ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年08月の記事一覧
≪07month
This 2005.08 Month All
09month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取り急ぎPHP学習メモのみ 
2005.08.31.Wed / 05:27 
時間が時間なので、今日は簡単なメモのみ。
日中は過労で朦朧気味だったものの(←ちょっと大げさ)、夜に入って蘇って、今の今までPHP学習してました。
昨日に続き、今日もまたかなりの前進を記録。
やったことは、例のサイト更新用スクリプトでhtmlファイルなどを編集しようとした際に、そのhtmlファイルが10進数コードを含んでいたような場合に発生する、意図せざるファイル改変、を完璧に予防する技術の開発と実装。

開発、なんていうとちょっと大仰過ぎてオモハユイけど、なにしろ正規の技術なんて知らないし、自分でトンチみたいなギミックを編み出して、それで実現した技術だからまあ開発と呼んでも嘘にはならないかと思う。
写真は例によって、一見したところほとんど昨日との違いがわからないだろうと思うけど、まさに10進数コードを含むHTMLファイルを編集しているシーン(?)なのです。
なかなか勇壮。(←あからさまな自己満足
ただ、やろうとしている内容のあまりのややこしさに、今回は初めて完全な独力ではなく、FC2ブログのテンプレート編集用フォームを徹底的に研究してしまった。

研究っていっても、PHPソースってものは直接は覗くことができないから、編集フォームにテンプレートを実際に開いてみて、その際の挙動を調べたり、必要もない10進数コードを加筆してみて、その処理のされ方をチェックしてみたり。
その甲斐あって結果が出て、本当によかった。
一時、ほとんど投げ出しかかるほど難航していたから。

スポンサーサイト
* テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記 *
PHP学習の展望について 
2005.08.30.Tue / 04:54 
「悪臭トラブル、お手上げ状態 庭に排泄物ため込んでも規制できず」
昔なら村の若い衆を集めてリンチにして簀巻きにして川に放り込んで終了、だったんだろうけど。
現代法治国家の落とし穴。
これに似たケースはたまに耳にするけど、なんとかバランスのいい立法ができないもんなのかな。


この商魂・・・。(笑)
「公選法OK『当煎茶』受けた、全国から注文殺到」
見事、流れに乗ったね。
うらやましい。(?


火曜だか水曜だかの放送を楽しみにしているプライド・ミドル級グランプリ、ヤフーの無神経な見出しのせいで大事な試合の1つの結果を知ってしまってガッカリ。
あまりにもハラに据えかねたので苦情のメールを出してやった。(怒

今現在、スポーツ欄に「○○敗退」うんぬんという見出しがありますが(午前中にはヤフートップページにも同様の記載があったような気がしましたが、こちらは思い違いかもしれません)、こういうのを載せてしまうのはどうかと思います。
民放での放送が近日予定されていて、「結果を知りたくない」という巨大なニーズがあるときに。
個人的にもまさに知りたくなかったのですが、行きつけのポータルサイトというものはさほど警戒なく利用してしまうもので、はっきりいえばえらい迷惑をしました。
具体的には、見出しを載せるにしてもシンプルに「プライド結果」とか、あるいはせめて「波乱も」というような間接的な表現にとどめるとか、もう少しデリカシーのある誘導はできないものでしょうか。
小さなことと思われるかもしれませんが、個人的にはそのあたりの配慮の程度をポータルサイト選びの条件の1つにしようかと本気で考えています。
ご検討よろしくお願いします。

抑えがたい怒りを反映してか、いま読み返すとだいぶ過激な文面になってたけど(汗)、この手の要望にわりとビビッドに応えられるのが一般論としてネット企業の美点でもある。
これが普通の企業だったら、僕だって間違っても急な変化なんか期待しないんだけど。
さて、どうなるかな。今後。

※※※※※


ここしばらくで10時半からの塾バイトは今日が3回目。
これまでは2度とも持病がひどくて大変だったので、今日はそれを避けるためだけに9時起き。
普段からそのくらいには起きてろよバカ、っていう正論はもっともだけど、現実として僕は昼夜逆転を余儀なくされてるので、今朝は寝不足でとてもキツかった。(汗
でもそのおかげもあってか、今日は持病で破滅的ってほどにはならずに済みました。
それでもほんの1時間あまりの労働で憔悴して、2時半ごろからだったか、2,3時間こんこんと眠ってしまった。
まあ寝不足ってこともあるけど、この点だけは過去2度の悲惨だった午前労働の日と大差なかった。

どうもこの調子だと、僕はほんの二千円足らずの日当で日雇い労働してるようなものってことになりそうです。
いくら体が悪いとはいえ、1日分の全精力を、その1時間少々で吐ききってしまってるような実感で、どうも嫌になってしまう。
どうしようかな。Wさんへのメール。


その後、起きてからはしばらく朦朧としていたものの、やがて昨日の続きのPHPに着手。
写真は昨日と大差なく見えてしまいそうだけど、これでも頭の中に描いている完成形に向かってジリジリと間合いを詰めるようにして、ずいぶん根を詰めて頑張りました。
とはいえ、この「ネット上だけでHP更新をするためのスクリプト」計画は、作ろうとしてるスクリプトそのものに価値を見出しているという面は実のところごくわずか。
だって、なにもネット上で作業しなくたって、これまで通りローカル環境(自分自身のパソの内部)でやればいいんだから。(笑)
だから、そういう意味じゃまったく不毛といえば不毛なことをやってるともいえるんだけど、ただこれで得られるノウハウは、たぶんなかなかに膨大なんじゃないかと、そこに期待をかけているわけです。

たとえば、いま作っているHP更新スクリプトは、僕が今まさにこの瞬間使っているFC2ブログの記事入力フォームとよく似た機能を持つものに最終的に仕上がっていくはず。
それも、べつにこれの真似をして作ってるわけじゃないから、少なくとも僕個人にとってはFC2ブログの更新スクリプトより使い勝手のいいものが最終的に出来上がるはず、なわけです。
そのノウハウは後々、僕がたとえば何かのお手製スクリプトをネット上で配信しようと思ったりした場合、それをユーザーが手軽にカスタマイズするための付属フォーム、として結実するかもしれない。
あるいはより一層クリエイティブな、なんらかの企画のアイディアが浮かんだときに、それを現実化させるための手持ちの技術として役に立つ日が来るかもしれない。
とりあえずさしあたっては、僕はそういう遠大な(非現実的な、ともいう)ビジョンを持って、PHP学習に取り組んでいるわけです。
何かにつながっていくといいけど。本当に。

* テーマ:独り言 - ジャンル:日記 *
名作フラッシュ一篇 
2005.08.29.Mon / 03:56 
これは悪質。
「死亡ひき逃げ:裁判官が「求刑軽い」と異例要求 岡山地裁」
何が悪いかといえば、まったく弁護側の主張通りで、『被害感情への配慮も大切だが、判決で懲役4年を言い渡すこともできたはず。刑事手続きをないがしろにする異例の行為で、理解に苦しむ』から。
こういう事例を見逃さずに記事として追求するマスコミの姿勢には拍手を送りたい。
ただ、この裁判官がどう処分されることになるのか、まで追跡取材して報じてくれないと意義が半減するので、そこまで頑張れるのかどうかにも注目したい・・・こっちの気力体力が持てば、だけど。(汗
この手の肩書きによって自己肥大を起こす手合いは検察官や弁護士や警官という立場に座らせたままでおくべきじゃないと僕は思う。

※※※※※


君は唯一神又吉イエスを見たか。
「非公式サイト」で、資金難でついに身動きとれず、ってところまでは確認してたものの、いつの間にか借入金で選挙費用を確保して、今度は沖縄じゃなくよりによって東京一区から立候補するんだそうな。
でもただそれだけなら、なにも僕がわざわざこんなところでご紹介するはずもなく。
見てほしいのはむしろこっち(↓)だ。
「ミコミコナースの曲に乗せて又吉イエス氏」
ミクシィでのお知り合いの方が紹介されていたのをタイトルもろとも丸パクり。(汗
ミコミコナースが何なのかさえ僕は知らないけど、かなり楽しませていただきました。

※※※※※


今日は起き抜けからメジャーリーグを見ながらギター弾き語りリズムトレに励みだしたものの、体力的にキツくて正味40分程度でお手上げ(!)に。
全身の救いがたい倦怠感は相変わらず続いてる。
でもその後、70分ウォーキングをからくも実行して、PHP学習も少々進めたから昨日よりはマシでした。
PHP学習はこのまえ作ったサイト運営用の「アップローダー」に新機能を付加しようとして、外見だけでっち上げたところで終わり。
今こんな状態(↓)になってます。

uploader050828.jpg

※※※※※


追記。
ミコミコナースって、・・・これか??(笑)
そういや何かで見たことあったな。このフラッシュ。
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
映画「スクリーム」と、西武ライオンズ西口の件 
2005.08.28.Sun / 03:14 
スクリーム「スクリーム」見てました。
いやはや、人の死の軽いこと。(笑)でも、もしこの映画を違和感なく、コメディ的要素抜きで「ホラー」として見られてしまう人がいたら、その人はちょっと危険な人かもしれない。人の死も演出のうち、と割り切って見られなければ、普通の感覚の人ならちょっと辛くなるはずなので、コメディ的要素でそれを薄めながら・・・というバランスを意図してるんじゃないかな。この作品は。
しかしあの、ある種のアメリカ青春ものドラマのパロディみたいなハイスクールの騒がしさは、それとはまた別の意味でやりきれなかった。(笑)皆さん健康だなあ。とか思ってしまって。ああいうレベルで心身が健康だったことは僕の人生には絶えてなかったし、これからもないだろうから。
ああいうのを見ると、僕の心の中では一方的な疎外感のスイッチが入ってしまいそうになる。

※※※※※


「西口が完全試合逃す 延長戦で快挙ならず」
記事タイトルだけ見たときは、とっさに前半だけ読んで「フン、ギリギリで達成できないのはこの手の記録ではゼロと一緒なんだよ。こういう温情記事みたいなのは大嫌いだ!」・・・とか思ったものの。
よくよく読んでみたところ、これは本当に気の毒なレアケースでした。まったくシャレにならない。
この西口さんって方は、ちゃんと9回終了まで、無安打無四死球ピッチングをやり通したのです。
ところが試合は投手戦で、あろうことか延長に入ってしまい、10回のマウンドに上がり。
そこで安打を許して、試合には勝ったものの大記録を逃してしまった。

リンク先記事によれば、かつてこの西口選手は「惜しいところで」というのが2度あったってことだけど、それに関しては僕は温かい拍手以上のものは贈れない。
でも今日の不運に関しては、もう全身に力瘤を入れて同情してしまう。
どんなに悔しかったろうな。自分の名を、大記録の達成者として球史に刻む千載一遇のチャンスを、自分自身の力でもなく投球そのものの運でもなく、ゲーム全体の流れのために失ってしまうというのは。
察するに余りあるよ。本当に。

※※※※※


足腰にわだかまる疲労感とだるさのため70分ウォーキング休み。
ここしばらくの体調では、2日連続で歩くってことには無理を感じざるを得ない。
せめて代わりに何かできてればよさそうなもんだけど、それもなかなか難しい状況。
何もやってないのに一日中ものすごい疲労感だった。
* テーマ:かなりどうでもいいこと - ジャンル:日記 *
ほぼオフ 
2005.08.27.Sat / 03:34 
「次は」にはわけがあるのです。
「小笠原移籍『次は容認』鹿島海外挑戦協力」
べつに大したことじゃないんだけど、「次はとは何だ、次はとは!」と怒る人がいそうなので、1鹿島ファンとして補足しておこうかと。(笑)
「今回」小笠原が出て行くかもしれなかったのを引き止めたのは、今回=リーグの真っ最中だった、という巨大な事情があったのです。
で、「次」というのはつまり、リーグ戦も終わった1月に、という意味。
フロントも決して、無責任に漫然と「1年後や2年後あたりに」とかいうような意味でいっているのではないのです。
記者もちゃんと補って書いてほしいよなあ、そこらへんの事情は。


なぜクビにならないのか?
「担任児童に体罰や暴言 女性教諭、停職3カ月」
体罰を繰り返した挙句、児童に「同じ空気吸うのも嫌」などと言い放つ教師は、人格的に不適合として即刻クビ、というのが妥当なんじゃないのか?
事実に疑いの余地があるならともかく。
ことさらに今回の件がどうということじゃなく、一般に教師の処分のニュースは、常に犯行内容と罰則とのギャップを感じるものになっている。
この慣行は、どうにかならないものなのか?
ただでさえ求人件数の不足から、教員免許は取ったものの教員になれない学生なんかが溢れているというのに。
事実関係に疑問の余地がないようなケースに関しては、どんどんクビにして入れ替えたらいいんだよ。
代わりの人材は、文字通り腐るほどいる。

※※※※※


・・・と。
ここまでを書いた後、扶桑社の教科書問題について書いて、そしてさらにナターシャの件について書きました。
その2件については、どっちも少し長くなったので「思索的文筆」に移動。
向こうに持って行くと今度はどうも、咀嚼が足りてなくて物足りないような印象になってしまう気もしてきたけど、まあいいでしょう。
たまにはあっちも更新しないと。

今日は終日だるくてほとんど動けず、これだけはと歯を食いしばって70分ウォーキングへ。
恐れていたより少しは歩けた。
その後、今日は母が日中出かけていて家事ができず、僕はWさんの治療方針の兼ね合いで牛肉120gを毎日食べなければならないという都合上、近所のファミレスへ。
要するに、肉を買いに行く気力体力と料理する技術があればいいものを、どっちもないもんだからなけなしの金で解決したわけです。(暗
今日はほとんどそれだけ。

OUT 上 講談社文庫 き 32-3読書は、「天使のささやき」・・・じゃなかった、「天使の囀り」・・・の後は、ずっと文体が苦手で敬遠してきた桐野夏生の「OUT」に突入。
ファミレスでだいぶ読んできました。
「天使の囀り」で日本人作家の文体になじんだせいか、いつもほどは抵抗感を感じない。
西村京太郎の文体とか僕は大苦手だから(なんかせせこましくて仕方なくて、読んでいて非常に嫌な気分になってくる)、むしろ意外でした。
この調子なら、心理描写とかにはやっぱり卓越したものは感じるし、あんがい面白く読めるかも。
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
ヒッチコック「サイコ」と貴志祐介「天使の囀り」 
2005.08.26.Fri / 03:03 
昨日テレビで見てました。
「小笠原から4点!司令塔戻って鹿島爆発」
要するに、前節は移籍問題の精神的ダメージから出場を拒んだ司令塔・小笠原がスタメン復帰した鹿島が、これまで相性の悪かったアルビレックス新潟を7-2で降して首位を守ったと。
確かに一方的な、鹿島ファンにとってはいいゲームでした。
リンク先記事がすべて事実なら、レッチェとの関係も今後の展望も決して暗くはないようだし、なんとか鹿島がリーグ戦終了時にチーム創設後の節目となる10冠を達成して、小笠原はそれを支えた英雄としてイタリアへ、というシナリオを実現してほしい。

※※※※※


ここ数日載せてみてるニュース評みたいなものは、今後も余力があるときはなるべく載せていこう。
でも、それについていちいち日記タイトルで断るのは、もうやめよう。
と思った。
生活に波が小さい分、いろいろと社会や周囲で起こる物事について考えてもいるのだけど、普通に日記をつけてる分にはそういうことは伝わらないものだから。

※※※※※


サイコ (1960) ― コレクターズ・エディション今日はまったく元気がなかったものの、何もやらない一日にしないためにとりあえず「離れPHP島」の講座を2つ進めて、ディレクトリの中身を確認する関数のところまでお勉強。
でもたぶん正味1時間もやってない。
あとは、勉強とかじゃないけどツタヤで借りたヒッチコックの「サイコ」を見て、それに貴志祐介の小説「天使の囀(さえず)り」を読み終えた。
「サイコ」は今から見ると斬新どころか古典、って感じだけどそれでもけっこう面白く見られるんだから流石というべきか。
あと、公開当時の劇場版予告編なんかをつらつら見た印象としては、ヒッチコック監督の声やしゃべり方はお笑い芸人の三瓶にとても似ている。
違いといえば、日本語じゃない点くらいだ。

あと、「天使の囀り」は名作だと思った。
この貴志という作家は、前に同じく評価の高い「黒い家」という作品を読んで、ふうんこんなもんか、とやや醒めた評価をしたことがあった。
でも、「天使の囀り」については知り合いに「黒い家」より好きだという人もいたし、内容的にも興味がもてたししたので、ブックオフで105円で買って、ずっと本棚に待機させてあったんだよね。
結果的には、これなら定価で買ってもまあよかろうかってくらい楽しめました。
分厚い本なのに、読み終えるまで僕にしてはずいぶん早かったし。
いちおう皆さんにもお薦めしとこう・・・僕と同様、「黒い家」がピンとこなかったって方々には特に。(笑)
ニュース4件とあれこれ愚痴 
2005.08.25.Thu / 14:58 
今に始まったことじゃないが・・・。
「民主党:目玉候補擁立を模索 自民に対抗も出遅れ響く」
何やってるんだろう、今ごろ。(醒
岡田さん、悪いけどトップに座ってあれこれやるには頭が悪すぎる。
頭が悪すぎるといって悪ければ、「正論家であり過ぎる」といおうか。
菅さんが失脚してる間の緩衝材の役割ももう済んだことだし、早いところまた菅さんに戻ってきてもらったらいい。
党首になった瞬間から、やることなすこと言うことすべてが内向きになって、その変化のわかりやすさに失笑を禁じえなかった大男。
トップに立つのが早すぎたかもしれない、という点に同情の余地はあるけど、とにかく器が足りてないよ。

とはいえ、じゃあ今回の選挙は彼の惨敗に終わるのかというと、それも僕にはわからない。
今回の結果は本当に読みづらい。
結果的に、純力学的な漁夫の利の結果として、民主党は意外な健闘を見せるかもしれない。
一方、自民党内の争いに注目が集まった結果として、ボロボロに惨敗するかもしれない。
いずれにせよ、結果は岡田党首の政策や言動とはまったく関係ないところで決まる。
でも存在感とリーダーシップのない党首なんて、僕にいわせれば必要ない。
そのへんの難しい兼ね合いの中で存在感を発揮しうる民主党政治家といったら、消去法で行っても菅さんしかいない。
日本の政治をこれ以上腐らせないためにも、早いところ戻ってきてほしいね。


もはや致し方なし。でも、次回大会への出場停止みたいな種類の処分になるのは見たくない。
「駒大苫小牧高暴力事件:『不祥事隠ぺい』、厳しい処分に--高野連」
「駒大苫小牧:学校側と被害部員の父、互いに食い違う主張」
記事中に触れられている通り、「学校側からの「報告」ではなく、被害生徒の訴えによって発覚した不祥事」である、というのが致命的。
こういう場合、昔風にいえば「27歳部長と校長の首を差し出して」ほかの者には寛大な処分を乞う、ってのがパターンだと思うんだけど、どうかな。(笑)
現代風にアレンジして、お2人が辞表を出して、ほかの処分はなしにしてもらう、というような打診はできないもんだろうか。
お2人に関しては、僕は同情の余地を感じないからどうなってもよろしい。


これ、面白いなあ。
「KID アマレス復帰も 人気低迷打破へ日本レスリング協会が要請」
僕はアマレスにもプロレスにも興味はないから、KIDには今まで通り総合の真剣勝負だけを見せてほしいけど、「アマレスの人気低迷打破のために復帰を打診」するレスリング協会の姿勢には拍手を送りたい。
だいたい、日本のアマチュア競技界というのは一般に妙なところで意固地で、柔道から総合格闘技に進出した吉田秀彦も柔道に背を向けたつもりはないのに大会出場を拒まれたり、妙な話が実に多い。
そういう中で、人気低迷打破のためにあなたの知名度を生かしたい、戻ってきてくれ、と堂々と打診するというのは、決して見苦しいことではなく具体策というものだと思うし、KID本人にしたって諾否はどうあれ名誉だと思うだろう。

レスリング協会もまた、拒まれればメンツがどうの、なんて下らない考え方をしていないところがいい。
実際、断られたところで、KIDは何がしかの好影響をアマレス界に及ぼしたいと考えるかもしれないし、マイナスは何もないんだから。
このことがよき前例になってくれれば、アマとプロが妙に反目しあいがちな日本の競技風土にも小さな一石を投じることになるんじゃないだろうか。

※※※※※


・・・と。
ここまでを書いたのは昨日のこと。(また
今さらって感じだけど、テンションが降下中です。
こういう生活でテンションが下がるとどうなるかというと、要するにこのように「今さらテンションが下がるも何も・・・」という気分になるのです。
70分ウォーキングは昨日はサボり。

PHP学習は、次に打つ手が見えない気分に陥って迷ってる状態。
結局のところ、いつかの段階で、なんらかのアクションを起こさなきゃならない。
PHPの何かを配布するサイトを立ち上げるとか。
今現在、技術が足りてないのは当然として、でも「これで充分」なんて思えるときを待ってたらキリがないのも事実。
だから、最低ラインを満たすためにベストの選択をしないと。
講座のたぐいは、僕が選ぶほどの講座ならどれもためになるに決まってるわけだけど、ただ講座で教わったことしかできるようにはならない、という宿命的な弱点がある。
だから何かを自分で作るのを基本にしていった方が、当然ながら効率はいい。

だから、そうだな、とりあえず自サイトの「リンク集」あたりをPHPスクリプト化してみようか。
もしくは、「離れPHP島」の講座をあと2つだけ進めて、各ディレクトリ内に何が入っているのかを調べるテクニックを学んだ上で、ネット上でファイルを編集するための簡易エディターみたいなスクリプトを組んでみようか。
ひとまずはそのへんだな。
その上で、掲示板や音楽配信用スクリプトも作り、これまで僕がサイト上でやってきたようなことはたいがいPHPスクリプトで実現できる、という域になった時点で、初めて配布ってことを考えればいいかな。

一見遠大なようだけど、せいぜい2,3ヶ月でできることだろうと思う。
実はこのほかにももう1つだけ、密かに検討している配布スクリプトのネタがあるんだけど、それは一応の企業秘密。(笑)
たぶんモノにはならないし。
でも一応、屋根裏部屋から資料になりそうなものをだいぶ引っ張り出してきてみたりした。
* テーマ:ぼやき - ジャンル:日記 *
ニュースから4件と、雨中のウォーキング 
2005.08.23.Tue / 20:59 
これって・・・。
「女子大生刺殺で男送検、両親『うすうす気付いていた』」
もし万一、この記事がこのまま、文字通りの事実だとしたら、この両親は精神的奇形の怪物がどんな環境で生まれてきてしまうかの1つの典型例を自認してるようなもんだと思う。
もちろん、「あるいは」「いやまさか」の葛藤が続いていた、ってことを舌っ足らずにこう表現してしまっただけかもしれないし、文字情報だけに確実なことは何もいえないわけだけど。
ただ一般に、べつに無差別殺人者の親じゃなくたって、何かが欠落したように欠けている親は世間に決して少なくない。
どうしてこんなことが言えてしまうのか、と不思議になってしまうような。


ほらほら、出てきたよ出てきたよ。
「高校野球:暴力行為の内容に相違 部員の親と学校側」
あの子供の言い訳みたいな校長談話を見れば、誰もが予想してたことだろうとは思うけど。
もちろん事実は、両者の言う内容の中間くらいだったかもしれない。
ひょっとしたらむしろ、どちらかといえば校長談話の方に近かったかもしれない。
ただはっきりしているのは、どっちにせよこの件は悪質であり、校長の談話は100%の事実ではありえない、という点だ。
甲子園連覇というせっかくの快挙の興奮も冷めやらぬうちに、見過ごされえない醜聞に発展してしまったね。選手たちは気の毒に。
他校の選手たちにしたって、自分たちが懸命に戦った大会そのものにケチが付いたような気分だろう。
27歳部長とやらとこの校長との責任は、そういう意味で測り知れないほどに重い。


こういうバカバカしい取り組みは好き。
「日本(世界?)初!『ヲタク料金』設定!!」
「『ヲタク一枚』でおトクな気分」
僕は「電車男」自体にまったく興味がないからダメだけど、ほかでもこんなふうにおおらかにやってれば、客足だって上向くんじゃないかな。
無審査、というのがポイントだと思う。(笑)


ただでさえアスリートとしての内面もわりと高く買っているフィギュアスケートの安藤美姫、どうやら最近は人の運にも恵まれているらしい。
「安藤美姫と相性ぴったり…ヘイス・コーチ」
記事中でいいたいことはいい尽されてる気がするから補足事項も特になし、って感じなんだけど。
まさに、

この世代のコーチは日本も欧米も問わず、厳格な態度で教え子に接することが多い。だがヘイスは、50歳も違う少女の目線に合わせてくる。

これに尽きるんじゃないかな。
ただそれだけ聞いても、素晴らしいコーチに違いないと思えてしまうほど。

※※※※※


疲労感がひどかったために午後4時過ぎから仮眠。
1時間半を少し超えるくらい眠って目覚ましで起き、寝起きにしては調子は悪くない気がしたので、コーヒーなど飲んでから70分ウォーキングに。
雨が降りだしていたのが多少気がかりだったけど、降水確率50%ってことだし、そんなひどくなることもあるまいと。
ところが、当初は小降りでさほど気にならなかったのがすぐに雨粒が大きく重くなり、やがて本降りに移行してズブ濡れに。(涙
それでも65分くらい歩き抜いて帰ってきたけど、道行く人から見たらちょっと怪しかったかもしれない。

帰宅後はじゃっかん頭痛気味ながら、風邪の気配は今のところなし。
ちょっとばかり、今日は無理をしすぎた。
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
ニュース2件と日々のつれづれ 
2005.08.23.Tue / 12:43 
よかった。待っていたよ。
「鹿島小笠原、24日新潟戦に出場意欲」
苦手の広島戦を欠場されて、事実負けてしまったのは大きなダメージだったけど、彼は人一倍繊細というか、気持ちに強さともろいところとを兼ね備えている選手であるので、仕方がないといえば仕方がない。
鹿島のフロントも、プロとして、「移籍拒否」ではなく、「どういう条件をレッチェに吹っかけるか」、「その実現のために何をするのか」といった部分を突き詰めてほしい。
プロフェッショナルの集うサッカークラブにあっては、プロ意識が求められるのは選手ばかりではない。


責任重大。
27歳のバカ部長教師は無論のこと、この校長も。
「駒苫暴力発覚、優勝旗返還も覚悟…」
個人的には、1人や2人の部員の愚行ですぐチーム全体を出場拒否してしまう高野連の文化性はどうかとは思う。
でもその一方で、それに殉じる形で「フェアに」出場を断念してきたライバルチームも実際にあるわけで。
さらにこの件に関しては、「保護者が構わないと言った」というような校長の弁明にやや無理を感じるので、その点はマスコミに追跡取材を徹底してほしい。
学校側の手が回る前に保護者に接触して、実際のところ本当にそういう趣旨のことを言ったのか否か、からまずははっきりさせないと。
僕がこんなこと書くまでもなく、とうぜん皆さんやってるんだろうとは思うけど。

※※※※※


今日は11時起き。
昨日の塾バイトは、午後だったおかげもあって体調管理もうまくいって、なんとか無事帰ってこられました。
持病自体は悪化している、という印象は拭えないままだけど。
ただ来週月曜が午前の最後の授業だから、それさえ乗り切ればなんとか。
そういうわけで、場合によっては出そうと思っていたWさんあてメールは今のところ出さないまま。

PHP学習は、きのうサイトのメンテナンス用コンソールみたいなものを未完成ながらネット上に上げたところで、なんとなく一区切り付いてしまった気分に陥ってます。
次に何をすればいいかが感覚的にわからないのと、それをしたところで収入につなげられるのか?という疑問が隙間に入り込むようにして湧いてきてしまったのと。
その疑問は最初からあったものだけど、集中してるときには気にならなくなっていた。
こうして、一段落して気が抜けると、むむ・・・と考え込んでしまう。
アイディアがまったくないわけじゃないとはいえ、収入につなげるのはけっこう大変なことだから。

もし当座を凌ぐPHPがらみのバイトでもあったらどなたか教えてくださいな。
あまりなさそうだけど。(沈
* テーマ:かなりどうでもいいこと - ジャンル:日記 *
亀田、平山、PHP 
2005.08.21.Sun / 15:35 
「亀田の東洋太平洋挑戦、異例の全国ネット」だとさ。知らなかったね。
ものすごくわかりにくい記事だけど、要するに何日の何時から放送があるのかというと。
本日8/20日曜日の、午後4時からということのようです・・・僕の読み違いでなければ。
まだ若すぎるのか、無駄な力が方々に入っているのがちょっと滑稽な感じもするけど、べつに手放しなバカってわけじゃないからモノになるかもしれない。
今は勢いもあるし、たぶん勝つよ。
完全な生放送じゃないのが残念だけど、ちょっと楽しみ。

※※※※※


・・・と。この上の記事は、きのう書くだけ書いてあったものを、「明日」→「今日」と一箇所だけ修正してアップしてみた。
もうじき放送開始だから今さら告知してみたって意味ないんだけど。(汗

今日はといえば、とりあえずオランダ・ヘラクレスに新加入した平山相太が途中出場デビューでいきなり2得点を挙げて、2-1でチームの一部リーグ昇格後初勝利をもたらした、とのニュースにびっくり。
高校時代の活躍ぶりで注目したものの、なんとなく自我の薄弱な印象を引きずったままプロ入りを避けて大学に行き、プレーぶりも徐々に輝きを失い、アテネではあえなくグループ予選で敗退し、意図不鮮明なままジュビロ入りを「ほぼ」表明し・・・といった経緯を見ていて、これはダメかなこの人は、と思っていた矢先でした。
小野の所属するオランダ・フェイエノールトの練習に参加して海外移籍を模索して、けっきょく芽が出ずに一部昇格直後のヘラクレスに加入することになった、って話は聞いていたものの、まさかこんなに急に活躍するとは思いもよらず。
突然の海外志向と、予定外だったはずの下位チームとの契約締結は、自分を変えようとしたのかな。
これをきっかけに、本当に化けてくれるといいけど。

※※※※※


一昨日あたりぶつくさいってたサイトの更新履歴書き換えスクリプト、昨日の夜からバラして構築再開して、ついさきほどようやく完成。
一時迷宮入りしたときよりはずっと視認性も高いシステムに仕上がりました。
よかった。ほっとした。

* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
ダメだなあ 
2005.08.20.Sat / 18:49 
夏バテなのかどうなのか。
体調不良続く。
昨日は、疲労がピークだと感じて夜3時前には眠りについた。
今朝は11時に起きたから、まずまず体調回復には理想的な睡眠時間だったはずだけど、一向に元気が出ず。
まあこんなこともあるさと思ううちにまた疲労を感じて眠れそうになってきたので、さきほど4時ごろから1時間半あまり仮眠。
寝て起きての感想はというと、「だるい」の一言。

夏バテとみなしてみてはいるものの、僕は体質的にはそこまで夏バテがひどい方ではなかったはずで、今年ほど露骨に実感するのは初めて。
どうなってるんだろう。
やっぱりWさんに連絡してみようかとまた考えてしまっている今現在。
そして当座の悩みは、70分ウォーキング2連休を受け入れるか、無理矢理でも行ってくるか、という点だ。
どうしようかな・・・。
* テーマ:とほほほほ - ジャンル:日記 *
主にスポーツニュース斜め読み 
2005.08.20.Sat / 12:44 
昨日からメモしてあったものも含めて一挙アップ。
でもあまりにもとりとめがないので、前回はブログに上げたけど今回はおとなしく日記に。(汗

※※※※※


必ずしも毎回名回答とは限らない、人気精神科医の「ゆうきゆう」氏による人生相談サイト「人生岐路岐路クリニック」。
今日はなかなか面白かったので勝手リンク。
「欲しいものを我慢できません!」


まだやるんだなあ桜庭さん・・・。
「桜庭がシュートボクセに武者修行 宿敵・シウバとガチンコ・スパーリングも」
アローナとの、壮絶というのもおこがましい血染めの完封負け試合から二ヶ月弱。年齢的にも限界、という周囲の声を押し切って、なおも燃えるものを持ち続ける姿には感銘を受けるものの、果たして結果はどうなるだろう。
彼はもはや、本人の自称するところとは違って実質上「プロレスラーではない」ので、本当に心配です。筋書きのない真剣勝負の世界で実績を上げ続けてきた結果、これからもそこで勝負をしていかなきゃならなくなってるわけだから。
当人もその気であることの何よりの証拠には、今回の留学(?)先もまた、かつて3度にわたって死闘を演じたもののことごとく敗れてきた宿敵・シウバを擁するシュートボクセ・アカデミーの総本山。
シャレにならない場所に、マジメな顔した桜庭が行く。


究極の選択を迫られる広島県民に幸あれ。
「堀江氏、無所属で広島6区から出馬を正式表明」
問題は堀江氏個人にあるのではなく、彼が送り込まれる選挙区の本命候補が亀井氏だということ。面白いくらいに気の萎えるメンツがそろってしまって気の毒に。
第三の男(女)がいればまだしもだけど、いたとしたって現実として勝ち目はほぼないんだろうし。


これまでやってなかったことの方が驚き。
「月1回はドーピング検査 NPBが実施を正式発表」
といっても、なにも日本野球界がどうって話じゃなくて、ドーピング対策が遅れているスポーツというのは実は数多い、らしい。サッカーはわりと進んでいたと思うけど、野球はメジャーリーグでも深刻に扱われるようになったのはせいぜいここ数年くらいみたいだし、僕が好きな格闘技の「プライド」なんかでも実は野放しに近い状態、らしい。

でも、特にプライドなんかは、いくら興行面を無視できない発展途上の世界だといっても、そろそろ締め付けを始めてほしい。ある日突然に、ってことが難しいだけに、年を追ってリストに品目を加えていくような形で。
まずは予告的なニュアンスをかねて、副作用が強すぎて今どき誰も使わないような薬品をリストアップするところから始めたらいい。急に全面停止するよりは選手たちも対応のいとまがある分、プライドそのものの衰退にはつながらないんじゃないかな。
高田さんにはそういう本質的なところにこそ指導力を発揮してほしいね。何かと微妙な「オマエ男だよ」パフォーマンスばっかりじゃなくてさ。


断腸。とはいえ、理解も必要。
「鹿島いきなり難問、小笠原試合出ない!」
以下は、小笠原の行動を責める鹿島サポーターたちの論調に一石を投じてみたつもりの投稿の転載。・・・とはいえ、かくいう僕も鹿島サポーターなので、この事態は非常に痛いのですが。

鹿島が出すといったときには、もうオファーは来ないかもしれないわけだから、彼の気持ちもわかります。
現実として、まだまだ日本人選手の評価は弱いものだから、チャンスは二度と来ないかもしれないわけだし。
ましてや選手側には交渉のカードになりうる選択肢がほとんどないから。
サポーターとしての利害が個々の選手たちよりチーム側に近いからといって、事態を画一的にチーム側に立って見てしまう、というのは避けたいものです。
レッチェも、せめて小笠原に引き合う選手を鹿島が獲得できる程度の移籍金を積んで来てればよかったんだが・・・。

フロントとしては、出すの出さないので揉めるよりも、まずは問題を移籍金の一点に絞って、ほかからのオファーの可能性を手繰ってみたり、場合によっては噂を流したりなどして、移籍金額を吊り上げる工夫をしてみたらいいのかもしれません。
そうした場合にレッチェがどう出るのかによって、熱意のほどもわかるし、それによって小笠原の考え方も多少は左右されるかもしれない。
またもし、その結果として妥当な額のオファーが再度来るようであれば、鹿島は「プロチームとして」小笠原を送り出してもよいわけです。
プロとしての対応が求められるのは選手だけじゃなく、フロントも一緒、ですから。
これまでの段階で、それがどの程度にできているのか、というのも大きな問題だと思います。



個人的に、日本ゴルフ界で一人だけ図抜けた存在感を感じ続けている宮里藍が、地味ながらも大きな金字塔。
「藍75ホール連続ボギーなし!/女子ゴルフ」

『日本女子ツアー(90年以降)での日本選手最長記録』らしいです。さすがだね。
ゴルフというスポーツは、いくらやっててもそれによって精神性の格調を感じさせるようになる選手というのはほとんどいない、という不名誉な特質を持っている。と、僕は思っている。一応は魅力的だと思う選手も数人いるけど、全体として、下らない人が上に立つことが多過ぎて物足りない。
ついでながら、ボウリングなんかもそうだ。文句があるなら、精神性というほどのものを持ったプロボウラーを指折り数えてみせてくれたらいい。そのメンツを見て、僕はその世界の質を計量する。

ところが、この宮里藍さんは異質そのものだ。ライバルだった(←過去形)横峰さくらは、なんとなく精神的に安住の地を見出してしまった感があって僕は興味が薄れたけど、宮里藍の異質性は、衰えるどころか強まるばかりだ。
父親の方針で本なんかを習慣的に読まされたりした、なんて点はかえって不安要素だと思うのに、どういうわけか、すべて消化吸収して血肉にしてしまえたらしい。彼女の場合は。
語る言葉、実際の勝負での切所の切り抜け方、すべてが一つの方向に集約されて削げ立っていて、何の無駄もない。とはいえ何の無駄もないということは、「ゴルフのことしか考えていない」ことではないのは言うまでもない。だから見ていてすごく面白い。

このまま少しずつ実力をつけて世界にも出て行って、いつかフロックとかじゃなくメジャー大会制覇の常連の一人になって、日本といえば宮里、という存在になって見せてほしい。そのくらいの遠大な期待を抱いても、彼女ならいつの日か応えてくれそうな気がする。
なぜなら、彼女には異質なまでの精神性があるからだ。
* テーマ:かなりどうでもいいこと - ジャンル:日記 *
疲労困憊 
2005.08.19.Fri / 21:24 
身動きするのも大儀なくらいの疲労感の中、ずるずると70分ウォーキングも断念。
そして今は、今日が返却期限のツタヤに出かけるタイミングを待ち続けてはやどのくらい時間が経ったのだろうかと考えあぐねてるところ。
恐ろしいほど疲れてグッタリ来てます。
理由のひとつは煮詰まってるPHP学習だとわかってるけど、でもこれも鶏が先か卵が先か、ってところだな。

一昨日あたりからプログラミングが入り組んでくるにしたがってトラブルが頻発するようになってきて、徐々に嫌気がさしてきて。
昨日深夜からずっと引っかかってきた問題を、ついさっき曲がりなりにも解決したものの、疲れてしまって一向に元気が出ない。
夏バテも激しくて、胃にも多少来てる感じだし。
もし続きをやるとしたら、まずはいったんこれまで作ってきたものはバラバラにパーツ分けして、もっと効率よく視認性も高い順序と仕組みとに組み替えなきゃダメだな。
それを思うと余計に気が滅入る。(笑)

煮詰まってるうちに時間が経ちすぎたせいもあるけど、複雑化しすぎて自分でも構成を把握しきれなくなってくるんだよね、結局のところ。
自分自身の短気と戦ってるような時間が、ここ数日、あまりにも長すぎた。
* テーマ:とほほほほ - ジャンル:日記 *
ガンダムとPHPとサッカーのこと 
2005.08.18.Thu / 02:11 
必見。明後日です。
「BSアニメ夜話スペシャル まるごと!機動戦士ガンダム」
2時間強×3本の劇場版アニメ映画で初代ガンダムを見られます。
この初代は、ガンダムはガンダムでもシリーズ作品の大半がそうであるような無味乾燥なロボットちゃんばらじゃなく、あくまでもリアルな人間の物語。
僕はアニメ映画では「風の谷のナウシカ」の次にこれが好きです。
ぜひ。

※※※※※


今日は朝からメジャーリーグのマリナーズ・ロイヤルズ戦を見ながらギター練習した後、例によってPHP学習。
進展の具合は写真の通りで・・・といっても、見てもわかりそうにないので細かく書くと、昨日列挙したいくつかの問題点を一通り克服し、日付けの入力部についてはテキスト入力じゃなく選択形式で動かせるようにした。
ただし肝心の、「ログファイルへの書き込み処理」という新課題についてはなんとなく気が重くてほかを優先するうちに今になってしまったので、明日に持ち越しということに。

8月17日のコンソール写真

※※※※※


70分ウォーキングはしっかりと強行。
7時半あたりにキックオフ予定だったサッカーW杯予選最終戦の対イラン戦に間に合うように、いつもより早めに出発して、距離こそ伸びなかったものの無事キックオフ前には帰ってきてました。
イラン代表は、もうお互いにW杯出場を確保してるってこともあって大所帯で観光気分だなんて報道もあったけど、試合を見る限りではごく普通に真剣勝負を挑んできていたと思う。
でも日本も、こちらも国内組のみの代表ながら質の高いサッカーを展開して、ホームゲームらしく試合を支配して2-1の勝利。
イランの1点は大ベテランにしてアジア史上最高フォワードであるアリ・ダエイのPK。
よく知らない人も多いんだろうけど、イラン代表の彼に比べたら、当時アマチュア大会に過ぎなかったオリンピック(メキシコ大会)で脚光を浴びた日本代表の釜本なんかはマサカリに立ち向かうカマキリもいいところ、ってくらいの大フォワードです。

とはいえ、そのダエイの得点もPKであって、流れの中で崩されてとられたとかいうのとはだいぶ印象が違う。
唯一の失点がPK、っていうのはなんだか、つい数年前までの日本のいつものパターンの逆みたいで悪い気分じゃないです。
まあ前半には、日本の守備陣が混乱する中、上記のアリ・ダエイの見事なコントロール・ショットが弧を描いてゴールポストを直撃するシーンなどもあって、決して安泰って感じではなかったんだけど。
この間のコンフェデレーションズカップでにわかに化けた加地といい、僕が基本的にまったく評価していないサントスといい、このところ今ひとつのパフォーマンスを続けていた小笠原といい、今日は見事な切れっぷりで見ていて面白かった。
やっぱり代表の試合はこうでないと。
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
PHP学習メモ夜版 
2005.08.17.Wed / 03:33 
20050817030205.png

PHP学習のためもあって推し進めているサイトのメンテナンス用コンソール制作計画に少々の進展。
とりあえず今やっているのは、最終的にはある程度多機能なものになる予定のコンソールのうち、自作の更新履歴スクリプトへの新規書き込みや、あるいは過去の書き込み内容の編集を、ブラウザ上でできるようにするためのスクリプトの制作です。(ややこしい
まずは過去に書いた更新履歴を複数ページにわたる表形式で出力して、その中から変更を加えたいものを選び出し、[編集]ないし[削除]ボタンを押すとそれぞれの操作ができ、また[新規]投稿もできる、という具合のものを作るつもり。
ひとまずは自分用にさっきメモした内容を、記録までにコピー&ペースト。

<明日の課題050816>
・hstmaker.phpの制作中。

<問題点>
・任意の記事の「編集」をクリックしたときに、なぜか編集フォームのレイアウトが崩れる問題。同様の現象は原型のメルフォでも見られたものなので気がかり。
・<br />を含むログを「編集」する際、textareaに呼び出されたテキストは<br />をそのまま表示してしまうが、これを\nなど(タグ表示なしの視覚上の改行状態)に変換する必要あり。
・同じくtextareaに呼び出されたテキストの末尾に、\nのたぐいが付いたままなので余計な改行が1つ出力されてしまう問題。textareaに呼び出す前にラストの\nをカットし、出力する際には再び追記するような工夫が必要っぽい。
・textareaからの出力では逆に、単なる改行を<br />に置き換えるような手続きがとうぜん必要。
・ログの編集ないし新規投稿の際の「年月日」入力を別個のinputに区分けして、「年」用input→文字「年」→「月」用input→文字「月」・・・というような並びに整備した方がいい。ログからの出力の際には「/」を区切りにexplode、ログファイルへの出力の際には同じくimplodeで書式を整える。

<解決後の課題>
1.「送信する」ボタンによるファイルへの書き込みが正常に行われるようにする。
2.同じく「プレビュー」ボタンの動作の整備。
3.「新規」投稿の挙動の整理。「編集」と少し違う設定が必要になると思う。
4.「削除」の挙動の整備。まったくの五里霧中だけどたぶん都合いい関数が準備されてるはず。
* テーマ:かなりどうでもいいこと - ジャンル:日記 *
リンク2点と、りそな銀行のこと 
2005.08.16.Tue / 16:19 
ゴイゴイの死についてミクシィで情報収集するうちに、誰かが紹介していたので見てみたフラッシュ作品「Walking Tour」
ちょっと癖はあるけど魅力的でした。

それから、ぜんぜん関係ないけどアリガチなパソの誤変換集
僕も投稿して採用された「ゆかいな誤変換」とはまた別の、コンテスト形式のやつらしい。

※※※※※


実は1月ほど前から、マヌケなことにわがメインバンクである「りそな銀行」の口座の2つめのパスワードがわからなくなっていて。
しょうがなく郵便による問い合わせ書類を頼んで、それを発送したのが今月の4日。
いつになっても連絡が来ないから、あるいは郵送事故かと思い始めていた今日、ようやくのことで返信が届きました。
いわく「押印が不鮮明なので再送してください」。(汗
いや、たしかに押印は微妙にかすれてるし、そのへんが厳密なのはいいんだけれども。
窓口更新のための事務手続きにさえ取りかかっていなかったというのなら、なんで返信まで12日もかかるのか、というのが僕の抱いたささやかな謎。
それでいいのか、客商売。りそな銀行。
どういう縦割り組織を持ってたらこんな体たらくになれるんだ?

かつて、以前銀行に勤めていたというさる女性が
「銀行というものは一般に、顧客の求めているサービスなんてことはロクにわかっていない。新しいサービスが始終立ち上がっているけど、なんて言って薦めればいいのか途方に暮れるようなことも少なくなかった。そういう中で、他行ながらわりとマトモに思えるのは新生銀行で、自分も今はそこのお世話になっている」
という趣旨のことを言っていたことがあって、その後新生銀行がカラーバリエーション豊富なクレジットカードのラインナップを発表したりするのを見るにつけ、なるほどそうかと思っていたりもしたものだけど。
新生銀行なら、こういう面倒なばかりで客に不毛な労働を強いる(根本的に自業自得とはいえ)作業を、半月近くも無駄に遅延させるなんてことはないんじゃないだろうか。
カードのデザインも最悪だしな。(ボソ
* テーマ:かなりどうでもいいこと - ジャンル:日記 *
PHP学習メモ 
2005.08.16.Tue / 15:46 
昨日は日記を書いてからやや立ち直り、PHP学習の成果を生かして自分のHP用のコンソールみたいなものを作る計画をだいぶ推し進めてました。
HP用のコンソールっていうのは要するに、ブログなんかの執筆をブラウザ(IEなど)上でやれるのと同じように、サイトそのものの更新作業を簡易的にブラウザ上でやれるようにしてみようかと。
といっても、今の技術じゃそんな大掛かりなものは無理だから、とりあえずセッションやら暗号化やらという技術を使って僕以外の人のコンソールへの入室を避ける工夫をした上で、まずはファイルアップローダーを作ってみました。
まだセッションや暗号化の技術に自信がないし、漠然と怖くもあるのでネット上には上げてないんだけど。

次にやってみたいのは、更新履歴を書き足したり修正したり、するためのフォーム作り。
できればさらに進んで、ネット上に上げたファイルの削除や、更新履歴以外のファイルの手直し、なんかもできるように工夫してみたい。
これは自分のサイトを拡充するための作業というニュアンスは薄くて、むしろ「手に職」的な意識が大きい。
PHPというものをある程度ハイレベルに理解して、作ってみようと思ったものをそのまま実現できるようになっていれば、それなりに仕事的なこともできるんじゃあるまいかと。
でもどうやら、PHPを本当に理解するにはサーバーについてもある程度勉強してなきゃいけないらしいし、いろいろと厄介な気配。

といっても、メールフォームだけでよかったらすぐにでもご自慢の「完璧な」メルフォをご提供しますがね。(コソ
あれは技術的には思ってたより簡単だったし、最初から頭の中に理想の設計図みたいなものが入っていたからすぐできたんだ。
ほかは何もかもが手探りに近い状態だから、比べるとちょっと大変、なのです。
* テーマ:きょうの独りごと - ジャンル:日記 *
再び持病で難渋 
2005.08.15.Mon / 21:45 
ふむむむ。
こんな淡々とした事実の記録みたいな日記を書き続ける意味というのは果たしてあるのだろうか。

・・・と、よその魅力的な日記サイトを見るたびにそう思う。
日記といえど、ネット上に公開して人目にさらすからには、書く内容はおのずと取捨選択されるべきだ、という常識は、驚かれるかもしれないけど僕にもしっかりと備わっている。
いわばその常識を踏みにじりつつ、僕はこの日記というか日常のメモのようなものを書き続けている。
かてて加えて、たまに少しでもまとまった記述を書いてしまえば、その記述は多くの場合、コピー&ペーストされて「思索的文筆」の方に移動することになっている。
だから、この日記はどこまで行っても、こういう日常の淡々としたメモと愚痴、という範疇から抜けられない。


と前置きして、今日もいつも通り日々の記録と愚痴的記述、を書かざるを得ないわけだけど。
先週に続いて、今日も10時半から塾バイト。
そして先週に続いて、今日もまたたかだか1時間の授業の間に持病が顕在化して、冷や汗をかきながらかろうじて逃げ切る、という事態になってしまいました。
ひとつには、身体のコンディションも落ち着いていない午前中からのバイト、という条件もあるんだろうとは思う。
でも先週まで、少なくとも1時間半程度の拘束時間であれば、持病の問題に見舞われることなく乗り切れていることが多くなっていたわけだから、ここにきて2連続の不調は正直、精神的に辛いものがあります。

ましてや、来週以降も授業は続いていくし、増えていくかもしれないわけだから。
というより、中長期的にはバイトに限らず、根本的に労働時間自体を増やしていくつもりでいたわけだから、かつて大学3年のときに就職準備を兼ねた家庭教師バイトで死ぬ思いを味わった時期と同じようにこういう不調が続いてしまうとすれば、それは今後への見通しが立つかもしれないというかすかな可能性がまたぞろガラガラと崩れてしまうことを意味している。
とりあえず、来週からはバイトは午後の平常の時間帯になるので、それでもおかしくなるようなら明らかな状況悪化と判断してWさんに連絡を取ってみようと思う。

帰りは、ミジメったらしくなるのも嫌だったので先週に続いてショッピングセンターに寄り、ずっと不具合を我慢してきたボールマウスの後継に光学マウスを調達するなどしてきた。
でも帰宅後は、先週と同様疲れ果てたらしくて、昼過ぎから午後5時半前後まで眠り込んだままだった。
その後試してみてる新マウスは、フトコロ具合との兼ね合いもあってELECOM製の安物だけど、まあ悪くはない。
ポインタは気持ちよく動いてくれるしボタンクリックもスムーズ。
ただ、ホイールクリックだけはDELL純正の安物マウスの方が感触がよかったかもしれない。
* テーマ:うだうだ。 - ジャンル:日記 *
ゴイゴイ、さようなら 
2005.08.13.Sat / 16:31 
goigoi.jpg追悼。
僕の心の中のゴイゴイ(ご意見番)は永遠にこの姿のまま。


※※※※※

夏バテは安定的にピーク(?)。
70分ウォーキングは必死に続けていて、昨日はサボったもののかろうじて戦線維持。
ただ距離は同じ70分でも平均的にずいぶん短くなってしまっていて、例の緊急避難的な最短コースで帰ってきてることがとても多い。

PHP学習は、自発的に何かを作ってみる、というような創意工夫をする余力は絶無なので、うんうん呻きながら離れPHP島の講座をジリジリ進めるのみ。
No29の「画像の大きさを変えようっ(サムネイル) GDライブラリ[3]」まで来たものの、疲れていて理解するのがやっとなので面白くもなんともない。
何かを試してみよう、と思えるような精神的ゆとりがないと、本当に勉強ってものは苦行でしかない。
その代わりにここ数日、ジャンルを問わずむやみやたらとフリーソフトを試しまくって、いくつかを実際に採用した。
どんなにぐったりしていてもできる、ウィンドウショッピングにも似た作業。
というよりむしろ、ウィンドウショッピングなら足が疲れるし気疲れもするけど、こっちは座りっぱなしだから楽なことこの上ない。
ただ、そのせいで寝るタイミングを見失ったりなどもして、昨日は6時近くまで横にならず、横になったあともしばらく眠れず、今朝は11時に起きたからかなりの睡眠不足。

その後メジャーリーグのマリナーズ・エンジェルス戦を見ながら、久々のギター&ヴォーカルによるリズムトレーニングを強行。
ラストの練習のときから下手にはなってなかったし、2曲目の課題曲「憧れの羽根」もどうにか目鼻がついてきたから悪くはなかった。
が、試合はマリナーズが負けたしイチローはヒット一本しか打たず、長谷川はいい投球をしたけどそもそも敗戦処理で、かてて加えて寝不足だからものすごく疲れた。
だいたいハーグローブ監督が、一見賢そうな顔してどうやら典型的にアメリカンな(←「大味・詰めが甘い・思慮が浅い・美的感覚に乏しい・人物眼がない」などの意を持つ形容動詞)粗放な人だから。
そんなこんなで(?)今に至りました。
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
不調メモ 
2005.08.10.Wed / 01:33 
今日はPHP学習をほんのちょっと進めたほかはまるっきり不毛な一日。
全身の倦怠感と戦いながら少し勉強した後、限界を超したのを感じて横になり、読みなれた司馬遼太郎「世に棲む日々」をしばらく流し読みして、やがて眠った。
1時間半あまり後に目覚ましをかけておいたけど、その直前の電話の音で起きた。
出なかったけど。
というより、ここ2,3年の僕には家の電話に出るという習慣がない。

起きた後も全身のだるさは相変わらずだったので、あえなく70分ウォーキングも休み。
おニューの靴を履き下ろしたいような気もしてたけど、身体の不調にはかなわない。
あとはもう、少しは早めに寝るくらいしか今日はできることがないな。
昨日のことの精神的なショックなんかは別にないつもりだけど、体調の回復はとても遅い。
不仲な父親のリタイアが近いという観測について母と話したりもして、少しばかりふさぎ込み気味だった。
* テーマ:ぼやき - ジャンル:日記 *
久々に持病でトラブル 
2005.08.09.Tue / 04:14 
少し前から夏バテらしきものが始まっているわけだけど、一昨日からまた一段と体調がおかしい。
一昨日は70分ウォーキングから帰って少ししてからトイレで悪寒に襲われて震えていたりした。
その後はしばらく消耗してぼんやりしていたものの、やがて回復して、PHP学習なんかがはかどったから、あまり気にはしてなくて、日記にも書かなかったんだけど。
昨日は終日極度の倦怠感で、ウォーキングも今日のバイトとの兼ね合いから、行かないと連休になってしまうという考えで強行したという感じだった。
結果、終始ノロノロ歩きしかできず、例の緊急避難的な最短コースを通って帰宅。
その後も気力体力とも底を突いている感じでろくなことができなかった。

そして今日は、寝不足を押して午前10時半から塾バイト。
小学3年生の悪ガキ君に、夏休みはどこへ行ったかとやかましく訊かれて、心身ともどうにもならない中での療養生活をどのように説明してよいものか悩んで口ごもったりするうち、なんとなく体感していた不安が現実になって、持病の状態が悪くなってしまった。
バイトを再開したとはいったってしょせん1時間だから、これまではずっと大丈夫で来てたんだけど。
久々に、冷や汗をかき通しの60分を過ごして(念のためにいうけど、持病というのは冷や汗のことでも、冷や汗をかくような緊張感そのもののことでもない。ただあまりにも悲惨かつ絵にならないという理由から、細かな症状はずっと伏せさせてもらっている)、かろうじてそれ以上おかしなことにはならずに授業が終わり、逃げるように脱出となりました。


とりあえず、授業さえ終われば後は対処のしようがあるので、当初予定していたとおりにとりあえず近くのショッピングセンター(?)へ。
靴底が70分ウォーキングでの酷使に耐えかねて真っ二つに割れつつある皮製カジュアルシューズの跡取りと、それにマウスパッドを買った。
あと、昨日ついに危篤状態に陥ったポータブルMDの後継機も、お金がないので母に借金して(!)買うことにしていて、ネットで発注する前に念のためにその店での価格も確認して。
やっぱりネットの方がずっと安かったので、そちらは買わずに帰ってきた。
帰宅後は、ひどく疲れていたものの精神が張り詰めてブレーキがきかなくなっていたらしく、母を相手にだいぶいろいろとしゃべり散らしていたけど、やがて珍しく高校野球など見ながらガクンと眠りに落ちた。

たった1時間が、乗り切れない。
まだ治っていないってことは百も承知していたから、べつだん大ショックとかじゃないんだけど、やっぱり、身体が治らなきゃ経済的自立も何もどうしようもないな、と再確認してしまった。
いつまでこんなことを繰り返せばいいのかとも思うけど、不可能なことは不可能でしかないので仕方ない。
ない袖は振れない。
ただ困るのは、実家そのものも「ない袖が振れな」くなりつつあるかもしれないところ。
そりゃあ出かけるどころじゃないよ僕は。悪ガキ君。
でもこのことを、どうして君みたいな元気そのものなのに説明できるだろうかね?
どこに行こうが、持病は付きまとうし、それに基づく心配事は絶えることなく。
僕は自分が心楽しまないことを知っていて、ただただもがいているばかりだ。
人に言えないことが、僕にはあまりにも多すぎる。
* テーマ:こう見えていろいろあんのよ - ジャンル:日記 *
完全なる夏バテ? 
2005.08.07.Sun / 16:53 
一昨昨日あたりから露骨な夏バテで、日中ずっとだるい。
そして困ったことに、夜、それも真夜中あたりからようやく動けるようになってくることが多い。
ただでさえ夜型なのにそんなだから、昨日なんか朝6時過ぎまで頭が回転を続けてしまって(回転自体はそんなに速くもないが)、今朝は午後2時近くまで起きられなかった。

何をやってたのかといえば、4時近くまでPHP学習とその周辺のことをこなした後、風呂に入って、4時半ごろからは猛然と日記やブログを書いていたのです。
あとアマゾンアフィリエイトのリンクをスムーズに貼り付けるためのツールも先日のパソ騒動で初期化されてしまっていたから、最新版をインストールし直して再設定したり。
それでいい気になって、ブログの記事にはむやみやたらとアマゾンへのリンクも張った。
アマゾンへのリンクは、単にアフィリエイトの小銭稼ぎの希望ってだけじゃなく、ちゃんと資料的な価値も伴っていてくれるからいい。

で今朝は、11時の目覚ましを消して12時にセットし、それも消して13時にセットし、それも消して14時にセットし・・・かろうじて14時の目覚ましは聞かずに起きたという。
当然、そのときから今に至るまで、ずっとだるくて動けないままです。
昨日はなんとかやれていたPHP学習も、教則サイトのページを見るだけでも苦痛なくらいに気力体力がない。
明日は10時半から塾バイトだってのに(注:早起きの意)、この体たらく。
大丈夫なんだろうか。この夏は。
PHP学習メモ 
2005.08.07.Sun / 05:05 
昨日に続いて夏バテ丸出しながら、だるさに慣れたのかそれなりに昼間からシコシコPHP学習。
今日はネット上からサイトにファイルをアップロードしたり、あるいはサイト内のファイルを書き換えたり、なんてことをできるようにするためのコンソールみたいなものを作る長長期計画の2日目として、まずは昨日つまづいたパスワード認証から始めるつもりだった。
昨日つまづいたのは要するに、一般に広く使われている「Basic認証」という手段を使うことなく、あくまでも自前の洗練された方法(!)でパスワード認証をやれないか、と思って検索に検索を重ねたため。
いろいろと情報は集まったものの、あまりのレベルの高さに気が重くなってきて、じゃあBasic認証でいいことにしよう、と割り切ったところで昨日は終わった。

ところが今日はというと、「セッション管理」という技術を使えばどうやらそれなりに自前のパスワード認証が使えるんじゃないか、という情報を見かける、というところからのスタートで。
それを必死に手繰るうち、とにかくまずは「セッション管理によるパスワード認証の方法論」じゃなく、「セッション管理そのもの」を理解しなきゃダメだ、という結論に。
そこで、僕が取り組んでいるところより少し先の単元でセッション管理を扱っていたはずの「離れPHP島」を見てみると、都合のいいことにあと3つ進めばセッション管理だということがわかった。
で、今日は2つ進んで、それによって得た知識や偶然ほかから目に飛び込んだ知識をサイトがらみにもちょっとずつ反映させたりしつつ、広く浅い勉強に終始しました。
知識は増えても、それを1つのスクリプト(掲示板とかカウンターとか、まとまって動く1つのプログラム)という形に結実させるのはなかなか大変なこと。
内容が少しずつ深まるにつれて、こういう「広く浅い」学習の時間は増えていかざるをえないんだろうな。

そういえば、起きて間もない午後早くには(?)映画も見たんだった。
それについてはまた別稿で。
またぞろパソ日記 
2005.08.06.Sat / 04:34 
パソ関係のどさくさもようやく一段落して、昨日からはやっとマトモな生活・・・と思いきや、前々から悩んでいた「パソの辞書機能が、新単語登録を受け付けない」問題に今ごろになって新展開。
回答が遅れていたデルコンピューターから半月ぶりに(!)サポートメールが来て、結局のところ「新たなユーザーとしてログインする設定をしてみて、それでだめならWindowsそのものを初期化するしかない」とのこと。
幸い、新たなユーザーとしてのログイン、の方でなんとか問題を克服することができて一安心しました。

ただ、お気に入りやら各ソフトの細々した設定やらがすべてイチからやり直しで、ものすごく時間がかかったのには閉口した。
これがWindows丸々入れ直しなんてことになってたら・・・考えたくない。
その後、深夜になって人間関係におけるちょっとした大失敗をやってしまって、少しばかり後悔しながらの就寝となりました。


そして今日は、朝から全身の疲労と倦怠感。
べつに極端な鬱とかにはなってないから凌げる範囲だけど、なにしろ何も手につかなかった。
夕方まではツタヤにDVD「ショーシャンクの空に」を返しに行った程度で、ほかはぼんやりと過ごしました。
70分ウォーキングも、ここ10日ばかりの中では月曜日に続いて2度目のお休み。
ほかは休みなく確実に70分前後歩いてるんだから、今日みたいな日は休んだ方がいい。
いくら体調が悪い日は悪いなりの距離と速度でといったって、今日みたいな日はむしろ身体に悪いはずだ・・・東洋医学的な見地から見た正確なところはわからないけど、まあ多分。

夜になって、少しは動けるようになったのでPHP学習を再開。
日中は目標を見つけることさえできないでいたけど、離れPHP島の講座を1つ先に進んで「ファイルのアップロード」の技術を勉強するうちに、じゃあそれを使って僕のサイト内のフォルダにも、ダイレクトにファイルを上げられるようにしてみようじゃないか、と思いついた。
それで実際にざっとしたものは作りかけてみたものの、でもネットでやるからには、やっぱりイタズラ防止のためにパスワード認証くらいはやらないと。
でも、それにはどうすれば・・・?
と思って、調べに調べて、当座は簡易的にこんなふうにしとけばいいのかな、と絞れてきたところでこの時間になりました。

結局のところ今日もつまらんパソ日記なわけだけど、また前進し始めたことがとりあえずはうれしい。
体調が悪化して、今日は音楽どころじゃなかったものの、前向きにやれてればフットワークは軽いままでいられるはずだから。
やるべきことがあるときというのは、明日が来るということが、まあなんというか、そんなに怖くないし。(小声
体のことに苦しんで囚われて、ごく内向きな生活を余儀なくされてはいるけど、前進し続けることはやはり大切、なのです。
当然。
やっとやっと 
2005.08.04.Thu / 03:10 
PHPの学習に励んでいたはずが、ふとした拍子にサイトのクロスブラウザ化(WinIEでもFFでもOperaでもMacIEでもその他でも、何を使っても一応は見られたサイトになってるよ、という状態)に気を取られ。
そのくらいのことは、今の勢いならたちまち済むさとばかりに取り掛かってしまったのが運の尽き。
ここ3日ばかり、やることなすことうまくいかずに、青い顔してがんばっていました。

なんでそんなに大変なのかといえば、すべて僕じゃなくてブラウザが悪いのです。(キッパリ
多くの人が使ってるIEなんかは中でも凶悪で、サイトの見栄えを決定する「スタイルシート」という要素を、まったく好き勝手に解釈しなおして別物にしてしまう。
だからWinIEはそういう「劣等生ブラウザ」として名高いんだけど、笑止なことにMacIEもまた、「WinIEとは違う問題を発生する劣等生ブラウザ」という信じがたい汚名を背負っておられます。
ダメならダメで、なんで一律してダメにならずに、思い思いにダメなのか。
おかげでサイトをどんなブラウザでも見られるようにしたいと思ったら、制作者はまず「わりとマトモなブラウザ」と、劣等生1「WinIE」と、劣等生2「MacIE」、の3つは最低限意識してかからなきゃなりません。

そんなでもマイクロソフトが偉そうな顔してられるのは、シェアが圧倒的で、サイトが崩れて表示されてるのを見るとみんな「IEではちゃんと見られるのに、ほかのブラウザだと崩れる!!」といって怒ってしまうから。
でも間違ってるのは、どうやら80%くらいの確率でIEの方なのです。
今日は、最後の気力を振り絞るようにして、ブログがMacIEで見た場合に限り白紙状態という驚異的な超常現象に立ち向かっていました。
死ぬかと思ったよまったく。
でも勝ちました。どうやら。


そもそも、僕がサイトの整備をこんなにがんばり始めたのは、ここしばらく順調に努力していたPHP学習を、より落ち着いて希望的に進めていくための土台として、サイトを教材として考えていたから。
それは実際、半ば軌道に乗りつつあって、更新履歴やメールフォームを自分のサイト用に作っては設置して、僕としては嬉々として学習を進めてたんだけど。
でもこの方法には、落とし穴もあった。(汗
今回みたいに、何かの拍子に自分のサイトがある条件化ではハチャメチャだ!なんて知ってしまうと、それを克服してからじゃないとどうにもPHP学習どころじゃなくなってしまう。
だって、せっかくPHPで何かを作ってサイトにアップしても、それがマトモに見られないんじゃ意味がないと思ってしまうから。

でもこの3日ばかりは、今にして思えば、わき道に足を取られてどんどん昼夜逆転も進んで、音楽もやれず、ずいぶん悲惨だったと思わざるを得ない。
できればこれが最後と思いたいものです。
これが最後でさえあってくれるなら、僕はこの過程で、さらにいろいろな手法やら各ブラウザの問題点やらにも精通できたわけだし、それをなんとかプラスの方向に転じていけると思うから。
さて、パソ関係の記述というのはどうしても、つまらない上に長くなるな。
ほかのことについて書く時間が取れるようなら、それは別稿に書くとして、この日記(といえるのか?)はこの状態でアップしてしまうことにしよう。
メチャクチャ焦った 
2005.08.01.Mon / 04:05 
サイト更新についてのつれづれ書き。
興味のない方にとってはこれを読むことは拷問に等しく、興味のあるはずの方にとっても苦行に近いことは保障します。
書いときたいので書いとくだけだからよろしく。

ここしばらく進めていた、サイトのPHP化&擬似フレームの全ブラウザ対応化プロジェクトのこと。
今日の昼過ぎから一気に押し進めて、すっかり完成した気で70分ウォーキングにも行き、テレビでサッカーやらK-1やら見て、さっき改めて覗いてみたら。
詩ページリンクページプロフィールページの、すべての子ページ(つまりプロフィールページでいえば略歴とか、詩ページでいえば個々の詩のページとか)のレイアウトが事実上の白紙状態になってんの。(汗
ローカル環境では何の問題もなかったはずなのに。
なぜ、なぜ、とガラにもなく大慌てに慌ててソースを確認してみたところ、PHPで自動的に指定するように設定してある各ページごとのCSSファイルへのパスが、ローカルでは見られなかった変な変換をされてしまってメチャクチャになっていた。

そんな馬鹿な、と思いつつ、さんざん熟慮して実験した末に、借りているサーバーとローカルとの環境の微々たる違いから、僕がよくやるファイル名ptr_sabotage.phpみたいな、ファイルの分類までファイル名に含めたような名づけ方が、/ptr/ptr_sabotage.phpなんてふうに重なった場合に誤変換につながりうる、という事実に直面。
じゃあ変換をつかさどってる共通のPHPソースを書き換えなきゃ、と気楽に考えたものの、それが途方もなく難しいことが発覚して途方にくれた。
それで、しょうがなくファイル名の方を変えることにしたものの、ファイルは膨大だし、ページ中に書き込んだリンク先のファイル名までも書き換えなきゃならないしで、一時はどうなることかと思いました。
結局、2つの涙が出るほどありがたいフリーソフト・・・あんなものをタダで配るなんて天才かバカかわからないとつくづく思う・・・のおかげで、1時間もしないうちに膨大な書き換え作業はすべて済み、今はすっかり修正されたサイトをみながらくつろいでる状態なんだけど。

フリーソフトを紹介したりするブログでも始めたら、僕はやっぱり、相当に熱を入れて紹介できるソフトがかなりあるな。(笑)
この間、パソのプログラミングで食ってるらしき方が、とある有名な無料エディターソフトを存在すら知らなくて、紹介したらほうほうと感心していたけど、案外、そういうものであるらしい。
弘法筆を選ばず、みたいなもので、彼らの多くはノートソフト1つあれば何でも作ってしまうようなところがある。
僕みたいな適性がなくてヒイヒイやってる人間は、そういう分野にはどうしたって強くなる。


明日は、とりあえずこの日記ともう1つのブログとのレイアウトを、本体サイトと完全に調和させる作業から。
今もWinIEやFFで見てる分にはべつに違和感ないはずだけど、OperaやMacIEで見ると日記とブログだけ不具合が出てるはずなんだよね。
それをどうにかするために、本体サイトに適用しているPHPを噛ませたベースCSSファイルを、FC2ブログにも読み込ませていいかどうかサーバー主さんに質問して、回答待ちが続いていたけど、今日やっと許可が下りたから。
これを済ませれば、とりあえず僕がここしばらくやっていた作業は画竜点睛が入って完璧に仕上がる。
そうすれば後は、PHP学習やらその周辺の技術やらに邁進していくばかりだ。

ちなみに現時点での僕のお手製PHPスクリプトは、主立ったところは以下の3点。
作った順です。
・写真館(常連さんはみんな知ってると思しき丸出し隠しコンテンツ)
メールフォーム
更新履歴(サイトトップの更新通知窓と連動する仕組み)
なかなかに進境著しいと自分でも思うよ。(得々
| BLOG TOP |

プロフィール

鴉

  • Author:鴉
  • サイト引っ越しました。・・・もうだいぶ前に。(コソ
    ご興味のある方はサイト名で検索してみてください。
    たぶん出る。

    <おことわり>
    最近になってコメント等くださってた方はすみません。受け付け停止をセットしたら表示もされなくなってしまったようです。
    FC2ブログの仕様っぽいのでご容赦のほど。(汗

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 Diary All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。