ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年07月の記事一覧
≪06month
This 2005.07 Month All
08month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新履歴のPHP化作業 
2005.07.30.Sat / 16:22 
昨日はツタヤに東京エスムジカ「ワールドスクラッチ」と映画「ラスト侍」を返しに行って、ついでに安物の靴などを物色。
案のじょう、買いたいのが見つからず徒労。
その折の体調の感じから、今日は70分ウォーキングはサボった方が吉かも、とうっすら考えたものの、諸般の事情により(←最近これ多いな)帰宅後すぐにウォーキングへ。
ちょっと右ひざが思うようじゃない気がしたけど、予想していたほどは悲惨な状態でもなく、最短コースよりは長いコースを歩いてこられたからよかった。

帰宅後はなんとなく不得要領のまま深夜になってしまうも、なぜかPHP学習がにわかに軌道に乗って、粘りに粘って更新履歴のPHP化を半ば成功させました。
半ばで打ち切ったのは、粘るうちに朝の5時を過ぎていたためだけど、今朝起きてから調整を加えて、今やすっかり仕上がった。
例によってまだローカルに置いてあるだけだけど、サーバー主さんと連絡が付いてあれやこれやの許可が取れ次第(たぶん取れると思う)、片っ端からアップロードするつもりなので、そうしたら見てみてください。
遅くとも8月の前半のうちにはお披露目できると思うから。
レイアウトとかもけっこう変わったし。

何はともあれ、これでスクリプトは数えようによっては4つめで、すごく進歩してると思う。
いずれもPHPの初歩の初歩、といった技術の使い回しながら、ちょっとずつ発展的な引き出しを加えてきているし、作ったスクリプト自体も、いずれも創意の行き届いたバランスのいい作品として胸を張れる出来だと自分では思っている。


それに何よりも、僕は先日のメールフォームでは「送信内容のプレビュー」という技術を、今回の更新履歴スクリプトではテーブル構造の反復的な出力のノウハウに加え、「ページャー」(←ロケットBBSの下端についているこんな・・・87/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 >> ]・・・ののこと。新しい記述が加わるたびに自動的に内容が変化していくようにプログラムを組むのが難しい)という技術を、それぞれ予行演習することができた。
予行演習というのは何の予行演習かといえば、自前の掲示板をでっち上げるための予行演習。
この2つの技術は、僕の考える理想的な掲示板(ロケットBBS+α、くらいの機能を持った過不足のない掲示板)の大前提になるはずのものだから。

まあもちろん、まだ過去ログの自動生成法とか、いろいろと謎な部分も残っているものの、難しそうだと思っていた技術がたかだか2,3日の間に手中に収まっていくというのは、なかなか悪くないものです。
だからといって急に掲示板に取り掛かるというのじゃなく、この調子で淡々と、PHPという技術全般を手に馴染ませていけたらいいと思う。
スポンサーサイト
きのう羅列してあったメモ 
2005.07.30.Sat / 16:07 
<加筆コメント1>
昨日の書きかけの日記下書きが残っていたので、せっかくだからアップ。
なのでどうでもいいことだけど、以下のくだりは、「昨日」や「今日」がことごとく1日ズレてます。
あと、さらに一段とどうでもいいことだけど、意味が取りにくいところなどにはちょっと手も入れてます。

昨日は朝5時過ぎにようやく横になって、しばらく悶々としてからようやく眠りに落ちた。
そして今日は11時起きをなんとかキープして、起きるなりメジャーリーグのマリナーズ・インディアンス戦のテレビをつけ、おもむろにギターアンプにもスイッチ。
そして精力的にギター練習、というところまでは昨日と遜色ないテンションで漕ぎ着けた。

が。
そこでエネルギーが切れました。(汗
やっぱり寝不足だと、ただでさえない体力が思うにまかせなくて、疲れて集中力が雲散霧消する。
まあきょう早く寝られれば、まずまずコンディショニング成功というべきだろうけど、果たしてどうかな。(15:25)

※※※※※


THE REDWALLS
http://www.theredwalls.com/music.asp
http://www.theredwalls.com/sampler/

<加筆コメント2>
このREDWALLSというのは、ミクシィのビートルズコミュニティで「ビートルズのそっくりさん。オアシスよりビートルズしてる」と紹介されていたイギリスだかアメリカだかのバンド。
僕はオアシスがビートルズに似てるとは毛ほども思わないし、第一「ビートルズのそっくりさん」なんかには毛頭興味がないけど、このバンドは悪くないと思ったのでご紹介しようと思いました。

ビートルズそっくり、というのは確かに僕も思わないでもないけど、あくまでも表現の手法が似てるというだけのことと思った方がよいです。
影響はモロに受けてるにせよ、「似せてる」臭みはさほどなく、彼らは彼らの表現が出来ているんだろう、という感じ。
歌詞とかぜんぜんわからないから断言はしづらいけど、聴いた印象としてはそんな感じ、でした。
上のアドレスがオフィシャルサイトで、下のアドレスが3曲を丸々試聴できる高音質な「サンプラー」。
ぜひ。

ぐったりしてて大したことはやれないながら、人生3発目のスクリプトといえばいえるものを作った。
403,404,500エラーに対応して、それぞれ違ったメッセージを表示するエラーページ。(笑)
ちょっとでもPHPのことを知ってる人ならおわかりだろうけど、ものすごく簡単でした。
常識的な意味でいうところのスクリプトじゃないなこれは。
むしろPHPを噛ませた普通のページだな。(沈

<加筆コメント3>
昨日の日記下書きはここまでで終わってました。
この後、思いのほか集中力を発揮して頑張ったりもしたんだけど、それについてはまた新しく書きます。
「完璧な」メールフォーム仮完成 
2005.07.28.Thu / 21:57 
昨日の写真館スクリプトに続いて、今度は「完璧な」メールフォームが仮完成。
なぜ仮かといえば、

○昨日の写真館スクリプトと同様まだネット上にアップしていないために見てもらえないからというのが1つと、
○僕のローカル環境(つまり自分のパソ内)では環境的な制約から肝心のメール送信テストができないために、そもそもメールフォームとして機能するのかどうかが定かじゃない(!)というのが1つ。
要するに、見かけは完璧でも実はハリボテ、という恐れがぬぐえないから「仮」なのです。(キッパリ
ただはっきりしているのは、このメールフォームはたとえメール送信はできないとしても、メールのプレビューはできるということ。
いちおう証拠写真も準備してみました。(↓)

どこかで見たようなレイアウトにはとりあえず目をつぶってもらうとして、仮にこのメールフォームが僕の思惑通りに完璧に機能するとすれば、これは本当に素晴らしいものだと自分では思う。
どのように素晴らしいかといえば、たとえば僕にメールを書く人は、使い慣れたメールソフトやhotmailやyahoomailのサービスを活用するよりも、このメールフォームを利用して執筆した方がよっぽどストレスフリーに文案を練ることができるんじゃないかってくらい。
実のところ、原型は昨日の日記でも触れた「離れPHP島」の教材であるメールフォームの雛形なんだけど、もはやはっきりいって原型はほとんどとどめていない。
ので、これは人生2初目のお手製スクリプトと称してもよいのではあるまいかと。

これが欲張った挙句のハリボテ企画倒れスクリプトか、僕にとって(だけ)の天下一メルフォなのかは、遅かれ早かれ、擬似フレーム崩れの修正も完了したサイト全体をアップロードするときに確かめられることになるはず。
そのときはぜひ、プロフィールページから行けるようになっているはずのわがお手製のメルフォも冷やかしにいじってみてください。
あと、そのおりにはせっかくなのでメールもください。(?
(今のプロフィールページにあるメルフォはここで書いているメルフォとはまったくの別物なので誤解のないように)



mlf050728.jpg


ついでにパソ以外のことについても少々。
朝はかろうじて11時に起き、マリナーズ・タイガース戦を見ながら「夏の日の陽炎」を教材に徹底してギターによるリズムトレーニング。
かつては八分の裏に打たせていたメトロノームを、→偶数回目の八分の裏のみ→奇数回目の八分の裏のみ、に打たせるような練習に順次移行してきている。

意味がわからないかもしれないので解説すると、奇数会目の八分の裏のみにメトロノームを打たせるというのはつまり、4分の4拍子の1小節を十六分音符16個分に分けて考えると、

○●○○○●○○○●○○○●○○

この(↑)黒丸のタイミングでメトロノームを鳴らす、という練習。
ちなみに以前やっていた「八分の裏に打たせる」はこの表記法に倣うと

○●○●○●○●○●○●○●○●

この黒丸でメトロノームを鳴らすということで、
ちょっと前までやっていた「偶数回目の八分の裏のみ打たせる」練習は

○○○●○○○●○○○●○○○●

こういうことになる。

僕のような日本人のリズム音痴は、一般に裏拍と呼ばれているものを感じる能力がまったく欠落しているので、それを無理矢理会得しようとする過酷な練習です。
いかに難しいかは、やってみればわかる。
そして以前も書いたとおり、この練習が苦にならない人は、つまりリズム感がいい人、ということになるわけです。


その後PHP学習に専念して日が暮れて、おやつなどを食べた後、ついさっきまではとっぷりと暮れた街を70分ウォーキングでウロウロ。
昨日に続いてまずまず好調に最長コースを歩いてきたけど、半ば過ぎあたりでちょっとしたアクシデント。
何の前触れもなく、不意に平衡感覚を失って足元がおぼつかなくなり、手近な壁に右手をついて身体を支えなきゃならなくなって。
少しすると不安定な感じは過ぎ去ったけど、あれは何だったんだろう。
これだけ苦労を重ねた挙句にメニエル病だったりしたら笑える。というか困る。
まあたぶん、普通の貧血か何かだろうとは思うけど。
人生初スクリプトひとまず完成 
2005.07.28.Thu / 03:12 
完成したからってまだネット上に上げてないからお披露目もできないんだけど。(いきなり
でもとにかく完成しました。PHPを使った人生初スクリプト。
何をやったかといえば、例の隠しコンテンツの写真館を、PHPファイル一枚で変化しながら表示させられるようにした。
それも今後は、さらに写真が増えていったとしてもほんのちょっと加筆するだけでストレスなく公開できるようになった、という。

2週間ほど前にも一度、メールフォームができたっていうようなことを書いたことがあったと思うけど、あのときのメールフォームは母体が完全に「離れPHP島」のPHP講座で公開されているメールフォームの雛形で、オリジナルのスクリプトとは到底いいがたいものだった。
でも今回は、写真集みたいなスクリプトが世間にはあると知っていたとはいえ、そういうのをいっさい参照しないで、これまでに得た断片的な知識を融合して、ほぼ完全に独力で立ち上げたスクリプトだから。

当然、僕のサイトの写真館の規格に完璧にフィットしていて過不足は何もなく、要するにとびきり見事、なのです。
(ちなみに僕にとってとびきり見事ということは、ほかの人にとっては「前とそんなに変わってないじゃん!!」ということになりがち。というのも、これまではローテクの結晶みたいな、血と汗のにじむ膨大なHTMLファイル群だったものが、たった1枚のPHPファイルに変わっている、ということに過ぎなかったりするから)

今日は2時半に起きてしまった上に体調もイマイチということで、音楽はまったくやれず。
やったのはこのPHP独習と、それに70分ウォーキングだけ、でした。
それでもなにやらわりと満足。(安易
ウォーキングは、一昨日は塾バイト、昨日は嵐で休んでいたから行けてよかった。
体調がよくないわりに、それなりに休養充分だったせいか歩きっぷりはなかなかのもので、しっかりと最長コースを歩いてきました。
ここしばらく腕時計のストップウォッチがちゃんと巻き戻らなくなってしまって、ちゃんと時間を計測できていないのがちょっと不満。
昼夜逆転をコソコソ自白 
2005.07.27.Wed / 18:14 
午後2時半起床。(凹
11時に一度は起きかけたものの、今年から始まった慢性鼻炎対策に点鼻薬をさして、ひどい鼻づまりを早く何とかするために仰向けになって薬が行き渡るのを待つ、という毎朝恒例のあまり美しくない儀式をしているうちに睡魔に襲われ。
というより、睡魔に襲われた自覚もないまま時計を見たらこの時間、だった。(汗
11時からのメジャーリーグを見ながらギター練しようと思っていたのに。

ここしばらくは鬱にはなっていないつもりだけど、体調は全般的にあまりよくないし、そのせいもあってか昼夜逆転を立て直すのがとても難しい。
定石どおり、起きる時間から叩き直すんだ、と思って1度や2度は早く起きても、その夜は気が張ったままで眠れなくて、やっと眠れれば今度は起きられず・・・というので循環してしまっている。
体調が少しはマシな時期というのは、ちょっとくらいの寝不足なら身体が持ちこたえてくれるから、1度2度早く起きればそれがスタンダードになって、いずれは就寝時刻も早くなっていくものなのだけど。
どうもうまくいかない。

夜更かしを無駄にはしないで、PHP学習にまつわるサイトの洗練化なんかに費やせているのは前向きな材料だけど。
それにしても、我ながらどうも限度を超えている。
ざっとメモ 
2005.07.27.Wed / 03:17 
台風の接近で雨が降っていたため70分ウォーキング回避。
出かける予定がない日の雨は基本的に好きだし、台風も災害レベルじゃなければ好きだし、しかもウォーキングは後ろめたくなく休めるしで悪くはない。
台風の日の雨は、たとえ降りが大したことがなくても、大気の動きが大きいというか、自然の雄大さを感じさせるからいい。

今日は心身とも過労気味でいまひとつながら、ずっと進めていたサイトの擬似フレームの完全化と、膨大に膨れ上がっていたCSSファイルの整理・分割作業を一気に仕上げた。
ちょっとした兼ね合いで、サーバーに上げるのはもう少し後になりそうだけど、たぶん仕上がりを見てくれたところで普通は違いに気づかないはずなのでお楽しみになさらず。(?
ただ、ふだんMacIEやOperaやSafariで見てて、このサイト崩れがひどいなあ、なんて思っていた人は、ほうリベンジしたね、とほくそ笑んでください。
というか、そうなる予定。(汗
あと普通の環境の人にもわかるとしたら、ちょっと変えてみた写真館くらいかな・・・って、一応あれは隠しコンテンツなんだが。(ボソ
あそこだけは、PHP学習の成果もちょっと還元して、見かけ上もほんの少しだけど変わってるので、アップした暁にはぜひ。

朝はかろうじて11時過ぎに起きて、メジャーリーグを見ながらリズム重視のギター練もざっとやったし、調子のわりにはまずまず、ってことになるのかな。
とりあえず、サイトの擬似フレームやらCSSやらの整備が片付いたということは、これで安心してPHP学習を進められるし、その成果や作品をサイトに付け加えていくこともできる、ってことを意味してるので、明日からはその方向でがんばります。
そして音楽も。無論。
・・・ラストサムライ 
2005.07.26.Tue / 04:04 
そうして、帰宅するころには過労で頭痛が始まっていたものの、諸般の事情によりなんとしても今日ラストサムライを見てやろうと思って鑑賞を強行。
頭痛がひどくならないのはWさんの治療が進んで以来のメリットで、幸い、今回もそれには裏切られなかった。
かつてなら元気なつもりで映画を見ても、終わるころには確実に頭痛だったから、頭痛いときに映画を見るなんてとうてい考えられないことだった。

肝心の作品は、まあまあ面白く見られました。
サムライが幕末~明治初期のサムライじゃなく、完全に戦国武者だ、ってことなんかはあらかじめ聞き込んでいたからショックもなく。
予備情報なかったらものすごく引っかかってたかもしれないけど。(笑)
あとまあ、時代考証をいいだせばボロボロというか、・・・鎧をまとった武士たちが徒歩で突撃するようなシーンは戦国時代にもありえなかったはずだし、足軽・雑兵のたぐいがまったく見当たらないのも妙だし、戦術的にも、最新兵器を備えた敵を迎え撃つのに平原を戦場に選ぶわけがないとか、問題は山積みだった。
サムライ=インディアンに見立てた西部劇の日本版、という楽屋落ちみたいな描写にも事欠かないし。


シナリオ的にも、「勝元」なる人物の提言内容がいったい何なのかまったく触れられていないし、その敵役の「大村」という政治家が汚職を働いて私服を肥やしてるということがお約束のようになっているけど、実際にはそういう「ムード」があるだけで、彼が本当にそういう人間かどうか判断する材料が視聴者にはまったくないので、そこにも違和感が付きまとう。
ましてや正史に即すなら、大村の立場に最も近かったと思われる大久保利通は、無私潔癖に政治的判断を積み重ねてなお仲間だった武士階級からは恨まれ、非業の死を覚悟しつつ邁進し、そして自ら予期していた通り凶刃に倒れた人。
大久保は、勝本のモデルと思われるかつての盟友・西郷隆盛を西南戦争で事実上殺したけど、そこには筆舌に尽くしがたい葛藤と悲しみと、自分もいずれ・・・という言語を絶した覚悟とがあった。

要するに、正史では、敵も味方も、ある意味において美しかった。
それを、ラストサムライでは勝本は美しく大村は醜く、と単純化して描くことによって、ごく大衆的に堕さしめてしまったことは明白で、僕としてはせめて、大村を安易に悪役にしてしまうことなく最後まで描いてほしかったと思わざるを得なかった。
ストーリー的にも、少なくとも日本人が見る分には、そちらの方が自然だったのじゃないかとも思うし。


でもそれでも、何事にも大味なアメちゃんたちにしてはよくやったと思うのは、日本人を敬意をもって見て描こうという基本姿勢を、終始崩さなかったように思える点。
博学なはずの勝本が西部劇のインディアンよろしく戦術知らずで、戦術の初歩の初歩みたいなことさえトムクルーズに教わることになってるあたりは笑止だけど、それでもまあ、全体としては、日本はヨイショされていた。
たったそれだけのことでも、偏見の塊みたいなハリウッドの伝統の中では異色作たるに足りる。
勝本はたしかにカッコいいし、真田さんやら小雪さんやらもしっかりと光を浴びて輝いているし。

ファンタジックかつノスタルジックな、西洋人描くところの日本絵画を見るのだ、と思って見れば、誰でもそれなりには楽しめるんじゃないかな。
僕は最初からそのつもりで見たので、これでもなかなかに満足しました。
皆さんもお気が向いたらぜひどうぞ。
塾バイトに買い物に・・・ 
2005.07.26.Tue / 04:03 
昨日は今朝6時過ぎまで起きてました・・・。(沈
早寝(4時就寝)の予定が5時にズレ込んだところでパソの電源を切ったものの、横になる気力がないまま時間が過ぎ、4時半にやっと横になったものの気が張っていて一向に眠れず、ついに我慢できなくなって携帯のテトリスなどやっていたら余計に目が冴え・・・という悪循環。
眠ったのは6時半ごろだったんじゃなかろうか。

そして今日は午後2時まで起きられず。(汗
たちまち塾バイトに出かける時間がやってきて、パン2枚をブルーベリージャムで胃袋に押し込んで出撃。
授業自体は今回もわりとスムーズに済みました。
帰宅後はレンタルCDのダビング用のCDRを買ったりなどもして、地元のもうなくなったと思っていた楽器店が実はまだあったことに気づいたり。
それでやっとギターのスペア弦もめでたく購入できたり、しました。
あと、塾での授業中と買い物中の2度、雨が降っていたけど、原付を走らせている間は一度も雨に降られなかったのがちょっとうれしく。

でもそういえば、靴は買えなかったなあ。
70分ウォーキングをするようになってから靴が壮絶な壊れ方をするようになって、つい数日前にもそれが起きたんだけど、靴底が横に真っ二つにひび割れるという。
これで2足目。
マトモな靴なんざ1足しか持ってないような人間だから、替えの靴は急いで手に入れなきゃならないんだけど。
デザインとコストパフォーマンスに優れていることからずっと買い続けてきたお馴染みの靴が、なんと行きつけの店から消えていて。
どうしようと思って、けっきょく何も買わずに楽器店に移動してしまったという。

フトコロ具合にゆとりがあれば、ちょっとは違う靴を買えばいいだけの話だけど、コストパフォーマンス的にもう図抜けていた靴なので・・・というか、その値段帯+3000円くらいの範囲では、買いたいような靴はあとにも先にもそれしか見たことがないような靴だったので、本当に困ってしまっているのです。
嫌だねえ、センスのいい製品が市場を追われるのを見るのは。
デザイナーも気の毒に。
ちくしょうサファリめ 
2005.07.25.Mon / 04:42 
またしても難題を抱えたまま眠りにつくことになってしまった。
パソに真剣に取り組みだすと、どうもこういうことばかり連発するから困る。
問題はたった1つ。
MacSafariで見た場合の、こちらのページの右側フレーム下部にある横線(ソースでいえば、「hr」タグに当たる)が、なぜか左寄せになっているのです。
ちゃんと中央ぞろえにしてあるつもりなのに。
WinIE・FF・Opera・Mozzila、MacIE・Mozzilaではちゃんと中央ぞろえになってるのに。

この謎、さんざん試行錯誤はしてみたものの、僕にはどうも解けそうにありません。
誰か、わかるものなら教えてほしい。
どうすればSafariでもちゃんと中央ぞろえにできるのか。
一応、ネット上でSafariとスタイルシートの関係については最も詳しいとおぼしき方に質問をしてみたけど、答えてくれるかなあ・・・。
答えてくれなかったらもう、万事休す。(汗


World Scratch昨日今日は70分ウォーキングが久々にマトモに歩けています。
昨日はウォーキング前に予定通りツタヤにも行って、半額セールのラスト侍と、期待に反して半額じゃなかった(DVDのみだった)東京エスムジカの「WorldScratch」を借りてきた。
きょう見る予定だったラスト侍は時間が取れなくて週明けにズレ込んでしまったけど、東京エスムジカはまずまず、期待通りにいい。
デビュー後間もない時期に「世界ふしぎ発見」のエンディングテーマで何度か聴いて、その後ネット上で無料で1曲まるごとビデオクリップを公開していた期間があったから何度も見て、「月凪」という曲が素晴らしいということは確かめてあったから。

さすがにほかの曲はそこまで極端に非凡ではないような気がするけど、あの1曲があって、ほかもそれなりなら不満はない。
このアルバムはけっこうお薦め。
地震・・・ 
2005.07.23.Sat / 16:56 
つい先ほど、これが初期微動だったら死ぬかな、と思う程度の揺れ。
気象庁サイトによれば

・・・と。また揺れてる。
大雑把に分けてこれで3発目だけど、最初のやつが今のところいちばん大きかった。

で、気象庁サイトによれば、その一番大きかったやつが震度5弱だったらしい。
あれでもそんなもんか。
確率的に、ひょっとして死ぬかな、と頭では思っても、普通は過ぎてしまえばそれまでだけど、今回の揺れはここしばらくにない質のものだったみたいで、かすかな戦慄が身体の中に残っている。
正直、ちょっと怖かった。


ゴシカ 特別版 〈2枚組〉ついでだから一昨日から昨日にかけてのことを書くと、一昨日は70分ウォーキングに行ったけど昨日は行かずに買い物へ。
ツタヤの返却期限で、映画「ゴシカ」を返して、翌日から半額セールだというので何も借りずに帰ってきた。
携帯の古ロムもめでたく回収して、ちょっとした手違いで受け取れずにいたキャッシュバック2000円もめでたくお受け取り。
返す刀で、ぜんぜん違う方面へ原付で遠征して、某所の新星堂でギターの弦を見繕うも、あまりの高値に辟易。
八王子の楽器店で600円を割ってるアーニーボールの普通の弦セットが800円台だから。

しかも一緒に買いたかったバラ売りの13番弦もないし──というより、バラ売りはいっさい置いてなかった。ディスプレイの仕方もいい加減だった──、こんな店に落とす金はない、と思って買わずに帰ってきた。
でもせっかくの遠征だったし、ずっと通っている1500円の床屋チェーンがすぐそばだったので、ついでに散髪を済ませてきました。
平日で空いてたし、わりとちゃんとした人が担当になってくれたからまあまあよかった。

その後、深夜まで例の擬似フレームの枠組み作りに没頭して、いざ完成かというところで問題が発覚して、ガックリしながら眠りにつく、と。
それで昨日までが終了。(?
このところ、徹夜して朝に眠って、昼を大きく過ぎてから起きる、なんて日が増えすぎているから気をつけないと。
これ以上昼夜逆転が進むようだと、どこかでガクッとダメになるんじゃないかと思うから。
Safariブラウザをお使いの方! 
2005.07.23.Sat / 15:43 
Safariブラウザをお使いの方。
スタイルシートに詳しい方ならなお歓迎。
どツボにハマっているので、どなたか助けてくれないでしょうか。


ずっと取り組んでいる、ブラウザに依存しない「完璧な」擬似フレームの枠組み作り。
そもそもWinしか持っていないので、Macでの見栄えがなかなかわからない、という根本的な問題を抱えながらも、さまざまな上級者の方のレクチャーに支えられ、さらには自前のPHP学習の成果も取り込んで、ついに完成に近づいたんですが。
最後に残った、「ブラウザ界の問題児」MacIE用の微調整などのために、こちらのサイト(ScreenshotGenerator。以下SG)で見栄えを確認しながら少しずつCSSをいじってみていたときに、思いがけない問題が発生しました。

MacIEとの比較のために、バグの少ないことでは定評のあるSafariブラウザでの見栄えを何気なくチェックしてみたところ、思いがけず表示がいつの間にか乱れていることに気づいて。
つい2日前あたりまでは乱れていなかったのに。
乱れて表示されたのは、こちら(↓)のページです。
http://karas.j-mx.com/new/
http://karas.j-mx.com/new/css/base.css
具体的には、左側ナビゲーション部分の主要メニュー(「歌」や「プロフィール」などの項目名。HTMLソースでいえば、ulタグでくくられている部分)が右方向にはみ出したようになっています。
http://karas.j-mx.com/new/MacSf.jpg


いつから乱れていたのかは定かではないけど、つい2日ほど前のこちら(↓)の段階では、CSSの記述内容に大差はないように思えるにも関わらず、Safariでの見栄えはまったく乱れていなかった。
http://karas.j-mx.com/test/
http://karas.j-mx.com/test/css/base.css
万一、SG側の環境が変わっているという可能性も考えて、念のために再度スクリーンショットを撮ってみましたが、やはり乱れはなし。
また同じMacでも、Mozzilaに関してはまったく乱れはなく、まだ微調整の済んでいないMacIEにしても、Safariのような横方向への乱れは一切ない。
http://karas.j-mx.com/new/MacMz.jpg
WinIE、FF、Operaなどの表示はもちろんいずれも正常。

状況から考えて、最近手を入れた箇所だけをチェックすればいいのだから簡単だろうと思って、片っ端から調べていったんだけど、なかなか問題箇所が特定できずに困り果ててしまいました。
しかも、SGは基本的に無料のサービスのくせして、使用回数が増すたびに「寄付を」と迫るメッセージが出るなどして気分的に使いづらく、ひょっとしたらいずれ利用そのものを拒まれてしまうのではないかという懸念もあって、だんだん試行錯誤がしづらくなっていて。
もちろん、あれこれ調べてくる過程でこちら(↓)などは真っ先に参照したものの、該当しそうな内容が見当たらない。
http://cssbug.at.infoseek.co.jp/detail/safari.html
Macユーザーの知り合いもいないし、近所に電化製品の量販店もない(!)ので、独力ではこれ以上の努力が難しい状態。


それから、もし万一、スタイルシートに詳しくて力を貸してくれる非Safariユーザーの方がいるとすれば、以下はちょっと重要な補足。
スタイルシートはPHPでブラウザ別に部分的に出力を違えているので、MacSafari以外で上記リンク先のスタイルシートを開いても、必ずしもSafariでの状態とは一致しない可能性があります。
なので一応、ご参考までに、Safariで適用させている(はずの)状態のCSS見本を作ってみました。
http://karas.j-mx.com/new/css/base_safari.css
誰か、この謎を解いてくれないでしょうか。(汗


写真は、先日から僕を悩ませ続けているSGの寄付要求画面。(笑)
怖いよ。

image.jpg

※※※※※


<22:54追記>

解決しました。
寄付セビり魔のSGを厚顔無恥にフル活用して。
といっても、実際にはそこまで手ひどく試行錯誤しなくて済んだからまだしもよかった。
最終的にやったことといえば、単にulにpadding:0を指定しただけだし。(汗

指定内容自体は、まったく初心者だってそのくらいはやるだろっていうようなもんだけど、ただ僕のスタイルシートは冒頭にワイルドカードを使って、*{margin:0px; padding:0px;}を指定してあるから、普通のブラウザはそれで大丈夫なんだよね。
普通に考えたって、個々の要素でmarginやpaddingが無指定なら、そのままp:0;m:0;になるべきなんだから。
ところがSafariは、それを正常に解釈できない、ということが今回の試行錯誤ではっきりした。
それも、最初から解釈できないのならまだしも、どういうカラクリか、作業のある段階から何かの兼ね合いで、ワイルドカードの設定を無視するようになる、という不思議な反応を示したことが、盲点につながっていた。
中途改宗は困るよサファリ君。

でもこれで、僕は「『ほぼ』サーバーに依存しない擬似フレーム」という、デザインの専門家でもみんながみんなは持っていない武器をひとつ手に入れた。
まあこんな武器なんてものは、時代が進んで新しいブラウザが出てくればまた対応するのに大汗かかなきゃならないかもしれない不確かなものではあるけど、それでも武器には違いない。
人に教えることだってできるし、知識を売ることだってできるかもしれない。(妄想 ←※たぶん無理
そしてここからはめでたく、サイトのコンテンツそのものを書き換える次の段階の作業に移行していくことができるわけです。(疲
寄付は要求するものなりや 
2005.07.21.Thu / 04:13 
ビックリした・・・。
とあるパソ関係のQ&A掲示板で上級者の方に教わった、「Macでのサイトの見栄えを写真で確認できる無料サービス」のページ
昨日一昨日はなんてこともないまま使えていたのに、今日しばらく使っていたら急に赤枠付きでデカデカとこんなメッセージが。(汗

please consider donating, bandwith and a running G5 don't come for free
and if this tool really helps you (after all you made 6 screenshots already), it's only fair.

頼むから寄付するってことを考えてください。MacG5(パソの名前)をネットにつなぎっぱなしにして、稼動させ続けておくなんてマネはタダでできるもんじゃあござんせん。
大体、このツールが本当にあなたの役に立つのであれば──結局のところ、あなたはすでに6つのスクリーンショットを撮っているわけだし──、それがフェアってものでしょう。(じゃっかん意訳)

いや、それはそうだけど。

そもそも無料じゃないんだったら、僕は最初からこんなもの使っていませんから。

今の僕に寄付する余裕なんてあるはずもないし、英語の振込み用サイトを見たってどこをどうすれば日本円の口座からスムーズに寄付できるのかなんてわかったもんじゃない。
でもこんなサービスを作れるヤツは上級者に決まってるし、親切な人だと信じたいもののハッカー予備軍かもしれないわけで。
初心者としたら、こんなの見たらビビってしまうわけです。
脅かしちゃいけないよ。まったく。
もうちょっとさりげなくできないものなのかなあ。

と思いつつ、じゃっかん良心が痛むような気がまったくしないでもなかったので、しょうがなくサイトのトップページに移動して、2つしかないグーグルアドセンス(クリックしてリンク先を開くと広告掲載ページの主にわずかな広告料が入るシステム。リンク先で買い物をしない限りはたぶん1円や2円だと思う)を踏んどきました。(汗
明日以降は、拒絶されてたりしたらそれまでだけど、せめてグーグルだけでも踏んどこう。


今日の70分ウォーキングは、実に久しぶりにまずまず歩けたからよかった。
距離は昨日と同じ、最長コースよりちょっと短めのコースだったけど、昨日は時間オーバー気味だったところを70分ちょうど/8732歩で歩いてきました。
音楽は深夜にほんのちょっとやりかけたものの不調で投げてしまったけど、PHP学習~サイト構築は少しずつ進展しているし。
K-1ミドル級は魔裟斗の骨折による途中棄権でにわかに興醒めになってしまって、なんとなくナアナアな展開でアンディ・サワーという微妙なファイターが優勝してしまったけど、まあそれなりには楽しめたし。
そんなにひどい一日でもなかった。
似非フリーソフト大全 
2005.07.20.Wed / 18:41 
PHP学習やら擬似フレームやらの進展状況の詳細については、今日は珍しく省くとして。
ときどきつくづくと思うことがある。
それは、「僕はなんてフリーソフトに詳しい人なんだろう」ってこと。
FFFTPなんかの超・有名どころはひとまず置くとしても。

天下の「ペイントショップ」に匹敵する品質を誇るお絵かきソフトなら2種類知ってる。
逆にマイナーなところでは、ブラウザ上での2点間の距離が何ピクセルか計測できるソフト、なんてニッチなものも。
パソ画面上の任意のポイントで表示されている色を、そのまま採取して#ffffff(←これは「白」の意)とかに変換できるソフト。
たくさんの窓を開いて作業したいときに、それをひとまとめにしてタブ管理できるソフト。
任意のフォルダに保管したファイル群を、一括してワンタッチで外部ディスクなんかにバックアップできるソフト。
.htmlなんかの拡張子を、一括して好きなように書き換えられるソフト。
文書ファイル中の任意の文字列を、ワンタッチで置き換えられるソフト数種類・・・手軽なものから高度なものまで。
かなりの入力支援機能を備えた、サイト制作向けのタブ式ノートソフト+αみたいな編集用ソフト。

本当に世の中にはフリーの怪物みたいなソフトが山のようにあるのです。
フリーソフトがテーマのブログなんかも見かけたことあるけど、僕は自分が実際に気に入って使ってるものが多いだけに、もっと上手に書けると思ったな。
まあブログなんてものは情報量よりなんとなく親しみやすかったりする方が大事なのかもしれないから、実際はなんともいえないけど。
ソフト探しに困った知り合いの方は、僕に訊いてくれたらなんとかなるかもしれないよ・・・マジメな話。
弱点は、ビタ一文払いたくないという貧乏人根性の兼ね合いで、「シェアウェア」のこととなると何一つ知らない、という点だけだな。(沈

※※※※※


<20:29追記>

これを書いて、70分ウォーキングに行って帰ってきて気づいたことは、タイトルが「似非フリーソフト」「大全」と読めてしまうってこと。(汗
「似非」「フリーソフト大全」と区切って読んでください。
ここに挙げてるのはみんな本当の無料ソフトなので。
念のため。
日本の空を平行移動 
2005.07.20.Wed / 01:32 
不思議な気分になります。
衛星写真を使った「サテライト」モードがお薦め。
地図中の任意の場所をダブルクリックで、その地点を中心にした地図に移行。
倍率ももちろん変えられます。
僕は首尾よく自分の家の屋根も発見できました。(嬉?
やるもんだねえグーグル。


ここしばらく、70分ウォーキングの調子が目に見えて落ちてきています。
普通なら体力が付いて楽になることはあっても、こんなに頻繁にやってるのに逆ってことはありえないから、やっぱり妙なものです。
3,4回ほど連続で極端な低調と苦しさが続いていたから、このままならもうWさんに連絡入れてみるしかないと思っていたら、今日はほんのちょっとだけどマシに歩けた。
だからもうしばらく我慢してみるつもり。

ちょっと奇妙なのは、ウォーキングが不調なら体調全般もほかの取り組みもすべて不調、かつ鬱気味、というのがいつものパターンなのに、今回はそれはあまりない。
たとえばギター弾き語りの前提としてやってみているリズムトレは、今日こそサボったものの全体としてわりと順調だし、パソ勉強も頭の回転が鈍い感じはするものの、まずまず粘り強く続けられてる。
結局のところ、今回は膝を中心に足腰が動かしづらい、ということに尽きてるのかもしれない。
そのことが何を意味しているのかは、一患者としては想像することさえできないけど。


パソ学習は、PHPの技術を応用しながら擬似フレームの完成へ、という課題に挑戦しているものの、今のところかなりの苦戦を強いられて停滞気味。
それも、習い憶えたPHPの技術的にはいろいろうまくいっているのに、HTMLの技術の範疇でなんとかなると思い続けている擬似フレームの部分で引っかかったままというのがなんとも釈然としない。
いろいろ優れた技術を持った人たちが親切に助言してくれているから、いずれ道は開けると(他力本願で)期待してはいるものの。

やっぱり難しいようです。
擬似フレームやらCSSやら、それにまつわるブラウザのバグやら。


昨日は朝10時半から例の悪ガキを教えに塾バイト。
そのために一昨日は早寝を心がけようと思っていたものの、パソの辞書ツールが単語登録できなくなるというトラブルに取り組み始めてしまって、夜更かしを余儀なくされた。
それも、ネットで調べてその通りに実践して、それで片付くかと思いきや、僕のパソのトラブルはもっと深刻だったみたいで、やってもやってもパソが暴走して、フリーズ寸前のフル回転を始めてしまってダメで。
けっきょく朝方になって、DELLのサポートにメールで問い合わせを出して寝たけど、未だに返事はなし。

あきらめきれずに今日も、ご苦労にもマイクロソフトOfficeを「再インストール」したり「削除→再セットアップ」したりと奮闘したものの、どうやらそことは関係ない不具合だったみたいで無駄に終わり。
とりあえず、辞書ツールに触らないようにしておけばほかは正常に動くようなので、待ちの一手で行くことにした。
さっさと助けろ、DELLサポートセンター。


そうして寝不足のまま行った昨日の塾バイトは、でもわりとうまく片付きました。
悪ガキ君はご自慢のクワガタ3匹を入れた虫かごを手に、姉とともに颯爽と現れ、授業が終わるや教室内でクワガタを放牧。
でもいかんせん、床がジュウタンだったのでしがみつかれてしまい、回収するのにずいぶん苦労していました。
いろいろレクチャーもしてくれたけど、あまり内容は憶えてないような。
とりあえず、ノコギリクワガタが大きい、ということはわかった。(謎
けっきょくまたパソ日記気味 
2005.07.16.Sat / 02:37 
昼過ぎからPHP学習に取り掛かるにあたって、なんとなく思い立ったのは「この際、サイトでもPHPinclude(僕がいま勉強しているPHPという規格による、外部ファイルを読み込むための命令)を使っておこう!」ということだった。
もともと、2ヶ月ほど前にサイトをフレームページ→擬似フレームページにリニューアルしたときにも僕は手探りでPHPincludeを試みていたことがあって。
そのときはなにがなにやらわからないまま失敗して、しょうがなくJavaScriptとSSIという一段下の(たぶん)技術でごまかしてしまったから。
でも、今なら当然できる!・・・ような気がしていた。

いや、実際、できたんだけど。
とりあえずトップページとか、詩のページとか、要するに普通のページに関しては軒並みちゃんと。
ただ僕のサイトには掲示板もあるわけで。
しかもご丁寧にも、その掲示板までもが擬似フレーム化してあったりして複雑なので(なんていいだせば、まさにこのFC2ブログの日記もそうだけど)、そちらは普通のページのようにはうまくいかなかった。
ちゃんとやってのけたつもりが掲示板だけ白紙になったり、それを解消しようとジタバタいじってるうちに新たにおかしなところが出てきてしまったり。
それで結局のところは、前の日記でも触れたとおり、数ヶ月ぶりに放置してあったロケットBBSに回帰しよう、という結論に落ち着いたというわけでした。

まあ、その間ずっと使っていた掲示板についてももともと不満がなかったわけじゃなく。
プログラムが複雑すぎてPHP学習初心者としては感心を通り越して業腹なくらいなこととか(というか、改造したいときとかにも困る。構造がつかめないから)、そのくせロケットBBSに完備されていたプレビューがないとか、Macだとレイアウトが崩れてるってことだから修正しなきゃいけないとか、いろいろの問題が山積みでもあった。
だからそれを打開する意味だけでも、ロケットBBSへの回帰っていうのは悔しいけれども妥当な選択でもあった、と思う。
実際、なんか気が晴れたような感じもしているし。
いつの日かお手製の掲示板でリベンジする日まで、天下のロケットBBSのお世話になるのも、まあ悪くないんじゃないかと思って切り替えました。


THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BESTただ問題は、そのことでドタバタするうちに時刻は夜の8時を過ぎ、70分ウォーキングに行きそびれてしまったこと。
これで2日連続の休み。
ここ1週間ばかりは、いつになく休む日が多くなっているから気をつけないと。
さらに、今日はツタヤの返却期限でイエローモンキーの3枚組ベストアルバムを返しに行くことになっていたんだけど、あろうことか手ぶらで出発。(汗
駐車場に着いてすぐ気づいて、ウンザリしながら止めた原付をまた走らせ、2往復して新たにDVD「ゴシカ」を借りてきました。
誰かがなかなか説得力のある言葉で薦めてるのを見たから。
これは明後日あたりに見る予定。

それから深夜になって、ほんの申しわけ程度にギターのリズムトレをやって今日は終わり。PHP学習の寄り道程度のはずだったサイト改造(しかも外見はまったく変わらない)のために、すっかり持っていかれてしまった一日でした。
まあ、明日はメジャーリーグとバレーボールがあるさ。
PHP学習/サイト改造メモ 
2005.07.15.Fri / 22:23 
以下は完全に私的なメモ。
読んでも面白い人はいないだろうと思いつつ、メモ帳からコピーしておくので体よく無視してください。
普通の日記は後ほど書きます・・・といってもまあ、普通の日記だって僕の場合は読みものとして書いてる感じじゃないわけだけど。(ボソ

そうそう、今のこのサイト(「カラスの詩」)は画面左手のナビゲーションが、MacIEから見ると著しく崩れているらしいので、MacIEをお持ちの方で協力してくれる方を随時募集してます。
要するに、「崩れてる?」「崩れてるよ!」「直したけど?」「まだ崩れてるよ!」「今度はどう?」「ぜんぜんダメ」・・・というやりとりを延々とやってくれるMacユーザーの方を募集してる、という意味。
ネット上で協力してくれてた方がいたんですが、最近ちょっと体調を崩されているようなので・・・。

ちなみに、今日のサイト改造の内容を一言で書けば、要するに「背伸びはやめて、またロケットBBSを使うことに決めた」ってことに尽きます。
以下は、それに至る経緯とかをゴニョゴニョしてるだけ。

※※※※※


ナビゲーションをJSやSSIではなく、PHPincludeで呼び出すように変更。一時は白紙化して焦ったが、どういうわけかファイル内容にSSIが混じっていると表示できない、という関係性を発見して、SSIをすべて削除すると特に問題なく表示できるようになった。

しかしその過程で、ibbsが混乱。
具体的には、ついでに見栄え用htmlファイルの内容をXHTML化しようとヘッダ内容を書き加え、<br>→<br />などの書式を整え終わったときにふと見ると、なぜかBBSトップの最下段付近の、過去記事ページへのリンクを意味している[0][1][2]・・・が、総記事数330くらいを意味するページ数になっていた。つまり[33]あたりまで増殖してしまっていた。
慌てていろいろ調べたものの、何もわからず。さんざん時間を費やした果てに、やはり、他人の作った得体の知れないほど複雑なPHPファイルを使うということは、あまり便利のいいものではない、と思い知る。


またさらに、これをアップロードしてサーバー上で見ようとしたところ、白紙表示になって大ショック。今度はSSIは使っていないだけに、原因がわからず。XHTML化前のファイルに戻したところ正常化したが、記事数が増えすぎている問題は解消されず、さじを投げる。
ここに至って、やむなくロケットBBSの再活用を決断。

前々から気になっていた「サイトのトップページから、JSで別窓を開いてサイズ指定する(NOSCRIPTタグ内には通常窓のまま開くためのリンクを張れば問題ない。また、サイズ指定した別窓は開いても、その後のサイズ変更は可能にするつもり)」というスタイルへの変更を、この機会に掲示板に限定して予行演習してみたいという思いもよぎって、ネット友達のNさんのサイトからソースを借り、正式にロケットBBS別窓開きへ。


改造箇所は、nav.phpとindex.htmlと、それに日記と思索的文筆の、それぞれ現在使用中のテンプレート(のみ。バックアップは取っていない)。結果的にむしろibbsのときより落ち着いたとは思うが(レイアウト崩れの問題や、プレビューがないことなど、けっこうストレスフルな要因が多かったので)、あくまでもPHP学習が進めば自力でなんとかするのだ、という意識でいる。
ただそれに先立って、ロケットBBSで妥協している間に、擬似フレームの崩れの問題は何とかしなければならないし、その進展に伴ってCSSの分割整理もやらなければならない。
その後、もしサイト本体を別窓にするとすれば、それに先立って日記やブログを「ブログン」あたりに変えたい、という思いもあるが、そのへんの優先順位はとうぜん未定。

まず第一に、擬似フレームの完成。
第二に、というかそれと同時に、CSSの整理。
それらと同時進行でPHP学習を進め、とりあえずはメールフォームから整備。
すべてはそこから、という頭でいればいいだろうと思っている。
昨日今日のこと(また 
2005.07.15.Fri / 04:07 
昨日は例の大ピンチが片付いた後、PHP学習をほんのちょっとやったりして、70分ウォーキングへ。
残念ながら、最悪レベルに歩けなかった。
数値的には、68分/7986歩。
距離的には、緊急避難的なときにしか使わない最短コース。
最初から足が前に出ない感じで、終盤には歴然と右膝が思うにまかせず、少し上りの傾斜のあるようなところでは完全に左右不対称に歩いている感じだった。

それについては深く考えないことにして帰宅後はバレーボールを見たものの、試合はイタリアを相手にコテンパンに玉砕。(汗
この代表にしてこんな負け方がまだあるか、というような驚きを禁じえなかったけど、どうやら代表メンバーたちもその思いは同じ・・・というか、当事者である以上、より深刻にその通り、だったらしい。
天才・高橋と最近お気に入りの菅山は高い決定率を維持して戦線を支えていたけど、肝心の大型選手たち──大友、杉山、宝来──あたりがほとんど沈黙。
杉山は持ち前の沈着冷静ぶりを発揮して終盤わずかに盛り返したものの、大友や宝来はなすすべもないまま試合終了を迎えてしまったという印象だった。

試合中は疲れもあってギターはスタンバイさせたまま手が出なかったものの、真夜中近くにようやく少し練習。
ただ、リズム感がまったく取れず、ここ数日の練習内容をものの見事に裏切る出来に正直、ウンザリ。
挙句の果て、張り替えたばかりの弦がまた切れて(しかもまた2弦)、今度はおニューの弦だっただけにちょっと凹んだ。
ギター練習といったって、リズムを重視したコードストロークがほとんどなんだから、力が入ったとかじゃなくハズレの弦だったんじゃなかろうか。
アー○ーボールめ。(睨


そして今日は、とりあえずウォーキングはサボった。
昨日一昨日は2日連続で歩けてるし、なんとなくサボりたかったから。
そしていろいろバカな時間の使い方もしたものの、PHP学習もそこそこ進んで、前々から気にしていたCookieに関する技術の初歩も勉強できた。
それを反映させて、さらに多少の工夫を加えたメールフォーム「プロト4」(←いま命名)がこれ
見かけはまったく変わってないけど、間違いなく進化してるのです。
いや本当に。(汗

そしてギター練習は、バレーボールを見ながら淡々と。
昨日と同じリズム練だったけど、昨日みたいに極端にダメってことはなく、感覚を見失っては修正し、を繰り返しながら一応は実のある練習ができたのでよかった。
そしてバレーボールの試合も、自我の強靭な選手をそろえた柳本ジャパンにふさわしく、昨日の衝撃からしぶとく立ち直って、予選ではイタリアをも破ったというオランダを相手に3-1で逆転勝利。
菅山は昨日の無理が祟ったのか(もともと右太腿の故障で予選途中からスタメンを外れていた)、スタメン出場したものの精彩なく1セット途中で引っ込んでしまったけど、ほかは皆さん好調みたいで。
夜のニュースでは柳本さんもまずまず手放しといっていいくらいの口調で褒めていたから、もう大丈夫なんでしょう。

明日の休養日をはさんで、明後日以降も楽しみです。
ギター練習しながら見るから一石二鳥だし。
大ピンチ、どうやら去る 
2005.07.13.Wed / 16:32 
よかった・・・サポート掲示板にサーバー主からのレスが付いた。
さっきの日記で書いた大ピンチ、どうやら普通に考慮してもらえるらしい。
過去にも、1ファイルごとの上限が一時は無制限だったのを6MBまで引き下げた例があったらしくて、そのときにもすでに動画配信をしていた2,3のサイトを例外として特に許可したことがあったんだとか。
いや、サーバー主さん言葉数少ないからそこまで詳しくはわからないけど、そういう意味だと思うよ。

ご意見ありがとうございます。
従来からのユーザー様は受付時期に申請していて頂ければ最大 6 MB 設定の考慮を行う考えです。

・・・とのことでした。
受付期間っていうのがいつから始まるのかはまだ未定のようだから、見過ごさないように気をつけてなきゃならないけど。
これはどうやら、大丈夫でしょう。
ああよかった。ほっとした。
いきなり大ピンチ 
2005.07.13.Wed / 12:26 
起き抜けにメールを確認したら、サーバー主からこんな通知が。

---
1. カンパ制 (デラックスプラン) 廃止予告
---

日時: 13 Jul 2005 03:50 am 記事の件名: 予告 - デラックスプラン
http://board.joker-mx.com/viewtopic.php?p=1895

--------------------------------------------------------------------------------

カンパ制のデラックスプランを廃止し、月額利用料金 500 円 ~ 1000 円の有料プランを
考えています。
廃止の際は、デラックスプランユーザーはライトプラン (無料) へのプラン変更となりま
す。

それに伴い、ライトプランの提供サービスを一部変更します。

デラックスプン有料後のライトプラン提供サービス変更内容
・サブドメイン、独自ドメインの対応
・バーチャルドメイン最大設定数を 1 から 3 に変更

デラックスプランユーザーがライトプランへの変更によって利用できなくなるサービス
1 ファイルの最大アップサイズ 3 MB
・アクセスログサービス

有料プランでの新サービス
・バックアップサービス

有料化は、無料サービスの維持・運営費の確保が一番の理由です。
月額 ~~~ 円までなら利用を考える等の意見を頂けると嬉しいです。


・・・1 ファイルの最大アップサイズ 3 MB!!!?

致命的です。
音源配信ができなくなる。
いや、まだ今現在は、不安定ながらもサービス存続してくれているISMUSICサーバーの倉庫利用で、音源ファイルはあちらに置かせてもらったままなんだけど。
あちらのサーバーは将来的に、いつ閉鎖になるかわからないようなフシもあるし、もともとちょっと不安定だし、そもそもサイト本体が見られるときにあっちが不安定だと歌を聴いてもらえなかったりもしてしまうわけで。
だから将来的に、サーバーの一本化ができるように、と思ってカンパ金を支払い、デラックスプランを選択し、6MBまでのファイル(それだってサイズ的にぎりぎりなんだけど)がアップできるように環境を確保してあったのに。

こういうことって、どうなんだろう。
従来からのユーザーにも、こういうファイルサイズとか根本的な規格レベルでの環境変更が適用されてしまうっていうのは、わりとありがちなことなのかな。
しかし僕の立場からいえば、そもそも6MBまでのファイルがアップできるという条件がなければこのサーバーに引っ越してはいないわけで、その条件のためにお金も(サーバー管理費からすればお話にならないほど小額にせよ)支払い、したのだから、そういう根本的なところでの変更は唯々諾々とは受け入れたくない、という気持ちがある。
5月にこのサーバーに移転して、移転に関わるいろいろな作業も散々やった今になって、環境変わりました、不足があれば有料コースへどうぞ、というのでは、言い方は悪いが罠に落ちたようなものではないですか。
そういう悪意がサーバー主にないということは理解しているつもりだけど、形としては事実、そういう按配になってしまっている。

どうにもフに落ちないので、とりあえずサポート掲示板で主張してみることにしました。
もし万一、こういう問題も織り込み済みでの規約変更だとすれば、こんな抗議はむしろ滑稽にもなってしまうけど。
そういう悪意的なことではないとひとまずは信じることにして。
これからどうなるんだろう。
自家メールフォームのプロトタイプ 
2005.07.13.Wed / 03:59 
とりあえずPHP学習の成果を1つ。
「離れPHP島」の流儀に沿って(というか、提供されてるサンプルに手を入れたりしながら)、どうにかこうにかサイトでも使えるような形に近づけてきた自前のメールフォーム・・・の、プロトタイプ
内部構造を一応わかってる立場としていわせてもらえば、現状でもかなりいい線まで来てるんだけど、・・・まあ見かけはまったく平凡そのものだな。(沈
でも一応、これを使って送信してくれれば僕の手元にちゃんとメールが届くようになってます。

あとはこれを、
○名前やメールの欄の記入内容をクッキーで保存できるようにして
○機能を司るPHPファイルと、フォームを設置したHTML、という形で分けられるようにできれば、
僕としては何も不満はない。
ただこのうちの後者はどうやらなかなか厄介なことになりそう。
というのも、僕はメインのHTMLファイルをSHIFT_JISという文字コードでずっと書いてきていて、ところがPHPファイルはEUC-JPという文字コードで書いていて、この両者を掛け合わせようとすると文字化け対策が必要になるからだ。

という以前に、そもそも文字化けを避けるために文字コードをどっちかに統一すべきかもしれないし、でも統一したら統一したでデメリットもある、というような情報を読んだ記憶もかすかにあって、考えだすとキリがない感じ。
だから、どうしようかな、と思って今から頭を抱え気味なわけです。
以上ひとまず、きょう再開したPHP学習の途中経過でした。
またぞろ愚痴的記述 
2005.07.13.Wed / 00:03 
寝起きは昨日よりはマシで、PHP学習もかろうじて再開。
進みは微々たるものだけど、メールフォームの勉強に差し掛かったから、じきプロフィールページの借りもののメールフォームを自前で動かすところまでは行けると思う。
70分ウォーキングも最長コースで、正味67分/8751歩とかなりのハイペース。ただ帰宅後からしばらく、うっすらと頭が痛かったのと、喉がじゃっかんいがらっぽかったのとが気がかり。

その後のギター練習は残念ながら悲惨の一語。例の、8分の裏をメトロノームで打たせてのリズム練習が、明らかに退化している。
あまりにもうまくいかないものだから、順次スピードを下げていっても全然ダメ。ついていけない。裏拍が乱れて表拍にすり替わったり、どこを弾いてるんだかわからなくなったり。
練習の成果より、その日その日のコンディションが圧倒的に勝ってしまうから練習も張り合いがない、というのは相変わらずだなあ。実際、こんなコンディションが数日続けば、練習で得たはずだった感触も雲散霧消して、文字通りギター特訓期間自体が徒労だったっていうようなことにだってなってしまうわけだから。

しかし、今回は根本的に指が動かないとか、そういう毎度おなじみの肉体的な問題による挫折からは免れている練習内容のような気がしていただけに、失望も大きい。
明日になればまたいい方に向いてるといいんだけど。
意志力が無尽蔵にあったって、身体が悪ければ話にならない、という現実の、どうやらこれもまた一例。
ウォーキングの疲れでわりと早く見切りをつけられたから、今日はまだしもだった。
こういうときというのは、粘っても決して結果は出ないと知っているから。
悪ガキ、なぜかなつく 
2005.07.12.Tue / 02:52 
久々のレギュラー授業(といっても週1できっかり1時間)の塾バイトからかろうじて生還しました。不安だった持病もおかしなことにはならないで済んだからよかった。
それから問題の小学3年生の悪ガキには、あろうことか妙になつかれました。(汗
ただ彼が詳しいクワガタやカブトの話を聞いていただけなんだけど。

心配なのは、次回以降も今日のような和気藹々とした間を保っていく自信がまったくないこと。(笑)だから僕としては、あまりなつかれるよりもほどほどの距離感がいい、と思っていたんだけど、今日はどういうものか、うまくいきすぎた。
ただやっぱり体調そのものはお世辞にもよくはないようで、帰宅後は異常に疲労して、しばらくしてベッドで横になり、9時まで眠りこけていました。

その後もなかなか身体が動かず、真夜中前に「せっかくここ数日やれてるんだし、つながないと!」ということでちょっとだけギターによるリズムトレ。しかしそれも間もなく2弦がプッツンして終了。
弦の張替えはもう長いことやってなかったから、まあそろそろか。と自分を慰め、例によって0時5分からのTVK「sakusaku」を見ながら、ちまちまと弦の張替えにいそしんで、今日は終わりとなりました。
本日の愚痴 
2005.07.11.Mon / 14:46 
朝からだるい・・・。
昨日は朝のメジャーリーグ中継中と夜のバレーボール中継中にギター練習していたけど、いかんせん、今朝は見たいような試合の中継がないのでそれもなし。
要は、何もやってないのに疲れてるという状態で、胃がイマイチなのも相変わらず。
ああそういえば、昨日の70分ウォーキングは最長コースで正味69分/8657歩でした。
3日連続で休んでいた上にこのところ天候も不順だし、まあやれてよかったよ。

PHP学習も例の携帯故障騒ぎの煽りを食って中断してからこっち、再開できてないなあ・・・毎日のように、続きのページを開きっぱなしにしてスタンバイして、取り掛かるチャンスをうかがってはいるんだけど。
どうもあれ以来、心身ともにちょっと落ち気味になってしまった。
携帯はとても納得のいくいい買い物ができたんだから、むしろ気持ちが上がってもよさそうなもんなのに。

肩凝りやアレルギー性鼻炎がずっと付きまとっていることといい、このへんはやっぱり、肉体的な問題から来る限界なのかもしれない。
コンディションの狭間を縫うようにして、まだまだやってかなきゃならない、っていうだけのことなのかも。
さて、じき久々の塾バイトの授業をやってこなければ。
テキは小学三年生の悪ガキです。
当たり前のこと、がわからないことはこんなにも醜い 
2005.07.10.Sun / 15:54 
例によって面白かったテキストに勝手リンク。
頻繁に読ませてもらっている名テキストサイト「われ思ふ ゆえに・・・」より、「『嫁』という職業」

世の中には不思議なほどに頭の悪い人がいる、という現実──それも学歴やら何やらじゃなく、もっとシャレにならない本質的な意味で──のいくつかの実例を、主に嫁姑問題に照らして掘り下げているエッセイ。
といっても、そこまでぎすぎすした文章にしてしまうんじゃなく、あくまでもサラッと書けているのが著者の厚みというものなんだろう。
でも一読者として好き勝手な感想を言わせてもらえば、当たり前のこと、がわからないことはこんなにも醜いんだなあ、と。(笑)

だから僕は賢い人が好きなんだ。・・・というこの「賢い」もまた、日ごろ使うときいちいち断ってはいないけど、もちろん本質的な意味の方で。
元総理のMや現閣僚のTを嘲笑うときに使う「頭が悪すぎる」、という悪口も上に同じ。
彼らはごく本質的に、賢くない。(なんか話ズレてきたな
彼らに投票してしまう有権者たちもまた同じ。
彼らのように人間としての基礎の基礎の部分が抜けてしまっていれば、政治的立場も意見もヘッタクレもないよ。

まあこのMとかTは学歴や偏差値っていう、ある意味バカでも稼げる方面の知能においても驚くべき低レベルにあるんじゃないかと思うけど。(ボソ
それはまた別の話。

※※※※※


昨日に続いて、大リーグのマリナーズ-エンジェルス戦を見ながら食事を取った後、ギターによるリズムトレーニング。
昨日は昼寝はしたものの疲労感が抜けずじまいで、深夜には胃の不調も感じていたから、今日の昼食は軽めに卵サンド。
ギター練習までは特に問題なくこなしたものの、試合が終わって片付けてみると、どっと疲労とだるさが襲ってくる。
やっぱり、身体の状態はあまりよくないらしい。

明日からは久々にレギュラーで塾バイトの授業があるから(といっても週1できっかり1時間)、コンディションよくなってくれないと困るんだけど。
とりあえず、今日は天気も崩れないようだから70分ウォーキングを再開して、夜もそれなりの時間に寝ること、くらいだな・・・。
まあたかが1時間なんだから、できないってことはありえない。
たとえ持病の調子が悪くなったとしても、それくらいなら十中八九は逃げ切れるわけで。
落ち着いて取り組みたいと思う。
ギターによるリズムトレーニング 
2005.07.09.Sat / 23:42 
「筑波大助教授殺害:『悪魔の詩』翻訳者刺殺、時効まで1年」
さっきの日記との「言論の自由」つながり、ってわけでもないんだけど。
見過ごせないニュースだと感じたのでリンク張っとこうと思いました。(17:13)

※※※※※


予報より早く降り出した雨のために、これで3日連続で70分ウォーキング休み。
久々の事態。
今日は朝からだるくて、ウォーキングだけはしっかりやらないとと思っていたのに。
身支度までして出かけようとしたら雨が降っていて、驚いて母に言ったらじゃっかんあきれ気味だった。(汗
もう結構前からちゃんと降っていたらしい。
しょうがないな・・・。(19:09)

※※※※※


異常な疲労を感じて、上の文章を書いてすぐ横になり、9時近くまで眠っていた。
なんでこんなに疲れていたのか、理由がまったくわからない。
起きてからも朦朧。
でもバレーボールのアメリカ戦を見ながらカレーを食べたりギター練習したりしているうちにだんだん回復してきた。


ギター練習は、例の「夏の日の陽炎」のバッキングを、基本的に16分の裏をメトロノームに打たせながらジャカジャカ弾くというだけのもの。
でもこれがけっこう難しい。リズム感ないし。
16分の裏、っていう用語は合っているのかな。あまり自信ないな。
ひょっとしたら、8分の裏、というべきなのかもしれない。
つまり、4分の4拍子の曲の1小節は、普通に手を叩いて拍子を取ると「1,2,3,4」となるわけだけど。
この1,2,3,4をそれぞれさらに4分割すると、16分音符のタイミングでリズムを刻むことになる。
つまり、無理矢理言葉で表すとすれば、「1タタタ2タタタ3タタタ4タタタ」で1小節。

で、16分の裏をメトロノームに打たせる、というのはつまり、
「1
この(↑)太字部分にメトロノームを合わせて、ギターでコード弾きをジャカジャカやってる、という意味。
僕だけじゃなく、リズム感がよくない人にとっては、これはけっこう難しいはずなんですよ。
やってみたら大抵の人は納得すると思う。
納得しない人は、つまりリズム感のよい人です。


バレーボールについては、別に新しく書くことにしようかな。
とにかく魅力的な代表で、素敵な人がたくさんいます。
見ていて惚れ惚れするくらい。
謎のソフト「スパイウェア」にまつわる小さな不安 
2005.07.09.Sat / 16:00 
毎日新聞より、「ネットバンキング:550万円勝手に送金 3行で9件被害」
この記事中に、ちょっと妙に思えたくだりがあって気になった。

警視庁ハイテク犯罪対策センターは、プログラムソフト「スパイウエア」を使いパスワードを盗み出し犯行を繰り返しているとみて、不正アクセス禁止法違反の疑いで捜査を始めた。

・・・プログラムソフト「スパイウェア」?
「スパイウェア」って名前のスパイウェア(プログラムソフト)なんてあるのか??
単純な揚げ足取りと思われるかもしれないけど、これが万一、「いまどきのマスメディアに携わっているのにネット上の用語も知らない記者」の存在を意味してるとしたら笑えない。
この間ちょっと話題にしたネット上の言論の自由に関する問題にしたって、まさに「ネットを知らない永田町人の作るネット取締法」というバカバカしい現実が伏線になってるわけだし。

さて、プログラムソフト「スパイウェア」。
あるのか、ないのか??
新携帯を入手 
2005.07.09.Sat / 04:34 
「IOC:12年ロンドン五輪 野球、ソフトボールは除外」とか。
記事中にいう

日本スポーツ界にとってはメダル有望の人気競技を失い、大きな痛手となる。

なんかはクソクラエってところだけど、実際に出場を楽しみにしている人のことを思うと胸が痛む。
特に実業団野球のトップ選手や、ソフトボールの選手たち。
人生最大の舞台が「上」の決定ひとつで消えてなくなってしまった。
スポーツ界なんてものは滅びようとどうしようと知ったことじゃないけど、個々人の人生が捻じ曲げられてしまうのは見たくない。

※※※※※


川本真琴わが川本真琴も参加するにわかコーラスグループ(らしい)「ミホミホマコト」がライブをするらしい。
川本真琴公式サイト「サロン・カワモト」での声明によれば、「バージョンアップするはずだからっ(></)」らしい。
2005年9月8日(木)吉祥寺STAR PINE'S CAFEにて。らしい。
ぐうぜん一度だけ、大学のサークル時代に一番好きだったサークル仲間のバンドの解散ライブ・・・を兼ねた、本来はDJたちのイベント(長いな)を見に行ったことがある場所。
興味のある方々はぜひ。

ちなみに僕は行きません・・・というか、まだまだ行くに行けません。
こういうとき「行こうかな?」とすんなり思って、行ったら行ったで楽しめて、肉体的なトラブルもなく少なくとも無事に帰ってこられる、くらいの肉体的条件が欲しい。

※※※※※


携帯の故障騒ぎと買い替え騒動、思いのほかあっさりと落着。
地元で二、三のショップを念のために探して、安いところがなかったらちょっと遠くなるけどカカクコム最安店まで出向こう、と思って家を出たところ、地元の店の1つであっさりとカカクコム最安店の価格を更新。
例のSH506iCの黒を、若者割引とかポイント分差し引きとかいろいろ減算の末、別売りの充電器と卓上ホルダも込みで1885円まで抑えることができました。

来月の電話代に加算される手数料2100円と、3ヶ月後に停止できるらしい余計なサービス(内容は忘れた。これを外すと、いわばペナルティとして本体価格に+1000円される)の3か月分の料金500いくらかを勘定に入れても、およそ4500円という計算。
計算内容が非常にみみっちいのは気づかぬフリで。(汗
電話機自体の機能やデザインにも、しばらくいじってみたけど特に不満はないし、非常に上手な買い物ができたような気がしています。
あとはなるべく早く、SH系列の定評であるらしい高品位なデジカメ機能とやらを試して、いちおう使えるようにしておくことだ。
あれだけゴテゴテと目立つカメラが付いてるのに、使い方わからないんじゃなんとなくサマにならないし。


買い物帰りに、ちょっとした予備情報を聞くためにバイト先の塾にも押しかけたりして、わりと行動的な1日でした。
携帯ショップの店員も、こっちが何かと手間取っていたにもかかわらず、わりと応対もよくちゃんとしていたし。
人の運には恵まれた日だったような気がする。
ただそれでもひどく疲れた上に、携帯を引き取りに行く途中に雨も降ったりして──それはすぐやんだから言い訳にはならないのだけど──70分ウォーキングは昨日に続いて今日も休みに。
明日以降の天気も怪しいようだからその点だけはちょっと心配。
愛用の化石的携帯に災難が降りかかる 
2005.07.07.Thu / 12:20 
今日もまた昨日のことについて書く。
PHP学習は「離れPHP島」の全37単元中、第18単元途中から始めて・・・18単元終わりまで。(疲
音楽は前日の続きで練習少々。
歌うと疲労が著しいのは、結局のところ、体力が上がっていないからなのだろうと思う。
それから、ずっと断続的に取り組んでいたWさん関係のちょっとした雑用がひとまず終了。
まだ最終的にメールで連絡する、ってのが残っているけど、それはすぐだし。
あとは早く治療方針がはっきりして、向こうから電話連絡が来るのを待つだけだ。

塾バイトのポスティングが入る予定だったけど、いっとき雨が激しくなっていたので休みとの連絡。
でもその後雨は上がったので70分ウォーキングはいつも通り。
昨日ほどの元気はないような気がしたけど、最長コースを歩いて正味69分/9030歩(?)。
歩数は帰宅後しばらくしてから見たから、ひょっとしたら何かの拍子で意外に増えてしまったのかもしれない。


そうして、予想外の事態が起きたのは深夜1時は回ったころ。
携帯で何かメモか予定表のたぐいを参照して、ポケットにしまい、また取り出して見てみたら画面が真っ黒。(汗
いっとき目を疑って、いろいろボタンを押してみたりしても反応なし。
充電器に乗せてみても充電ランプさえ点灯しない。
要するに、壊れていたのです。
大往生よろしく、さっきまでは生きていたのにいま見たら・・・みたいなあっけなさで。

大往生といえば、僕の愛用携帯はN502iSという、かつて一世を風靡した化石的名機。
僕が買ったときはすでに503シリーズが普通に出回っていたから、一世を風靡していた時期よりは後だけど、それでももうかれこれ4年3ヶ月現役だった勘定になる。
これはもう、しょうがないのかもしれないな、と思いました。
ただてっきり、だんだん電池の充電が持たなくなっていって、どうしようもなくなっていくパターンだろうと思い込んでいたから、データも取り出せないってことで途方にくれた。

いや、実際は今みたいな暮らしだとデータが飛んでも実害はあまりないんだけど(笑)、それでもやっぱり、途方に暮れるような気分がした。
それで、試しに携帯の電池を取り出したり入れなおしたりして、さらに後ろからコツンコツンと1つ2つ殴りつけてみたら、勝手に電源が入って蘇生した。
その後、今朝起きてからもいったん切ってあった電源が入らなくて5分ばかりショック療法→電源ボタン長押し、を繰り返したりもあったけど、また蘇生。

ただこんなことではどうにもならないので、さすがに腹をくくって、昨日の深夜から夜更かしして、次の機種の検討に入っています。
といっても、フトコロ具合からしてFOMAの最新機種とかは無謀なので、ごく中途半端なチョイスにならざるを得ないわけだけど。
いまダントツで有力なのは、SH506iCの黒。
安いところで買えれば、いろいろを加味すると妥当かなと。

ただ、ヨドバシカメラなんかの店頭でかつて弄んだ記憶をたどると、僕はこの機種を感覚的に好きだったって記憶がまったくないので、実際見てみたら美的にダメなのかもしれない。
だから今日にでも、近所の安くない店に足を運んで実地検分してくるつもり。
面倒くさいけどなんとなくワクワクもするのが携帯世代の悲しいところだ。
ああいう機械っていうのはどうも弱い。
ましてやカメラ付きだし。やっとのことで。

※※※※※


じゃっかん言葉グセが悪い気がしたので一部修正。(14:38)
昨日やったこと 
2005.07.06.Wed / 13:57 
記録までに、昨日やったことを列挙。
まずPHP学習は「離れPHP島」の全37単元中、第15~18単元途中までをクリア。
相変わらずわりと順調。

70分ウォーキングは正味71分/8701歩で距離もいちばん長いコースを歩けた。
音楽のお供はなんだかんだいいながらも結局またMaceo Parkerの「Life on Planet Groove」
この手の音楽はあまり好きじゃなかったはずなのに、どういうわけかサイレント指ドラムでリズム取りながら歩いていると聴き飽きない。
今さらこういう音楽に趣向性がシフトするということはなさそうだけど、ウォーキングのお供にはやっぱり最適なのかも。

音楽は、わが「夏の日の陽炎」を教材に、ほんのちょっとだけG&Voの練習もどき。
G&Voというスタイルに対する素朴な憧れに回帰したいな、と思って。
ギターはギター、ボーカルはボーカル、という考え方もあるしそっちの方がより本来的だと思うけど、G&VoはG&Vo、という考え方もまたアリなんじゃないかと。
つまり「ギターとボーカルを両方やること」がG&Vo、なんじゃなく、G&Voは「G&Voというパート」なんじゃあるまいかと思って。
そういう幼稚なくらい素朴な憧れに忠実に、ヘタクソなギターを鳴らしてみたりするうちに、少しはまたやりたいことが見えてくるかもしれない。

総じて、昨日はPHP/体調管理メニュー/音楽、がかろうじて両立できた久々の日でした。
まあまあ、悪くはなかった。
昨日今日のこと 
2005.07.05.Tue / 01:52 
ここしばらく日記では触れていなかったPHP学習。
実はそこそこに順調で、当座の新テキストサイト「離れPHP島」の全37単元中、第14単元までジリジリとクリアしてきてます。
まだまだ自分で凝ったものを作れるようなレベルとは程遠いものの、PHPというものの総体がぼんやりと見えてきている、という手応えがある。

最初のテキストだった「そふぃのPHP入門」(といっても、今後も大いにお世話になる予定なのだけど)で手取り足取りしてもらって学んだ基礎の基礎をベースに、あまり解説の行き届いていない「離れPHP島」の簡易的なサンプルスクリプトをひいひいいいながら解読して、再現したりちょっと工夫したり、をするうちに。
少しずつだけど、「まあ掲示板くらいだったら遅かれ早かれ作れるんじゃ?」というくらいの感触をつかみつつある、ような気がしています。

ただその成果をわがサイトに反映させるためには、前々から引っかかっている擬似フレームの問題をまずは片付けなきゃダメなんだけど。(沈
残念ながら、そっちでは一向に前進なし。


昨日は予定通り塾バイトのポスティングに。
天気が不安定で、予報に反して雨が降り始めたためにやや早めに終了となったものの、長めに見積もってもらって一応2時間半の労働でした。
右ひざがやや不自由なコンディションは変わりなく、階段を下りるときにちょっと不安感があったりしたけど、ほかは肉体的には特に問題なし。

ただ対人関係はやっぱり、まだまだだなあと思う出来事にも遭遇した。
前の塾で一緒だった年下の男の講師が1人、やっぱりポスティングで来ていたんだけど。
普通に挨拶はしたものの、何かを話したいという欲求が自分の中にまったくなくて、何も話はしなかった。
そういうところで無理をするのは無意味だということはもうよくわかってることでもあるし・・・授業中に生徒相手に合わせる、というのは仕事としてしょうがないにしても。

ただただ、ああ欲求がないな、人間を求めていないな僕は、という現状だけを確認して、それが果たして肉体的な問題に帰せられるべきものなのか、それともいろいろと難題を抱え込んだままの現状に帰せられるべきものなのか、などとやや悩みながら、原付を飛ばして帰ってきました。
前途はなお遼遠。
僕自身にも、これはどうにもならないことなのです。


そして今日は、冒頭に書いたPHP学習を主にして過ごしました。
予報通りの雨のために70分ウォーキングは休み。
このあいだ借りてきたチャップリンの「モダン・タイムス」を見ようかとも思ったけど、なんとなく間が合わずに先送りに。
夜には、ジゴロウ引退後初のsakusakuを見る。
ミクシィなんかで多くのサクサカーが、一応の肯定的評価をしているのを見たけど、僕の評価は目下、20点くらい。
もう毎日時間を割くほどの価値はないかな、これはダメかもしれないな、と見切りを付け始めているところです。(寂

プロフィール

鴉

  • Author:鴉
  • サイト引っ越しました。・・・もうだいぶ前に。(コソ
    ご興味のある方はサイト名で検索してみてください。
    たぶん出る。

    <おことわり>
    最近になってコメント等くださってた方はすみません。受け付け停止をセットしたら表示もされなくなってしまったようです。
    FC2ブログの仕様っぽいのでご容赦のほど。(汗

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 Diary All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。