ、と説明してました。
そうだったかもしれないし、そうじゃなかったかもしれない。
どちらにせよ、事実は母の胸のうちにあり。

実際、鬱ばかりが理由じゃなかったとしたら、「そうかと思ったよ」なんて言われたらかえって気が滅入るだろうし。
追及もできないので、この件については忘れることにした。
もちろん問題の本質は、僕がとっさにそういう方向に連想してしまうくらいに母が現状にくたびれてるということと、僕もくたびれてるということと、その他その他であって、それは少しも解消されていないわけだけど。
それについては今後も、いわばこれまで通りに、意識し続けていくよりほかはないと思う。


その日の70分ウォーキングは、そういった会話を交わすより前だったからだいぶ落ち着かない気分だったものの、こればっかりはと思って強行してきた。
その前にツタヤにもちゃんと行って・・・ただ、やっぱりコンディション不良からか、恐ろしいほどに決断力や時間感覚がなくて、サンボマスターの「サンボマスターは君に語りかける」を借りると決めるまでに40分以上を要した。(汗
右膝も、立ってるだけでじゃっかん力が抜けて震えがち、みたいな嫌な感触で、ひどく疲れた。

サンボマスターは君に語りかける (期間限定価格盤)そんなこんなで時間を食いすぎていたもんだから、家に帰ってきて原付を置き、ウォーキングに出ようとするころには普段なら歩き終えるくらいの時刻になっていてもう真っ暗で、躊躇しながらの出発となりました。
結果、正味72分の8028歩。
数字だけを見ると一見まっとうなようだけど、距離はここしばらくで最短で、歩き味も最悪そのものだった。
要は、トボトボ歩きで歩幅が狭かったもんだから、歩数だけはそれなりだけど距離は短く、それなのに時間は普段より長く、というバランスになったわけだ。
この3点だけ計測しておけば、なかなかに分析しやすいみたいだな・・・けど本質的なメリットはあまりなさそうだな。(ボソ


そして、その日の夜は疲れ果てて午前3時くらいには寝てしまった。(注:早寝の意
次に起きたのは、昨日の午後3時半。
実に12時間半の、長い長い睡眠でした。
起きたときには脱水気味で胃が弱っていて頭が痛くてだるかった。
それで昨日はそのままウォーキングもサボり、1日中おとなしく過ごしました。
鬱スパイラル 
2005.06.17.Fri / 17:20 
今日は冴えないなあと思って漠然と過ごすうち、飲み終えたコーヒーカップを置きにリビングに行ったら。
母が鬱傾向丸出しの様子でソファに寝ているのを見て、どっと疲れて何をする気もなくなってしまった。
お茶をこぼしたらしく、サイドテーブルの上には水たまり。
それが床にまでこぼれてそのまま広がっているところに、タオルが1枚落ちている。

どうしたのかと訊くと、タオルを投げたのだという。
代わりに僕が拭いたものかと迷って、しばらく立ち尽くし、体調が悪いの?──いやそうではない、これはこぼしたばかり?──そう、というようなやり取りを少しした末に、拭かずにそのまま放ってきた。
鬱の辛さは僕自身もかなりのところまで知っているつもりだから、気づかってもらわないことにはどうにもならないときというのがあるのはわかっているけど。
自分で拭いてほしい。
そんなところに安住されたくない、という気持ちがあまりにも強かった。

僕自身、そういうふうになりたくないからギリギリのところで踏みとどまってきた一線というものがあって、それは要するに醜くなりたくないから背筋を伸ばす、というようなことなのだけど。
でもそれは、僕だけじゃなく母も共通して持っていたもののはずなのに。
母の場合は、僕とは年齢的な違いがあるし、さらに愚かな父との板ばさみになって余計な気を使う分だけ、また違った意味で苦しくて、自分を維持できないのかもしれない。
でも、それでも、僕の身体がどうにかなる前に、そんな醜い形で老け込まれてしまっては困る。
せめて、そんなところを人に見つかる前に、急いで身体を起こして拭く、という程度の矜持を維持していてもらわなければ。

今日はツタヤにDVDを返しに行って、また何か新しく借りてくる予定。
70分ウォーキングも、昨日は予報に反して雨がやまずに2日連続の休みになってしまったから、今日こそは行かないと。
でもどうやら、それだけで精一杯という1日になってしまいそうな予感。
昨日なんかは少し、曲のネタをいじってみたりしてたんだけどな・・・。
サッカー・コンフェデレーションズカップ戦評 
2005.06.17.Fri / 03:24 
たった今までコンフェデレーションズカップ第1戦の対メキシコ戦。
先制したものの逆転されて、1-2の敗戦。
せっかく見たので手短に戦評・・・というか採点まで。
知ってる人が多いだろうけど、6が標準点です。念のため。
カッコ内は寸評。

<スタメン>
川口能活:6(2失点はノーチャンス。コーナーキックなどでやや不安定さも)
田中誠:6.5(終始、まずまず落ち着いていた)
茶野隆行:6(中沢とは比べるべくもないものの、無難な出来)
宮本恒靖:6(普通。いつも通り)
中田英寿:6.5(さすがの存在感も、なかなか決定的な場面までは演出できず)
小笠原満男:6.5(明らかに好調。特にロングパスが冴えた)
中村俊輔:5(ひたすら無駄が多く、こねては取られ・・・いいところがなかった)
福西崇史:6.5(効いていた。本職ではない中田とのダブルボランチでバランス取りに腐心)
三都主アレサンドロ:4.5(前半で決定的なミス7回。後半も大差なし。もともと僕の評価は低いが、そのさらに下を行った。試合で頭を使えない選手)
加地亮:7(僕がほとんど評価してない選手だけど、今日は「加地とは思えないほど」よかった。どうやら絶好調らしい)
柳沢敦:6.5(貴重な先制点。巧みなボール捌きで中盤とスムーズに連携していた。シュートは相変わらずヘタだけど、シュートすべきところでパスしてしまうという悪癖は1度も見せず)

<途中出場>
稲本潤一:6(中村に代わって安定感を演出し、試合の流れをやや変えた。ときに突出してアクセントに)
大黒将志:5.5(期待外れに終わった。試合の流れに乗れずじまいでプレー機会も少なく、ミスも多かった)
玉田圭司:-(体調はよさそうだが決定的な動きはできず。ただし、大黒と比べてもあまりにも時間が短すぎたので無採点)

※※※※※


自分用メモ。
スリザーリンクは第5集の33問までクリア。(バカ
70分ウォーキングは雨のため休み。
ギター練習はメジャーリーグを見ながらの基礎練と、夜になって持ち曲練をほんのちょっと。
持ち曲練は手が動かずに失望。
Wさんからの郵便はまだ届かず。
久々の壁腕立て10回。
PHP学習は目標を見失って次の手が思いつけず。
以上、報告終わり。(謎
大激怒 
2005.06.16.Thu / 05:19 
大激怒っていうのは、つまりユースサッカーに・・・のはずが、いろいろ書いたのがたったいま消えて、やる気なし。
もう一生やらないかと思っていたのに、忘れたころにやってきやがった。
間違えて何かの弾みにブラウザの「移動」ボタンをクリックしてしまって、ぜんぶ吹っ飛びました。
とりあえずユースサッカーについてはこちらのブログ見といてください。(沈
もういいや。

あと、懸案のWさん問題は、きょう昼間に電話できて、いろいろはっきりしました。
郵便は一度送ってくれていたものの、こちらが添付した返信用切手が10円足らずに戻ってきてしまって、昨日再送したところだということ。
メールの返事がなかった理由は訊けなかったものの、治療方針についてはもうじき立ちそうで、「はっきりしたら電話する」という趣旨のことを言われました。
Wさんのキャラからすると、はっきりしたことがいえないうちは返事を書く意味がないと独断していた可能性もなきにしもあらずだな。
それはそれで迷惑なことで、まったく褒められないけど、・・・キャラとして見る分には面白い。(小声

その後は、わずかに雨が降っていたので嬉々として70分ウォーキングもサボり、のんべんだらりと。
PHP学習は「そふぃのPHP入門」の最終更新箇所についに追い付いたので、明日からは別のわかりにくいノウハウサイトに挑むしかなさそう。
あのサイトは、説明が優れている分だけこっちの勉強は速く進むけど、執筆する側は手が抜けなくて大変なんだよね。(笑)
なんとなく申しわけなくて、せめてものお礼にグーグル広告をむやみと踏んでみたりしてました。
それから、例のスリザーリンクは、第4集の22番までクリア・・・と、自分のためにメモしておく。(汗
K1を見る 
2005.06.15.Wed / 04:10 
Wさんからの返信メールが遅れているので、今日はもうこっちから連絡してしまおうと思っていたものの、体調もイマイチだし何と言っていいのかよくわからないしで、気が重くて結局しそびれてしまった。
7時からK1のジャパングランプリがあったから、それに間に合うようにと思って6時前に70分ウォーキングに行くことにして、その前に1度は電話をかけたものの捕まらず。
K1は予想したよりずっと内容的に充実していて、面白く見終わったころにはもう夜も遅かったし、疲れていたのでもう電話する気にもなれなかった。

70分ウォーキングは正味66分/8971歩。
時間は短いのに歩数がやたらと多い(最高記録だと思う)のは、たぶんK1の前に帰ろうという下意識のもとで全体として飛ばしすぎたんだろう。

(以下、K1についての詳細はブログ「思索的文筆」に移動しました)

※※※※※


明日こそはWさんに電話するつもりです。
残念ながら、明日になってメールなり郵便なり(ちょっとした事情で、今回はそういう可能性もある)が来るということは考えづらいって気がするし。
もんもんと待ち疲れて、だんだんコンディション悪くしていくのもつまらない。
明日は雨も降るみたいだから、きっとウォーキング休むんだろうし。僕。(期待
とにかく、電話だけでもがんばろう。

※※※※※


ちょっと追記メモ。
スリザーリンク、明日は5-13から。
未だにやってます。(沈 (4:52)
今日やれたこと 
2005.06.14.Tue / 03:38 
久々に箇条書き通信簿方式。(笑)
でもどうも、今のコンディションだとやれてなさが引き立つなあ。
救いは70分ウォーキングと、それに亀の歩みのPHP、か・・・。
景気悪い。(ボソ

◎70分ウォーキング。正味72分くらい/8888歩。
×音楽:ゼロ。
○PHP学習:そふぃのPHP入門の言語リファレンスが終了。ただし進みはわずか。
×全身乾布摩擦:なし。もう何日になることやら。
×壁腕立て10回:なし。
○指先を「溶かす」ためのメニュー各種:2種のうち簡略版のみ。

Wさんからの連絡が来れば、精神的には一区切りつくと思うんだけど、どうも待ち疲れるにつれて流れが悪くなってるな。
明日、たぶん電話します。
このままジリジリしてるよりは、もう10日近くになるんだし、はっきりさせた方がいい。
ひょっとしたら、コロッと忘れてるかもしれないんだし。
サーバーメンテ告知 
2005.06.13.Mon / 21:23 
本体サイトのメンテ告知が出たのでいちおう転載しときます。
日取りは、今週の木曜日。時間帯は夕方。
それとは別に、今日の夕方にもアクセス不可の時間帯があったってことだけど、そっちは過ぎたことなので割愛。
なにやら「サーバーのカーネルパニック」だったそうですが。
こっちはそんなこといわれても、なんとなくケンタッキーを連想してしまう己が悲しくなるだけだな。(呆

[メンテナンス情報] 6/16 - 13:30 ~ 15:30
http://board.joker-mx.com/viewtopic.php?t=377
上記時間にて電力会社でのメンテナンスが行われます。
メンテナンス中は停電となるため、自宅にあるサーバーは停止しアクセスできません。
また、13 時ごろ自動停止するよう設定を行います。
サーバーの起動は学校から帰宅後となり、恐らく 17 時ごろになると思います。

それはそれとして、さきほど70分ウォーキング決行してきました。
タイマーも歩数計も止めるのが少し遅れて、正確なところがよくわからなくなったものの、正味71分/8888歩、というのがおよその見当。
お世辞にも調子がいいとは思えないけど、数字だけは上等そのものです。
PHP学習は、昨日今日で「変数の有効範囲」まで終了。
あとは「PHPの定義済み関数」を片付ければ、ひとまず僕のテキストである「そふぃのPHP入門」の第一幕「PHP言語リファレンス」はめでたく卒業です。
死亡フラグ 
2005.06.13.Mon / 15:28 
無駄に面白かった記事「死亡フラグ」
べつに面白い記事を漁ってたとかいうわけじゃなくて、PHP学習を嫌々ながらやっていたら、説明文中に出てきた「フラグ」って言葉の意味がわからなくて。
調べてみたらすぐ出てきてしまったというわけでした。

関係ないけど、昨日の70分ウォーキングは正味68分/8417歩。
数値的にはいい線行ってるけど、途中でがくんと歩けなくなったり、妙に速足で歩けるようになったり、と波が大きくてなんだかヘンな調子でした。
あまり体調はよくない。
Wさんからの返信はかつてなく遅れてて、1週間以上が過ぎてしまった。
正直、不安だしストレス。
でも今日の昼食のシーチキン・ピザパンはおいしかった。
キューブリック「シャイニング」 
2005.06.12.Sun / 17:26 
いろんなことがうまくいっていないのと、Wさんのメールが遅れてるのとでフラフラしています。
言語能力が低下しているのであまり文章も書けない。
じき3日ぶりの70分ウォーキングに行くから、そこで少しは気分が変わるといいんだけど。
昨日は雨がかすかに降りかけてるような空で、身体がしんどくて何もできない感じだったから、気分を変えようと思ってレンタルDVDの「シャイニング」を見た。
キューブリック版の、コンチネンタル・バージョン(短縮版)じゃない方。
やっぱり、キング版よりはるかによかった。

シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョンキューブリックは「2001年~」にまったく感心しなかったから、巨匠として知られてるからといって必ずしも期待ばかりはしていなかったけど、じゅうぶん楽しめました。
しかしジャック・ニコルソンって、名前は知っていたけどああいう人だったのか。
あまりにも演技がよすぎて、俳優本人の人間性さえ疑ってしまいかねない感じだったな。(笑)
もともと、アクの強い顔だし。

あの役柄に関していえば、僕は彼が豹変する以前から、いろんな言動の中に描きこまれている計算された嫌味がたぶん人一倍嫌で。
最初から奇形の人格を見るような思いで見ていて、まあなんというか、ストレスフル、だった。
男っていうもののありとあらゆる愚かさや醜さを一心に練り集めたような人物だと思う。
豹変前のニコルソン(の役柄)。
豹変後の方が、まだしも対処のしようはある。バケモノとして、殺せばいいんだから。

でも豹変前のニコルソン(の役柄)は、バケモノではないことになっているから殺すわけにもいかず、ただ脅威として妻や子のそばにいて、いろんなものを踏みにじっている。
あれは、やりきれない、と思いました。
今日やったことをメモ 
2005.06.11.Sat / 04:08 
雨のため70分ウォーキング休み。
代わりにツタヤに徒歩で行って、歩数計で測ってみたところ4000歩強だった。
ツタヤはこのあいだ借りた「惑星ソラリス」の返却期限と、地元ツタヤ限定のオンライン半額クーポンの有効期限が両方とも今日だったのでちょうどよかった。
新しく借りてきたのは、だいぶ前に間違ってスティーブン・キング監督版を借りてきてしまった「シャイニング」の本物(キューブリック監督版)。
キング版を中途半端に憶えてしまっているのがネックだけど、いずれは見ておきたいと思っていた作品なのでちょっと楽しみ。

PHP学習はノロノロと前進して、「for文」まで終了しました。
明日は「foreach文」からリスタートの予定。
PHP学習の合間を縫うようにしてやっていたパズルゲーム「スリザーリンク」は、昨日やってみていた第1集に解答がないのが嫌になったこともあって、解答の整備されている第3集にスイッチ。
PHP学習よりはよほどスムーズに習熟しながら、第10問までクリアした。
昨夜の印象では、脳ミソの疲れ方が違うのか、安眠効果って意味では「数独」に引けを取っていたようだけど、今日はどうかな。
パズル自体はそこまで大好きじゃないつもりなので、眠れないようなら習熟したからってそんなに愉快でもない。(バカ

音楽は再開できず。
Wさんからの返信も未だに来てない。
ただ、しばらくレスが書けずにいた大事なメールに返信したり、細々としたことをあれこれと。
その返信メールの半ば以上を占めていたのは伊達政宗の生涯についてで、僕は自分がいかにあの独眼竜に肩入れしているかを再確認する思いだった。
彼の生涯がありありと脳裏に焼きついているし、その時代背景、哲学、苦悩、その他その他、いろんな雑多な知識が伊達政宗という1つの人格のもとに矛盾なく整理されて僕の頭の中に納まっている。
得体の知れないところももちろんあるけど、でも大半は飲み込めてる。

要するに、彼がどんな人間だったか、を僕はおよそ理解しているつもりで、なおかつそれをちゃんと人にも整理して説明できる。
そのことが、我がことながらちょっと大したもんだなあと思ったりもしました。
明治維新期だったら、結構そういうレベルで理解できてる人物もまだまだいそうだけど、戦国時代ではヤツだけだな。
リアルな人間として、僕の想像力がここまで行き届いているのは。
今日はおよそそんなところ。
もう寝る時間なのでこのへんで。
にわかパズルマニア 
2005.06.10.Fri / 03:28 
なぜか安眠効果抜群のパズルゲーム「数独」
3日目にして著しく飽きてきました。(汗
まだ第1集の28問目あたりまでしかやってなかったのに。
さすがにあのマンネリぶりには勝てなかった。(悔
ので、早手回しに(?)同じ作者の方が作っているスリザーリンクという別のパズルに乗り換えてみた。
こっちだったら、だいぶ前に毎日新聞の日曜版で連載してたから知ってるし。

・・・と思っていたら、いきなり第1集の最初の問題からわからなくて。(滝汗
一度は匙を投げたりもした。
そういえば、毎日新聞のスリザーリンクも解けたためしがなかったなあ・・・単に根気が続かなかったってのもあるけど。
もともと、パズルなんてそんなに好きってわけでもないんだし。(言い訳
でも今度ばかりは、夜の安眠には換えられないということで、とりあえず入門サイトのもっと簡単な問題から再スタート。
どうにかコツを飲み込んで、改めてもとの問題集サイトに挑戦して、青息吐息ながらも第1集のNo.4までクリアしてきた。
まあ、こんなところで充分でしょう。初日だし。
たぶん、これだけやっとけば今日も眠れる。(?


愚かしいことに、今日はそのスリザーリンクに気を取られすぎて、肝心のPHP学習はあまり進まず、「加算子・減算子」のところまでしかできなかった。
まあこんな日もあるさ。(安易
それとは別に、70分ウォーキングの方は至極快調で、昨日と同じ最長タイのコースを正味69分/8393歩で歩いてきました。
Wさんからの返信メールは例によって遅れているものの、これだけ歩けているのなら、まだしも少しは希望的でいられます。

もの足りないのは、音楽がまったくできていないこと。
朝11時からのメジャーリーグがある日には、とりあえずギターの基礎練だけは機械的にやれていたんだけど、ここしばらくは放送がないからギターもない、みたいな妙な按配に。
こんなのじゃダメだ。
世間的にはPHP学習の方が「手に職」的なことに近いし、療養中の身として許される要素なのかもしれないけど、僕にとっては音楽の方が絶対的に大切なのに。
まあひとつには、ウォーキングの疲労が、ウォーキング中はさほど気にならないものの、むしろ普段の生活の中で蓄積して感じられている、っていう事情もあって、ギターをかき鳴らしたり歌ってみたり、っていうことが億劫になってるのも事実ではあるんだけど。


でもそういう事情が、肉体的な問題が長引く中で重なりに重なる中で、ずいぶん長い時間が経過してきたんだし。
現に今年も早くも前半が終わろうとしているんだから、これはやっぱり、少しは考えないと。アイデンティティの危機、っていうようなことにさえなりかねない。
とりあえず、ギター練習に専念するのか、ギター&ボーカルの練習でもしてみるのか、はたまた一足飛びに久々の曲作りに挑むのか、というあたりの方針を気持ちの中で煮詰めないといけないな。
ギターに関して、練習しようにも手が人並みはずれて動かない(恐らくは、肉体的な問題の一環として)という根本的な問題があるだけに、どれをやろうにもそこで引っかかってしまうところはあるけど、とにかく、このうちのどれかをやらないことにはダメなんだから。
ダメっていうのはつまり、僕自身が納得できないんだから。
交渉人・真下正義 
2005.06.09.Thu / 16:00 
普通に笑った人さまの日記
人さまっていっても、ずっと前にご挨拶だけしてからたまに見ていたブログだけど。
しかし、さすがはユースケ・サンタマリア。
どうでもいいようなところでしっかりと小さな笑いを確保。(笑)
まあ、実際にミスしたのはスタッフだろうけど、なんで彼の主演映画でだけこういうことが起きるのか。
ついでだからトラックバックもしておこうかと思ったけど、受け付けてないみたいなので断念。

一昨日からやってて早くも飽きてるパズル「数独」は、第1集の28問目にして初めて「ここが5だとすれば、ここも5になるからこうなって・・・」というような「仮定」をしないと解けない、という問題に直面。
やっぱり、そんな簡単に解ける問題ばかりじゃなかったんだなあ・・・。
もともと純・文系人間だし、どこかで根本的な力量の限界に直面するんじゃないかって気がしてちょっと萎えました。
でも、昨日も理系脳の疲れのおかげで(仮説)3時半に寝られたし、やめるにやめられない。(バカ
玉砕するまで前進あるのみ。

もちろん、PHP学習も順調に前進してます。
今の時点で「算術演算子」のところまでクリア。
お世話になってる「そふぃのPHP入門」の説明がわかりやすいのに加えて、以前の別の教則サイトでのなけなしの経験が生きてるおかげもあって、しごく順調です。
目下の悩みは、「そふぃ」さんもしっかりと執筆作業を進めてくれてはいるものの、遅かれ早かれ更新箇所まで追いついてしまいそうだ、という点。
この前、取り寄せできるのかどうかと心配していた名著はぶじ届いたから、そっちで勉強することにしてもよさそうなもんだけど、明らかに「そふぃ」さんの説明の方が取っ付きやすいので。

こうとなったからにはもう、「そふぃ」流から離れるに離れられない気がして、未だにその名著の方は手付かずのままです。(汗
たとえ「そふぃ」さんの執筆作業に追いついてしまったとしても、なんだかもうあまり手に取る気がしない。
こういう依存もまた、ちょっと困ったものではあるのだけど。
サッカー北朝鮮戦についてつらつらと 
2005.06.09.Thu / 02:56 
Wさんからのメール待ちのつれづれに、頭を錆付かせないためにやっているパズル「数独」だけが無駄に好調。
もう第1集の25番までクリアしてしまった。
ゲーム自体は完全なるマンネリだから、当然もうほとんど飽きてるんだけど、それでも続けてるのは、昨夜の寝つきが僕にしてはすごくよかったから。
数独のために乏しい理系脳ミソを振り絞ったせいで、日ごろのストレスをさえも正常に感じられなくなってストンと眠れてしまったんではあるまいかと思って、半ばそのせいもあって今日もやってみてる。

PHP学習はまずまず順調で、連想配列の単元までクリア。
明日は多次元配列についてのところから再開する予定。
内容的にはつまらないけど、説明がわかりやすいからなんとか匙を投げずについていける。
70分ウォーキングは、正味69分ながら過去最長のコースを歩いて、8582歩を記録しました。


それから、7時半からのサッカーW杯予選の北朝鮮戦はとうぜん見ました。
結果は書くまでもなさそうだけど、柳沢と大黒のゴールで2-0で勝って、ドイツW杯出場決定。
うれしいというより、ほっと安堵、というところです。
前半は無観客のせいもあってか練習試合みたいな、いまひとつテンションの上がらない危なっかしいゲーム運びだったけど、後半になってから変わったね。
そこらのアンチ鈴木の連中は鈴木が大黒に代わったからだとかいいかねない気がして心配だけど、そういう単純素朴な問題ではもちろんない。

僕の見るところ、1つには、前半のあの散漫なゲーム運びは、試合開始時点でのゲームプランが狂った、って点が大きかったと思う。
ゲームプランというのはつまり、
「北朝鮮は、この試合を勝つしかない。だから必ず、試合開始早々から猛攻を仕掛けようとするに違いない」
というごく妥当な計算に基づいて、ジーコ以下日本代表チーム全体が、ややカウンター的なサッカーを意図して試合に入っていたであろうということだけど。

ところが実際は、北朝鮮は後がないにもかかわらず、日本を恐れたのかあくまでもディフェンシブに試合に入り、ディフェンスラインも一向に高くなってこなかった。
日本は嫌も応もなく、引いた相手に対してボールを支配しつつ遅攻を仕掛け続ける、という最も苦手とする試合展開のパターンに突入せざるを得なかった。
そこで日本選手たちの間に、大したものではないにせよ戸惑いが生まれ、さらにはピッチコンディションなどの兼ね合いもあって攻撃の際の連携が必ずしもうまくいかなかったなどの事情も重なって、なんとなくリズムを失ってしまっていた。

だからつまり、「後半になってリズムがよくなった」というのはあくまでも相対的な話で、正確には「前半はリズムを失っていたが、後半は普通にプレーできていた」というだけのことだと思う。
さらには、後半に入るとさすがの北朝鮮もやや攻撃的にシフトチェンジしてきたから、それによってディフェンスラインの裏を狙う機会も増えた、と。
今日の大黒はたしかに見事だったけど、あの前後半のチーム全体のパフォーマンスの落差を、鈴木と大黒の違いだけに帰してしまうような恥ずかしい人があまり出ないことを祈りたいね。


あとは、

○懸念していたスコールがなかったのがとても幸運だったこととか、
○北朝鮮が全体としてとてもクリーンだったこととか、
○審判のレベルが及第点だったこととか、
○僕だったらサイドは深くえぐるよりも、ピッチコンディションと相手DFの身長とを考慮してアーリークロス多用でいきたかったこととか、
○中田浩二のプレーぶりがいただけなかったこととか(好きな選手なのに残念・・・でもやっぱり、左サイドなら三浦の方がよかった)、
○フォワード2人が点を取って勝ったのはうれしいこととか、
○宮本はせっかくキャプテンシーあるんだからもっと激しく周囲を鼓舞して大声を上げるような姿を見たいこととか、
○中沢はやっぱり「特別な」DFになりつつあることとか、
○その中沢の将来的な跡取りは、わが鹿島の岩政だと思っていることとか、

こういう箇条書きレベルのことをいろいろと思ったけど。
詳しくはぜんぶ割愛。(?


そうそう、Wさんメールを待ちながらも精神の安定を損なわないようにがんばっている間、それとは別の大切なメールにお返事が出せずにいたりもするけどYさん気にしないでください。
この日記を見てればなんとなくわかるかもしれないけど、文章力がひどく落ちていて、そういう方面の頭のめぐりが悪すぎて、いいメールなど書けそうもないので、タイミングを見計らっているのです。
ということで業務連絡でした。
引き続き数独とPHP学習 
2005.06.08.Wed / 15:35 
4時寝の11時起き。
例の数独、第1集の21問目にして、初めて「消去法を使わないと解けない」問題に出くわしてやや幻滅。
結局、数独の「難問」っていうのはそういうののことなのかな。
もしそうだとしたらつまらない。
推理力とはあまり関係のない、頭脳と目とを使った単純労働になってしまうから。

PHP学習はとりあえず、現時点で「PHPの型」の4~9までをクリア。
ただここしばらくは、ひたすら読んで理解する、たまにはサンプルを再現して試してみる、という程度の内容が続いて、いたく退屈。(苦
たぶん僕の適性やサイトの説明の問題じゃなく、単に内容的に退屈な部分なんだろうと思う。
まだしばらくはそういう内容が続きそうで、ちょっと心配。
数独に挑戦 
2005.06.07.Tue / 23:17 
わりとよくがんばれてる1日。
昨日は午後2時半起きだったから、寝つきがどうかと心配だったものの、どういうわけか首尾よく夜3時半ごろ横になる決意ができて。
今朝もちゃんと11時起きと、僕にしては驚異的な復元力を発揮して昼夜逆転に歯止めをかけ、そこから少しは流れがよくなった。
ここ数日の頭の回りっぷりのお粗末さはあまり変わりなかったものの、逆転の発想で何を思ったか「数独」というパズルゲームに挑戦してみたり。


この数独は、半月ばかり前にヤフーニュースで見た記事で、日本生まれでイギリス各紙に連載されブームになりつつある新手のパズル、だと紹介されてるのを見て興味を持ったもの。
ルールは単純で、まず将棋板みたいな9×9のマス目がゲームの舞台になる。
そのすべてのマス目(全81マス)を、最終的に1~9までの数字で埋め尽くしていくんだけど、その数字の並び方にはもちろん決まりがあって。
1.縦横それぞれ9つの数字から成る数列は、1~9の数字を1回ずつ使ったものでなければならない。つまり、同じ数が2度以上登場していてはならない。
2.同様に、9×9のマス目を、さらに3×3に細分化して見たときに、その3×3の9つのマスから成る小さな枠内において、1~9の数値がそれぞれ1度ずつ登場していなければならない。

・・・という感じ。
この説明だとピンと来ない人も多いと思うけど、やってみるとなかなか面白い。
問題を配布しているサイトも多いから、検索してやってみて・・・といいたいところだけど、配布サイトにも激しい優劣があって、その中でダントツでできのいいサイトを発見したのでご紹介しときます。
「晴耕数独」というのがそれ。
ものすごくわかりやすいサイトで、ここで1つ2つ問題に当たってみれば、ルールの意味するところもすぐに飲み込めると思う。
よくできたスクリプト(?)でゲームを提供してくれているので、紙や鉛筆も必要なく、余計なストレスもない。
なので熱烈にお薦めしときます。
数独そのものをというよりも、「数独をやるんだったらこのサイト!」という意味で。


それで今日は、
「あんまり気の抜けた生活を強いられているから、このままじゃ頭が悪くなるんじゃあるまいか?」
という危機感もあり、だけどPHP学習なんかをやるにはイマイチ読解力がないような気がしたので、このゲームを初めてちゃんとやってみたわけです。
22:44現在までに、断続的に取り組んで、第1集の12番までクリアしてきた。
なかなかに頭の体操になります。
最近テレビで宣伝してる「脳を鍛える大人のDSトレーニング」なんかをわざわざ金払ってやるくらいなら、こっちの方がよっぽどおトクでしょう。
なんていいつつ、僕はDSトレーニングのことはよく知らないけど、・・・どうせ本体も持ってないわけだし。(ボソ

そうこうするうちに多少はリズムも出てきたので、数独を1問解いてはPHP学習を進め、という具合にして、だいたい数独2:PHP1、くらいの比率で(汗)、今日はずっと頭を使うことばかりやっていました。
PHP学習も総計すればけっこうな時間をやっていたはずで、現に僕のテキストである「そふぃのPHP入門」のPHP言語リファレンスを「PHPの変数」の最初から始めて、今は「PHPの型」の3番まで終わらせたところ。
僕のような文系ど真ん中の人間が、よくも音を上げることもなくがんばってると思うよ。
まあ、まだやってることは初歩の初歩だけど。
休憩時間にさえも乏しい理系脳を数独ですり減らし続けてることを思えばね?(微妙


恒例の70分ウォーキングにもちゃんと行ってきました。
正味68分くらいで、8058歩だからまあまあだと思う。
例のレッチリの古い方のベストを聴きながら、おなじみの怪しげなリズムトレも交えつつ、かなり勢いよく歩いてきた。
数値的には、勢いよく歩いてきたわりにいつもと大差ないようだけど、これは1年以上前にウォーキングを始めたころからの謎。
当時は30分強のウォーキングということになっていて、いつもひたすら決まったコースを歩いていたけど、どんなに好調でも30分を切って帰ってきてしまうことはなかったし、逆にどんなに不調でも、遅くとも34分程度で歩き終えていたから。

まあ何にせよ、今日もいつも通りがんばって歩いてきて、調子はそう悪くはなかったってことだ。
あとはWさんが手っ取り早く対応してくれるのを祈るばかり。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

※※※※※


<備忘メモ>
数独:第1集のNo.19が迷宮入りして終了。
PHP学習:明日は「PHPの型」の「4.浮動小数点型」からリスタート。

プロフィール

鴉

  • Author:鴉
  • サイト引っ越しました。・・・もうだいぶ前に。(コソ
    ご興味のある方はサイト名で検索してみてください。
    たぶん出る。

    <おことわり>
    最近になってコメント等くださってた方はすみません。受け付け停止をセットしたら表示もされなくなってしまったようです。
    FC2ブログの仕様っぽいのでご容赦のほど。(汗

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 Diary All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。