ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年01月の記事一覧
≪12month
This 2006.01 Month All
02month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生存声明 
2006.01.22.Sun / 13:35 
ナイスパフォーマンス。
http://fcmx.net/vec/get.swf?i=003702
レオナルド・ダ・ビンチもこんなふうに描いてみたりしてたんだろうか?


こういうところで醜悪な横槍を入れる人間は、ボクシング界のためにも決して貢献はしないだろう。
「再改名…『陽海山』にイチャモン」

ボクサー時代に「西島洋介山」のリングネームを考案したオサムジムの渡辺治会長が「山」の文字を使うことにクレーム。DSEの榊原代表は「“山を取れ”とか、バカげてる。泥仕合にしたくないしそれなら本名で」と子供のケンカには応じない考えだ。

そもそも「山」をつけるのは相撲界の専売特許でしょうが。
それをパクって、ヒットして、「西島洋介山」が売れ、小人物の会長のもとにもだいぶ小金がたまった。
その後、西島と小人物の会長は喧嘩別れして、小人物の会長は「洋介山の名乗りは許さん」と言って周囲の失笑を買い、西島は本名の西島洋介として活動を続けて、それなりの支持を受けた。
そして今回、プライド初参戦を目指す西島のためにファンたちがいわば命名したのが、「陽海山」のリングネームだ。
そこに再度イチャモンを付けるというオサムジムの渡辺治会長とやらはどういう精神構造をしているんだ?


※※※※※

と、ここまでをたしか一昨日書きました。(沈
日記を書くのも思うにまかせないかのようだけど、実際は全体的な調子はこれまでと大差ないと思う。悪くなってはいないと思う。
パソの勉強を中心にそれなりにがんばっているし、ようやく去年末からの風邪気味も落ち着いて、ギターをいじったりしています。

音楽再開が遅れたのの1つの要因としては、Wさんの「指が第一関節などを見ると素質的にも弱く、さらに身体を悪くしているので、現状のままで指を酷使するのは身体全体のためにマイナス。殊に、これまで身体を悪くしてくる過程においては、楽器は確実に悪影響はあっただろう」という指摘があって。
1週間前にそれを聞いて、とりあえず先週いっぱいはやめてみて、そして今週は意識的にサボらずに毎日弾いてみて、それでどんな変化が見られるか、あるいは見られないか、をチェックしてみようということになっているのです。
そして、とりあえず一昨日から毎夜、昨年末までと同じ弾き語りの練習を必ずやるようにしてみてます。
ここが次の1曲への入口にもなるんじゃないかと、ずっと漠然と考えてるんだよな・・・あと昨年買ったままになってる、「ギターで覚える音楽理論」という本も、気力の波を捉えて始めてみたい。

まあ、苦労は相変わらず多いけど、投げちゃってはいないよということで。
そして、以下は退屈きわまるパソ勉強の途中経過についての独白。


昨日も昨日、MySQLの勉強に入ろうとして環境作りに戸惑い、丸々8時間くらい(←憶測)調べごとに没頭してました。
よくもったもんだと思えば自分を褒めたいようだけど、結論としてはあまり芳しいものにはならなくて、いろいろな妥協をせざるを得なくなりそう。
具体的にいえば、僕の手元には2冊の教材があって、その一方をメインにして進めていきたいと思っているんだけど、その本はLinuxという、Windowsと対峙する別規格みたいな親ソフト(通じる?)の環境を前提としていて。
で、そのLinuxを従来Windowsで動いている僕のパソに導入することは可能みたいなんだけど、それだとこれまであれこれやってきたソフトなんかはたぶん多くが(全てが?)使えない。

そのことすら昨日は最初ずっと気づいてなくて、しょっぱな、数時間かけてWindows内でMySQLを機能させ、かつコマンドプロンプト上で(他でも、かな?)日本語の特定文字(「ソ」とか「構」とか)を文字化けさせない、という対処法をようやくのことで組み込んだ末に、「ああでも、これじゃあの本の通りに勉強進まないじゃん!」と理解して。
ただ、今は便利なことにWindowsの「中で」Linuxを立ち上げて使う、という趣旨のフリーソフトが出回っていて、それを使えばなんとかなるかと思って調べ始めた。

検索に検索を重ねて、その実体を数時間かけて絞り込み、数時間待ってダウンロードし、それをCDに焼くという作業まで挟み(そのためのフリーソフトを探してダウンロードするとか、細々した労力はいちいち記述しきれない)、その上でインストールを7割方終え・・・たところで、万事休した。(汗
というのも、僕が依存してその作業を進めていたノウハウのページとの間で齟齬が起きてしまって。
齟齬の理由は、僕のパソが現状、無線LANで親パソとつながっていることに関係しているらしいのだけど、そのこと自体にはどうやらかろうじて試すべき打開策みたいなものもあるらしい。
そのために役に立ちそうなページも見つけたし。
ところが僕は父親と不仲だから、無線LANの設定自体をいじってネット接続そのものを危うくしてしまうと、なにかと都合が悪いわけです。

で、諦めたと。
代わりに、Windowsでも擬似的にLinux(Unix)的なことができるらしいCygwinというものをダウンロードして、それを活用することで、優秀な方のテキスト本に依拠した勉強を始められないか、今日は調べてみるつもり。
スポンサーサイト
アーメンイーメン 
2006.01.09.Mon / 04:50 
これは本当によかった。
「柊羽ちゃん無事保護、男女2人を逮捕へ」
実行犯の男は救いようもない人だと思うけど、男女どちらの意志かは別として、最後に子供の命を救う工夫だけはしたことが、彼らの身を少しは救うだろう。
あとは、子供が頭を打ったりしてないか、手荒な扱いを受けて心的外傷を被っていないか、っていった点だけが少し心配だけど、報道を見る範囲では、たぶんどうにかなるんでしょう。
一連の、互いに直接の関係はないにせよ子供にまつわるどうにもならない事件の中の、唯一の救いのある事例となったね、今のところ(ほかに行方不明が一件)。

※※※※※


オーメン映画「オーメン」を見た。
エクソシスト(悪魔祓い屋さん)なんかが登場してくる、サイコ・スリラーの古典的名作、ってことになるのかな?このへんの用語にはあまり自信はないんだけど。
同系統の作品でいうと、僕は以前、友人からお薦めいただいた「サスペリア」「エクソシスト」を相次いで見て、「サスペリア」はいたく気に入ったものの、「エクソシスト」は一向にピンと来なかった、という過去がある。
で、この作品はエクソシストなる登場人物が出てくる、と聞いた時点で、ああどっちかというとこれは「エクソシスト」寄りの映画かな、という懸念を感じていたわけで。

ところが実際には、かなり素直に楽しめてしまいました。
もともと、「サスペリア」の方をより気に入った理由は、「サスペリア」がいわば「この世には開けてはいけない扉がある」的な本能の怯えをまっすぐに衝いてくるのに対して、「エクソシスト」は「悪魔祓いの儀式」というような、一種の様式に従っている、という落差にあったように思う。
そしてこの「オーメン」は、実は意外にも、「サスペリア」の方に近い雰囲気を濃厚に湛えた作品だった。「サスペリア」の極端な完成度にはさすがに及ばないにせよ、かなり面白いです。オーメン(「予兆」という意味らしい)。
これは遅かれ早かれ、同じく名作だと聞く「2」の方も見てみざるを得ない雲行きだな・・・。


それ以外の時間は、あまりの集中力のなさに嫌気がさして、ひたすら新手のフリーソフトをいじり倒してました。
散漫な集中力でもやりやすい作業。ただ、やらなくてもいいことをやっている、といってしまえばそれまでのこと。
そのフリーソフトとは、知る人ぞ知る高機能テキストエディター「サクラエディタ」。
あっちこっちに散在するファイルを再構成するようにして、やっと思うようなエディターになる、という厄介なシロモノです。
ただそれだけに、融通は効くしカスタマイズの可能性は極端なくらいに大きくて、僕はPHPファイルの編集に向いたエディターにしようと思ってがんばるうちに、面白くなってきてずいぶん凝ってしまった。

これ、かなりお薦めです。わかりにくいけど。
わかりにくい中では比較的、入口になり得るであろうお世話になったページはこちら
初めの方は流し読みして、「SourceForgeからダウンロード」の項から順を追ってダウンロードしていくとなんとかなります。
体調メモ 
2006.01.08.Sun / 03:27 
器に疑問符の付く社長の口先が問題を大きくしてしまった。
「石井が法的手段検討へ 米球界への移籍容認求め」
石井という選手が望みを実現できるように祈っているけど、その一方で、この社長は日本球界の経営者の中では、まだしも比較的、ポスティングなんかを希望する選手たちの自由を容認したい人物であるらしいから、このことがヘソを曲げるきっかけにならないことをも祈りたい。

※※※※※


5日の治療後も体調はよくない。
風邪に加えて疲労感が濃く、気力集中力がまったくなく、パソの勉強も頓挫し・・・という状況。

風邪だから音楽関係も無理だし、自己治療のメニューが増えたこととの兼ね合いもあって、優先順位は低く考えていいことになっているウォーキングも行けなくなってるし。
まだ治療後2日しか経ってないんだから、明日以降持ち直す希望は失っちゃいけないと思うけど、どうも今回は、治療当日の夜から感触が悪かった。
劇的改善がWさんの思うようにはないのは慣れっこだからいいとしても、どうも、うまくバランスが取れてないんじゃないか?今回、と思って。
そして今日はお腹を壊すなどもあって、どんどん不安が増している。

次の治療は12日。
持ちこたえるだけの1週間に終わらないことをひたすら祈る。
年始早々愚痴失敬 
2006.01.04.Wed / 18:03 
銘記すべき過去の日本人の業績。
「高峰譲吉の『アドレナリン』107年目“名誉回復”」
この記事を信ずる限りにおいては、インチキで彼の業績を横取りしたアメリカ人科学者エイベルなる人が、「エピネフリン」と命名して、それがアメリカでは流通してしまった、ということのようです。
一方の高峰さんにも、助手の上中啓三という人の貢献をじゅうぶんに認めずに己の業績をアピールしてしまった面もあったというような指摘もされてるらしいけど。ウィキペディアによれば。
とにかく、アドレナリンはアドレナリンでよい、発見者は日本人学者の高峰と上中でよい、ということです。どうやら。

※※※※※


年始早々に愚痴を書き並べるくらいなら黙りこくっていた方がまだしもいい、と思いつつ。
気にかけてくれる人もごく稀にいるものなので、いちおう日記をアップしてしまいます。
正月気分に水をさされるのが嫌な人は、ここから先を読んではいけない・・・いやマジメな話。

12/27以来の風邪気味が昨日になってれっきとした風邪に移行して頭が痛かったりしてました。
今日はひたすら鼻をかんでいます。
そんなわけで音楽はロケットスタートどころか、大事をとって様子見状態ですが、PHPの勉強はカクシャクと前進中。
例のブログを作る教材の、「PEARライブラリの概要」「メールによる記事投稿」「RSSの利用」「更新通知pingの利用」までこなしてきて、次はトラックバックの実装方法のくだりに入る。
教材としてはトラックバックの次にamazonのWebサービスの活用法を学んだら終了だから、僕にしてはずいぶん上出来なスピードでこの本の後半部分を進めてきたってことになります。


ただ、この年末年始の悩みは例の愚父のことで。
僕が何歳になろうと家計が苦しかろうと、状況が変わらなければできないことはできないし動けないものは動けないんだけど、そういうことは頭の悪い人にはわからない。
末期癌とか両腕両脚がないとかならわかるんだろうけどね、いくら目がフシアナでも・・・僕が中学2年のとき以来、自分自身を肯定し続けるため、戦線を維持し続けるため、他に対して閉じてしまわないために、血のにじむような努力と忍耐と試行錯誤とを重ねてきたことなんかは、彼の乏しい脳細胞には受容できない。
挙句の果て、間に立たされている格好の母は父が得手勝手を言うたびにお腹をおかしくして落ち込んで。
まったく、なんであんなロクでもないのとくっついちゃったんだろうな、昔の母は・・・。

もう大人なんだから状況を説明すべきだとか、驚くほど愚かしいことを言っていると聞いて、まったくますます愛想が尽きる。
状況は中学2年のときからほとんど変わっていないし、その状況を理解させる努力なら大学に入るころまでの6年あまりで膨大な時間を費やしてきた。
彼はそれを回想するだけで事足りる。
自分の人生をなんとか納得できるQOLの水準に回復させるために、僕がどれだけ努力したか。
その努力が、心身の問題のためにいかに無駄に終わり続けたか、を思えば、その状況から身動きが取れない現状のまま、僕に人並みを要求することがいかに無理難題であるかくらいは自明の理のはずだ。


過去を振り返れば、僕が今もって未来に希望を持ち続けていること自体が奇跡に近い。
例の治療も、かつて何度かあったように半年や1年というスパンで延びるということはもう今度こそないようだし、状況は徐々に煮え詰まってきている。
馬鹿者に邪魔されてる場合じゃないんだ、こっちは。
家が立ち行かなくなるかもしれないというなら、こっちは生きる意志が立ち行くか立ち行かないか、というレベルでもう十数年だ。
これが末路だとしたら、なんて馬鹿馬鹿しい末路だろう、ということを思う。

生き延びないとな、本当に。
馬鹿馬鹿しい末路に身をゆだねてしまわないために。
年が改まる時期というのは、生まれ変わったような錯覚にまかせていろいろなスタートを切る好機のはずなのに、脚がらみが多い上に風邪までひいて、まったく多難なスタートだよ。
ああいう人間になってしまうなら、僕なら死んだ方がいい。
| BLOG TOP |

プロフィール

鴉

  • Author:鴉
  • サイト引っ越しました。・・・もうだいぶ前に。(コソ
    ご興味のある方はサイト名で検索してみてください。
    たぶん出る。

    <おことわり>
    最近になってコメント等くださってた方はすみません。受け付け停止をセットしたら表示もされなくなってしまったようです。
    FC2ブログの仕様っぽいのでご容赦のほど。(汗

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 Diary All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。