ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年10月の記事一覧
≪09month
This 2005.10 Month All
11month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体調メモほか 
2005.10.25.Tue / 17:15 
死刑が妥当だと思います。この顧問。(素
「連帯責任で部員全員丸刈り 福岡県宮田町の中学校教諭」
こういう人間を僕は憎悪する。


「『エチゼンクラゲと呼ばないで』…福井県が要望」
『福井が発生地と誤解され、イメージダウンにつながる』(県水産課)んだとさ。
・・・田舎者め。(ボソ
遠慮なくいえば、越前といったら僕なんぞのイメージは「文弱」です。なぜかといえば、暗愚で有名な文弱大名・朝倉義景の土地だから。
その点、エチゼンクラゲの、大迷惑ながらも傲然とした存在感には、越前の違ったイメージさえ喚起されて、腹立たしいながらも魅力をも感じたりもする。

まあ、エチゼンクラゲの活躍を待つまでもなく、福井のいい方のイメージとしてはもちろんわが川本真琴がいるけど、エチゼンクラゲのプラスの存在感は決して小さくはないのです。
個々人の抱く土地のイメージなんて、おおかたそんな程度のもので、大真面目に四角張って「イメージダウンにつながる」なんてやらかすほどのものじゃないんだよ、悪いけど。
そういうところに余裕のない郷土主義者を僕は田舎者と呼ぶ。だから当然、「僕の」田舎者は東京出身者にもいくらかいる。
そしてそういう「僕の」田舎者は、90%以上の確率で地元出身の自民党議員を「うちの先生」と呼び、政策を充分吟味することもなく機械的に支持し投票し、往々にして家族にまでそのことを強要する。

だから僕は、「僕の」田舎者が心底嫌いなのです。
そういうわけで、・・・引っ込め。福井県水産科。
お前さんらの出る幕じゃないよ。


マジメに考えてる?
「Yahoo!投票 靖国神社、あなたは参拝したい?」
午後6時現在、「参拝したい」が51%。
この数字が文字通りなら、僕でもこの国を出て行きたくなるようなお粗末な数字。
盲目的反動的国民の跳梁跋扈するブキミな国家ってことでね。
この数字はおそらくは組織票によるものだと思うけど、アジアの他国家から見ればさぞかし不気味に映るだろう。
実際には参拝に行きもしないくせに、口先だけもっともらしく片意地張る奴は大嫌いだ。


問題視されるのも無理はないけど、正直いって痛快。
「日本の即席ラーメン『マルちゃん』 メキシコで国家的人気」
なにやらメキシコが一気に近くなるような。(笑)
とても名誉なことです。
日本でもタコスとかが広く認知されてるってことはあちらではご存知なんだろうか。

※※※※※


以上はここ1週間ばかり、断続的にメモしてきた内容をそのまま掲載。
どれをいつ書いたのかはもはやどうでもいいような。
とりあえず、最後の一件を書いたのは21日17時46分であったらしい。(謎


昨日はメジャーリーグのワールドシリーズを見ながらギター練習して、塾バイトに行って、帰途にツタヤに寄ったりしてました。
バイトまでは体調もなんとかなっていたものの、ツタヤに行くに及んで持病に手を焼いて、ああまだまだなんだなあと思った。
そしてどうやら極度の過労に陥ったらしく、夜は2時に寝たのに朝はどうにも起きられず、けっきょく午後3時過ぎまで昏々と眠り続けてました。
だから、今日はまだ起きてから2時間も経ってない。
体調的にもあまり冴えなくて、まったく困ったものです。
明日からまたワールドシリーズの放送があるから、朝9時に起きなきゃならないんだけど。

ちなみにPHP学習は本を一冊買ってきたものの中断したまま。
いったん切れたものを作り直すのはとてつもなく大変です。
だからこそ危うかった時期に、ここが大事だ、なんとしても先につなげないと、と思って八方手を尽くして支援を求めたんだけど。
まあ忙しい人が多いジャンルのようだししょうがない。
とりあえず再開後に試してみたいと思っていたと思しき技術は「ベーシック認証」というやつだったはず。
それを使わずにやる、というコンセプトを密かに抱いていたものの限界があったから、使った場合にはその限界を打破できるものなのかそれとも結局は同じことなのか、をまずは確認しておきたいのです。

あと、先日のWさんの治療は、やや不得要領。
「お腹がはっきり緩んだ」とか言われたものの、そういう状態になっているとは言いがたいようだし。
次回はまた1ヵ月後だから、そのときにはあれこれ訊いてみよう。
場合によっては、それより早くメールで。
何にしても、はっきりするまではこうして迷走に迷走を重ねていくしかないんだな・・・。
スポンサーサイト
* テーマ: - ジャンル:日記 *
無料のゲームに現を抜かす 
2005.10.11.Tue / 22:54 
メジャーリーグを見ながらのギター練習を張り合いに、9時起きは死守してるものの。
昨日の夜から今日にかけては客観的に見ても明らかに「馬鹿」な時間でした。
とある無料公開されてる横スクロールのアクションゲームを、以前名前だけ教えてもらったことがあって、興味はあるけど今はいいや、と思って放っといたんだけど。
PHP学習から離れてみることにしたわけだし、これはいい機会だ!!とか思ってそれに手を出してみてしまい。見事にはまってしまい。(汗
結果としてどうなったかといえば、いま僕はこうして文章を書いていても、自分の書く文字の一つ一つが記入欄の下方向にまっさかさまに落下していくんじゃあるまいかと気が気じゃないような状態です。だって下が余白だから。足場がないと落っこちちゃう。(バカ
要するに、そういう反射が出来上がるほどにやりこんでしまった。

昨日の夜は、たしかまだ夜のわりと早い時間から(「昼間から」ではなかったと思う・・・そうだ、塾バイトが終わってからだし。間違いない)、夜の・・・4時半まで。(滝汗
さすがにまずいと思って、なおのこと意識して今朝は9時に起き、メジャーリーグのヤンキースの野望が空しく散るのを眺めながら全身乾布摩擦とギター練習をして。
その後、またゲーム・・・そして夕方の6時ごろ、さすがにまずいと思って(←2度目)、70分ウォーキングだけでもやろう、それで今日一日を救って、立て直しのきっかけを作ろう、とか思って準備して。
でも睡眠不足もあって疲れ果てたのか、出かける前にちょっとおやつなど食べてコーヒーを飲もうとしたら、コーヒーを飲まないうちに眠り込んで、ふと気づけば8時。
その後、寝起きがだるかったこともあってなおさらダメだこれは、と思ってしょうがなく(?)ゲーム再開、と。
で、今に至る。

・・・ふむ。
こう書いてみると本当に本当の馬鹿だな。(汗
幸いというべきか、まだロスした時間は正味2日にも満たないから、「今日は早く寝る」ってことを皮切りに立て直そう。
ゲームは、ここまできたからには当然クリアはするけど、うまくペースを落として。
一つには、まさかこんな本格的に果てしなく続くゲームだとは思わなかったんだよ、無料配布なんだし。
ゲームバランスとかがものすごくいいというのはすぐにわかったから、なおのことそんな長々とは引っ張らないだろう、一面作るだけでも大変なはずだし、と思ったら、すごい気合で。続くわ続くわ。終わらない。
一気にクリアして終わりにしてしまおう、なんて僕らしく短気なことを考えたのが間違いの元でした。
まあそんなこんなで、「生きててすみません」みたいなここ1日半。(汗

ただ問題は、生活を立て直すとはいってもPHP以外の何をやろうか、ってことだな。
はっきりしてるのは、僕はこういうふうに非生産的に時間を過ごし過ぎると、爽快どころかネガになるばかりだということ。
ゲーム三昧でサッパリ、なんて心境になれるのだとしたら、それはそれでじゅうぶん有意義だと僕は言ってしまいたいくらいなんだけど、実際には体力的にも消耗してるし胃は弱ってるし、まったく意味がない。
だから何か、PHP再開も含め、生産的だと感じられる生活の主題みたいなものを準備しなきゃいけない、ような気がする。
そして・・・それが結局、PHP学習の再開以外には何一つ見つからないんじゃないかと恐れている、んだな。(凹
* テーマ: - ジャンル:日記 *
昨日今日の生活 
2005.10.10.Mon / 00:35 
一昨日か一昨昨日に書きかけたままになっている長ったらしい日記の下書きを、古くならないうちに整理して載せときたい、と思いつつ。
少し疲れ気味なので今日もまた後回し。

昨日は予定通りに9時に起き、メジャーリーグのヤンキース・エンジェルス戦を見ながら全身乾布摩擦とギター練習をするなど、完璧な立ち上がりで。
その後もひどく眠くなることもなく、70分ウォーキングでは最長コースを歩くなど、ここしばらくではいちばん内容的に充実した日でした。
夜は3時間も横になれてなかったというのに、そういうことはあまり関係ないらしい。
その後も変な仮眠を取らなかったおかげもあって、0時15分ごろ横になり、わりとすぐ眠りに落ちて、今日も9時起き。
体調管理という面に限ってはいつになく上等な週末でした。

ただ、今日は昨日とは違って完全なるオフの1日で、オールスターサッカーを見ながらギターを弾こうと思っていた予定も打っちゃり、夕方には映画「式日」を見て70分ウォーキングを打っちゃり、振り返ってみれば全身乾布摩擦も打っちゃっていて、要するに映画を見たほかは何もしなかったに等しい。
しかも何やかやで過労状態で、映画を見終えるころからにわかに胃が弱り、頭も少し痛くなって、ますます何もできなくなりました。
ので、せめて今日も早く寝ようと思って、さっきかつかつでフロにだけ入り、そうそう日記、体調報告だけでも、と思ってパソの前に座って、今。
というわけ。(?
およそそんな感じの週末2日間でした。

ちなみに「式日」はまあまあ面白かったものの、深遠なテーマを含んでいるようでいながらどこかもう一つ、あと一歩、というような不足をも感じた。
ただ、セガールの娘だという原作・主演の藤谷文子さんはすごく才能あるのかも。
と思いました。
* テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:日記 *
ふ・・・復活・・・。 
2005.10.08.Sat / 05:19 
あれ以来、不眠不休で・・・といっても午後3時過ぎに起きたんだから当たり前といえば当たり前だけど・・・取り組んだ末に。
ようやく。やっと。
過去のものとほぼ同じ環境を再現することに成功しました。

動かなくなったフリーの開発環境ソフト「XAMPP」の旧バージョンをダウンロードできるページがあるかもしれない、ということにようやく思い至ったのが解決の端緒。
それから、かつて機能していたものに近いバージョンの番号を某ノウハウサイトで割り出し、ヤフー検索で英文のダウンロードサイトを発掘し、そのサイト内をソフト名「XAMPP」で検索し、一覧から該当バージョンのものを探し・・・。
やっとのことで、最新バージョンではなくかつて使っていたもの(もしくはそれよりちょっと古い)ながらも、例の失われたXAMPP環境を運命の手から(?)奪回することに成功。
この分野に手馴れた人なら、最新バージョンだからダメなのかもしれないと判断して旧バージョンの再インストールを試す、というのは瞬時に閃く常識的アイディアだろうと思うけど。
なんらかのデータが「書き換えられた」ゆえに接続できなくなっている、と即断した初心者(=僕)にとってはこれは長い長い道のりでした・・・。

やっぱり、最新バージョンのXAMPPの、少なくともインストーラー版には、どこかに隙があるんだよ。
古い方はインストールするや今回もあっさり機能した、という一点だけから見ても、それは素人目ながらも確実にそうだろうと思う。
本当は、このぶじ機能した旧バージョンを元に最新版にアップデートするやつをダウンロードして試してみたい気もあったけど、・・・怖いので断念しました。(涙
『もう怖いの嫌なんだよ!!』(©アムロ・レイ)
その昔、音楽の機材を買い揃えていたころにもさんざん思い知ったことだけど、「どんな高機能より、安定性が優先される」のだから(違う意見のミュージシャンは腐るほどいるが)。
動くべきものが動かないことは、意欲や創造性を木っ端微塵に粉砕してしまうものだから。

まあそういう御託はともかくとしても、とにかく、動いてよかったよ。
これで心置きなく、当座PHPとおさらばできる。
そして今日はもう寝て(70分ウォーキングも全身乾布摩擦もできてないけど。昨日もやれてなかったんじゃなかったかな)、明日はできれば9時に起きて、ヤンキース・エンジェルス戦を見ながらギターだ!
もうこんな不毛なのはごめんだ。
創造というのは技術「を」突き詰めることじゃなく、技術「で」何をするか、という話なんだから。
それは音楽だろうとPHPスクリプトだろうと、僕にとっては概略、同じことだ。
「を」を求める考え方には、僕は迎合できないししたくもない。
「で」何を生み出すか、がすべてなんだ。
* テーマ:今日のできごと - ジャンル:日記 *
PHP当分お休み?(※激鬱注意) 
2005.10.07.Fri / 19:37 
例のパーミッションがらみで堂々巡りの不毛な努力を重ねるうちに、ツキに見放されてきた観があります。(笑)
いろいろ調べてる最中にパーミッションとは関係ないエラーを見つけて、それをクリアして戻ってきたら、何を調べていたのかよくわからなくなっていたり、なんてのはまだいいとしても。
昨日の夜、大きな爆弾を踏んでしまった。


僕がローカル(自パソ内)でのPHPテスト環境を全面的に依存している「XAMPP」というフリーソフトの、環境をチェックする画面の表示が不思議な乱れ方をしているのに気づいたのがそもそもの始まり。
いろいろ調べて試行錯誤してもよくならなかったので、ネット上の解説ページを調べ、それでも同様の状態はいっさい載っていなかったので、これは再インストールして一から設定しなおしか?と思ってガックリしているうちに、どうやらXAMPP自体もいつの間にか進化しているらしいことを発見。
それを見て、あんがい無駄な労力でもないかも、このさい最新版に換えてしまってもいいかも、と思えた。
ので、最新版を指定どおりにごく普通にインストール。

そしたら、これがいっさい動かないんですな。(汗
Apacheという、XAMPP環境の基幹部分であるものを「Start」ボタンで動かそうとすると、「Started」という表示が出る。
ところが、StartしたならApacheは「Runnning」状態になってなきゃおかしいのに、「Runnning」には全然なってない。
おかしいおかしい、と思いつつ、もしApacheが動いているなら表示できるはずの「ローカルホスト」というページを開こうとしてみると、案の定というか何というか白紙状態。
で、こういう分野にはまったく無知な人間の常として、これはインストールの際に何らかのトラブルが発生したんじゃなかろうかと憶測し、アンインストール→再インストールをちょっとずつ目先を変えながら繰り返すこと、実に10回以上。

そうこうするうちに元の旧バージョンのXAMPPはご丁寧にも削除して、さらにゴミ箱からも削除して、元に戻すこともできないという体たらく。
旧バージョンのときは、そもそも何も考えなくてもすぐに動いてくれたものだけど、今回は前回と何がどう違うのかサッパリわからない・・・というより、環境や過去に旧バージョンを使っていたパソか否かによって、現バージョンのXAMPPのインストーラーに何らかの盲点(たとえば、上書きすべき箇所を上書きできていない、というような)が生じているんだろうと僕は思っているけど、だからといってXAMPPの配布元は日本のサイトじゃないし、公式に質問を出せる相手はどこにもいない。
昨日は結局、そんなこんなで朝6時過ぎまで七転八倒して寝て、今朝は午後3時過ぎまで起きられず、それから今までひたすらまた不毛に努力して。
やめよう、と思いました。

最後の余力で、XAMPPの旧版をインストールするときにお世話になったノウハウサイトの掲示板にざっとした質問を書き込んで、それを最後の布石として。
そこから先行きが開けないようであれば、それまで。


そもそも、僕はこういう分野に取り立てて適性があるわけではないから、系統立った勉強のしかたは意識的に避けて、あくまでも「実際にスクリプトを作る→その際に必要だった知識の概略を得る」ことの反復によって学習を進めようとしていた。
ただ、残念ながら、そういう学習法をするにはPHPは周辺技術とのからみが多すぎ、要求される知識の広範さゆえに、ヒマをもてあました親切な助言者もしくは優秀な家庭教師、でもいない限りは、際限もない無駄な労力を強いられざるを得ないようだった。

それでも、ここぞというところでは要領よく、上級者の方々に質問してなんとか、という目論見だったものの、どういうものか、この分野ではこれまでのXHTMLやCSS、あるいはJavaScriptなどのときのようには上級者の方々の助力が得にくかった。
不思議なもので、専攻するジャンルによって、ネット上のノウハウサイトを見ていてさえ、ものの説明のしかたには傾向ないし偏りのようなものがあって、巧みで平明な人が多いジャンルもあれば、不思議なほどに少ないジャンルもある。
このPHPは、そういう意味ではやや厄介なジャンルで、同類のPerlCGIよりは少しマシかとは思うものの、なにしろ出回っている情報の絶対量(ノウハウサイトの数とか)が比べるとはるかに少ないので、いわば母集団が小さい、っていう問題もあるのかな。
そういう中で「巧みで平明」かつ「時間的・精神的余裕のある」助言者、を得るということが極限に難しかった。

僕は「スキルを身につける」型の勉強が根本的に身の毛がよだつほど嫌いだから、それを自分自身に要求してしまうことを一切避けることにしているのだけど、そういう事情でその方法を維持することができなくなって、意志力を維持することが難しくなり、さらには今回の爆弾を踏む、という流れになってしまった。



なので、少なくとも当座、やめた方がいいのじゃないかと思う。
やめて代わりに何をするという思案もないけど、流れが悪すぎる。少し離れないと、本当に疲れ果ててしまう。

わからない人にはわからない理屈かもしれないけど、勉強には型というものがある。
それはジャンルによって決まるのじゃなく、学習する人間によって決まる。
僕は自分が得てしまっていい助言と、あくまでも自力でつかむべき内容、との区別を自分でつける程度の能力は持っているから、自力でつかむことに取り立てて意味がないと考える内容について、十何時間もの労力をかけているとその不毛さに苛立ってしまう。
ここは、労力をかけるポイントではない、なぜもう少し上手に説明ができないか、と思ってしまう。
僕はべつに技術者として隙のない能力を手に入れることを主目的としているわけではない。
そういう地べたをはいずるような勉強なら、身体が治ってから気が向くものならやればよく、そうではないアプローチでやれるという手応えがないのであれば、ここで意地を張る意味は僕にとってはまったくない。

すでに、たかだか3,4日にして、せっかくの昼夜逆転克服の流れはまったく失われたし、僕自身も正直、疲れ果てて鬱にもなった。
そういうことの方が、今の僕にとってはよほどの重大事であるにも関わらず。
だいたいにおいて、僕のような型の学習者は、こういう不毛な問題に対しては短兵急に結果を求めて根を詰めるものだから、それで結果が出ないときはもう目も当てられない。
明らかに、見合わないじゃないか、ということを思う。
今回のトラブルは、そういう意味では、いい潮なのかもしれない。
* テーマ: - ジャンル:日記 *
世にも奇妙な物語 
2005.10.06.Thu / 03:47 
これはまた一段と凄い・・・「アシモ」の比ではない、かもしれない。
「ウワサの『ムラタセイサク君』に会ってきました」
バランス感覚っていうのは、ロボットを二足歩行させることさえ数十年来の課題だったくらいに再現困難なはずのものだったのに。並の人間以上に器用に自転車を操るロボット、なんてほとんど信じられない気がする。
こうなると、今後の進歩は意外なほど早くなるのかもしれないな、とちょっと思った。


なぜクビにしないのか?サッパリ意味がわからない。
「小学校教頭が校長採用試験でカンニング、停職3か月に」
一般教員への降格を申し出ているから認める、ってことは、このカンニング屋さんが小学生を身近に教える存在に戻るって意味?
担任になったり教科担当になったりすると??
・・・・・・。
北海道教育委員会は、バカですか。
解散してしまえ。(ボソ

※※※※※


どうでもいいけど(よくもないか)、昨日の「世にも奇妙な物語」は過去屈指の充実ぶりでした。
スーパーヒットはなかったかもしれないけど、なにしろ粒がそろっていた。
個人的には、「過去が届く午後」「越境」がよかった。
「過去が~」は、人間というもののリアルな怖さ。松田聖子という人は人によって好悪さまざまだろうし、僕自身の中にさえ賛否両論あるような始末だけど、力はあるし真剣に仕事をすることも知っているから説得力はあるんだと思う。
脚本や共演者もいいのはもとよりとしても。

「越境」は、正直あまり好きじゃない女優が主演してたけど、思いがけないほど演技がよくて、これは少しは見直さざるを得ないな、って感じでした。
「はまり役」だからやれてる、っていうのじゃなく、紛れもなく演技で場を作っていた。・・・と、ド素人の部外者ながらも僕は思う。
ある意味、いちばん「ありそう」に見えて、必ずしもホラータッチじゃないにも関わらず、僕にとっては「過去が届く午後」や「八分間」に劣らないほど怖かった。
脚本的にはけっこうオカルトSFど真ん中(?)の、パラレルワールドなんか扱っちゃってるにもかかわらず。

そうそう、苦手女優といえば、「八分間」に登場した苦手女優(女優?)は、さすがは苦手、ミスキャスト、って印象に終始してました。
プロポーションがいいだけじゃ人は魅力的になれないってことだな。(毒


今日は夜になって例のPHP学習がらみのパーミッション系統の勉強を再開。
HTTP認証という技術が、実はとても大事な鍵なのかもしれない、なんて思い描きつつ、でも資料を熟読する余裕は到底なかったので、斜め読みしてはそこからさらに新たな資料を検索で手繰るなどして、ひたすら資料集めをしてました。
とりあえず、試すべき思案や読むべき資料が出てきたってだけでも、死ぬほど不毛だった昨日の数時間よりは生産的でよかった。
おかげでこんな時間になってしまったけど、まあ今日は日中1時間半眠ってたことだし。なんとか明日も早めに起きて、昼夜逆転を防ぎたいと思う・・・できることなら。
* テーマ:すきなもの - ジャンル:日記 *
日常メモ 
2005.10.05.Wed / 17:41 
かなりな名文。毎日新聞より。
「社説:知的財産権制度 創意工夫を促す制度に戻そう」
『知的財産権制度に対する不信は、知的な創造活動や発明を促すための仕組みだったものが、防衛的な手段に変わり、逆に創造活動の抑止につながっていることにある』というのがまさに本質でしょう。
なるほど、と思った。


当然の流れだと思うものの、実際にここまで話が盛り上がってきてくれたことはありがたい。
「【ソフトボール】五輪実施競技へ過半数の要望で再投票も」
あれは本当に気の毒だった。
メジャーリーグを筆頭に、日本球界なんかが必ずしも協力的でなかったことから、いわば外されるべくして外された野球と同一視されてしまった格好だったから。
その2つは違うスポーツ、ということにやっと気づいたマヌケな委員なんかもいたんじゃないかな。
とりあえず、ソフト復活を祈ってます・・・もちろん野球も、状況の変化を見ながら柔軟に検討してほしい。

※※※※※


以下、淡々と日常のメモ。


昨日は1日中、ってほどでもないにせよほぼ丸一日分の労力をPHP学習に傾注。
具体的には、僕の作りかけスクリプトが、特にネットで満足に機能できない原因になっているらしい「パーミッション」という概念の勉強。
検索に検索を重ねて5つ6つのサイトを熟読しながら、多少の試行錯誤もしてみたものの、概念には詳しくなってもそのスクリプトへの適用がどうあるべきか、ということがどうしても整理できない。

たとえば、僕は作りかけのテキストエディターを中心としたスクリプトでサイトの全フォルダを扱えるようにしたいわけだけど、そのための直接的な手段として、サイトのトップフォルダのパーミッションをたとえば707にすることのリスクは具体的にはどれほどのものか?
あるいは、リスキーでありすぎるのかもしれないその方法を回避するために、テキストエディター・スクリプトからの命令を「ユーザ権限とみなして」実行する、というような細工はできないものなのか??
といった点が、数多のPHPノウハウサイトと比較検討してもまったく見えてこなくて。

結局、丸一日を棒に振ったような気がしていいかげん荒んできたところであきらめて、・・・さる上級者の方に泣きついたところで寝ました。(沈
それでも乾布摩擦はサボることにして午前2時ごろに寝た感じだったから、まあまあ悪くはなかった。
ちなみに70分ウォーキングは、ちょうど出発しようかと思い始めたころに降り出した雨のため休みました。


今日は9時に起きて、予定通りヤンキース・エンジェルス戦を見ながらギター練習。まあまあ充実した練習ができたのでよかった。
ギター練習の前にはウォーミングアップを兼ねて全身乾布摩擦もやった。
ただ試合終了して昼食をとった後は疲れ果てて、何もやる気がせずに古いゲームなどやっていたらむやみと眠くなり、3時過ぎから5時近くまで目覚ましをかけて仮眠。(汗
朝の目覚めは悪くないような気がしてたけど、ちょっと消耗していたらしい。
今日は一日中雨なのでウォーキングは休むけど、ツタヤの返却期限だから後でそれだけでも行ってこないとな・・・。

そしてパーミッションは・・・これ以上、自力でやれる余地はあるんだろうか。(苦
本を買えばいいのかもしれないけど、正直いって先立つものが苦しいからできるだけネット上でやりたい。
* テーマ: - ジャンル:日記 *
甘い人 
2005.10.04.Tue / 10:59 
あまりの初動の悪さに、いったいどういう会社かと思ったものの、ようやくまともに事態収拾に向けて動き出したことには小さく安心。
「漁船転覆のイスラエル船会社会長、日本大使館で謝罪」
人の命は帰らないとはいえ、本当に悪いのは当て逃げした船の船長であって、母体の会社そのものではないわけだし。


相変わらず、甘い人だ。
「星野SD激怒『タイガースは公共のもの』」。(ヤフー全文
僕もこの記事中の買収屋さんは人間としてまったく好きになれないし、自分が関わる会社が乗っ取られそうになったら不快の一語だけど、「公共のものだから、株式を取得するな」という理屈は根本的に成り立たない。
「公共のものだと思っているから、こういう形で現実に経営が左右される事態になれば自分はシニアディレクターを降りる」というような立場表明ならできるけど。

日本テレビがライブドアに買収されかかったときに一部タレントが出した声明は、そういう意味では筋が通っていた。自分は関わりを断つ、という立場表明の域を守っていたという意味で。なおかつ、それで充分でもあった。
彼の過去のほとんどの言動についてもそのままいいうることだけど、こういうふうに何事につけ、すぐに「べし・べからず論」に走る手合いには僕は失笑を禁じえない。
あんな浅薄な断言癖に、指導力を勘違いしちゃいけないよ。

※※※※※


塾バイトは無難にこなしたものの、昨日は持病の調子があまりよくなく。
今日もあまりよくない・・・が、昨夜は1時半に横になってわりとすぐに眠れたし、今日は9時過ぎに起きられたから、明日のヤンキース-エンジェルス戦を見ながらギター練習ができることでしょう。
弟が起きていれば、のことだけど。
弟は去年度いっぱいで、ちゃんと4年で大学を出て、ジャズギターをやりながら簿記の勉強か何かをしています。
僕よりは健康だしよほどマトモな経緯で来てるとはいえ、やっぱり世間並みの就職はしてないわけだから母の苦労は軽くはならない。
まあ何かと大変なわけです。
* テーマ:とほほほ… - ジャンル:日記 *
早起きの弁 
2005.10.03.Mon / 09:54 
メチャクチャ強いくせにムラがありすぎるのか?
残念ながら昨日の放送からは漏れていたチャ-ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネット-三島☆ド根性ノ助戦、敗戦の弁も面白い。
「ベネット『ミシマは強かった。また再戦したい』」

ベネット「ミシマは運が良かっただけだ、と言いたいところだけど、俺は運を信じない。だから、きょうはアイツが強かったということだろう。クソッ! やられてしまった。」

異常な身体能力を武器に戦う、小柄な、全身バネの塊みたいな黒人選手だったはずだけど、こういう感受性もあるとは知らなかった。(笑)
今後はますます要注目。


がんばってくださいな。
「菊間アナ 深夜番組ひっそり復帰」
視聴者をつかむセンスに長けた人が極端なくらいにそろっているフジテレビの女子アナの中で、べつだん彼女が他を圧して優れていたとは思わない。
でもじゅうぶん優秀だったし人に対しても温かく接する感覚を持っていたと思うし、あんなつまらない事件に引っかかってそれっきり、というのはあまりにも面白くない。
再起のチャンスがあるのは当然だ、と思う。

※※※※※


昨日は夜12時半ごろ横になり、1時過ぎあたりには眠って、今日はあろうことか8時過ぎに起きました。
当社比で、だけどものすごい早起き。
普通の人でいえば「午前3時起き」みたいな感じか。(大げさ
昨夜は70分ウォーキングが妙に好調で最長コースを歩けたものの、帰宅後一息ついてからは鬱気味で、治療最終日以来、1日も欠かさず続けていた全身乾布摩擦も眠気に負けて初めてサボってしまったのだけど。

でもとにかく、早く寝られたことはよかった。
寝すぎずに早めに起きられたこともよかった。
何らかの形で今後に反映させたいものだけど、果たしてどうなるかな。
* テーマ:ぼやき - ジャンル:日記 *
ギター弾き語り練の経過報告 
2005.10.02.Sun / 18:13 
こういう反米指導者もちゃんといる、ってことは知っとかないと。
「陸自車列、サドル派群衆と遭遇=派遣部隊に異常なし-イラク・サマワ」

イラク南部サマワで1日、陸上自衛隊とオーストラリア軍の車列がイスラム教シーア派の反米指導者ムクタダ・サドル師を支持する群衆と遭遇し、豪軍の装甲車がサドル派に囲まれていたことが分かった。サドル派幹部が群衆を制止し、車列も現場を離れたため、衝突する事態には至らなかった。陸自部隊にも異常はなかった。(時事通信)

※※※※※


午後1時起床。
間もなく始まったゴルフ中継は宮里さんに楽しませてもらいつつ、背中を押してもらいつつ(?)、熱心にギター弾き語り練習に取り組みながら。
「ほの白む空の祈り」を、これまでは8分の裏をメトロノームに打たせて練習していたのを、そろそろ16分の裏で、と思ってゆっくりめに打たせてやってみた。ナチュラルスピードまでもう少し。
これがモノになれば、16分の裏で打たせても混乱しないで弾ける曲としては「夏の日の陽炎」に次いで2曲目ってことになる。要は、曲自体が16ビート的(←はっきりした区別は理解してないのでよくわからない)で、かつもともとのスピードの遅い曲からやってみてる、ってだけのことだけど。

ゴルフのホールアウト直後からは、間髪いれずにプライドのライト級/ウェルター級グランプリ(リアルタイムから実に1週間遅れでのビデオ中継)。
ワンデイトーナメント(決勝戦除く)を2本同日開催したのを、わずか1時間半で編集して伝えようっていうのには根本的な無理があるんじゃないかなあ・・・などと思いつつ、こちらも素晴らしく楽しめました。
さすがに、こちらはギターは置いてクギ付けで。(笑)
五味はやっぱり凄い。そしてあの川尻との初戦が、この日の絶対的なハイライトだったと思う。
シュートボクセ所属で、過去の戦いぶりを考えればライバル筆頭ともいうべきアデレードとの再戦さえ、川尻戦の前では霞んで見えた。

さて、そろそろ今日は70分ウォーキングに行かねば。
今日休むと、明日は塾バイトで行けないわけだし、3連休ってことになってしまうから。
* テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記 *
PHP迷宮入り 
2005.10.02.Sun / 04:24 
時節柄、とても有用だと思う記事。
「国勢調査が分かる 拒否・罰則について」
「国勢調査は配布される封筒に密封して提出」というのが一応のお薦めのようです。
そういえば、うちは母がごく正確なところを書いて出しそうなことを言っていたけど、僕個人の気持ちとしては国の調査に協力なんかしたくないな。
大づかみな就労状況だけデータ取られて、これまでの経緯や身体の問題なんか全部すっ飛ばしてニートのレッテルを貼られ、対処する法律を議論するネタの一部になるのなんかはごめんだ。


おめでとうイチロー。
「イチロー5年連続の200安打! 5の4で3割復帰」


父離れ(←かけてます)ができないのならそれまでの人、と思う。悪いけど。
「【レスリング】浜口、無念の銀…北京五輪での再々起誓う」
レスリング界にも吉田沙保里という素晴らしい先生がいる。
後輩だし、なんて思ってたら間違いの元だよ。学ぶべき相手は自分で選ばないと。
吉田だけじゃなく、伊調馨も、アテネのときはそこまでとも思わなかったけど、昨日見ていたらずいぶん成長してる感じがした。
本当に強い選手は、もちろん前提条件としてずば抜けた身体能力と技術、頑健さ、それに運、がなきゃいけないだろうと思うけど、その上になお、取り付く島もないような精神性を持っている。

取り付く島もないというのはつまり、プレス機で動く鋼鉄の壁が、そのままこっちに押し寄せてくるような、相手に弱点を探す気力さえも持たせないような、ミもフタもない、面白みのかけらもない、ああ何、また勝ったの?あそう、と言わせてしまうような、そういう存在感のことだけど。
吉田さんは素質が違う、ということは、浜口さんのレベルまで行くと言えないと思う。
また、そういう存在感はチャンピオンの専売特許、地位が持たせる貫禄というものだ、という意見は、僕は間違っていると思っている。
総合格闘技の「プライド」なんかを見ていても、そういう精神性同士がぶつかり合って、それでもなお勝者と敗者とが生まれる、極限の勝負がたまにある。

少なくとも、試合に臨む上での気持ちの持っていき方の多くを未だに父親に依存しているようじゃ、格闘家としての(←「レスリング選手」なんて思うから甘ったれるのかもしれない。格闘家、勝負師、と思え、と言いたい)精神面はどうなんだ、隙がないと言い切れるのか、という点に疑問を持って取り組んでみないようでは、やるだけのことはやった、なんて恥ずかしくて言えないはずだと思う。
物足りないです。

※※※※※


※上の最初の記事だけはきのう書いてあったものが残っていたのでそのまま掲載。
どっちでもいいことだがいつもわりと気にしてしまう。

※そしてこの上の行までを書いていたころから数時間がたち、今は早朝。
どっちでもいいこ(以下略


今日のPHP学習は、昨日今日の努力をすべて白紙に戻すことがほぼ確定したところで終戦。
なかなかに悲惨だ、というのは、どうも今の感じだと、考えていた機能の実現そのものが不可能って結論になるんじゃないかと感じているから。
「ファイルの削除」とか「ディレクトリの削除」とか、ごく単純な内容なんだけどね・・・でもその単純な内容が現にできないんだから、難しいんだな、やっぱり。

このところ朝起きる時間は極限まで遅いとはいえ、それは昼夜逆転しているだけであって、寝不足も続いてるからだいぶ疲れている。
今日は70分ウォーキングもなんとなしにサボってしまったし。
どうも努力が報われていない。
* テーマ:ぼやき - ジャンル:日記 *
| BLOG TOP |

プロフィール

鴉

  • Author:鴉
  • サイト引っ越しました。・・・もうだいぶ前に。(コソ
    ご興味のある方はサイト名で検索してみてください。
    たぶん出る。

    <おことわり>
    最近になってコメント等くださってた方はすみません。受け付け停止をセットしたら表示もされなくなってしまったようです。
    FC2ブログの仕様っぽいのでご容赦のほど。(汗

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 Diary All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。