ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレーボールのブラジル戦ほか 
2006.09.04.Mon / 04:13 
サウジアラビアって・・・何なの?情報大国?(汗
「光溢れるスタジアムにて(9月2日) 短期連載 宇都宮徹壱のアラビア日記」

 取材を終えてスタジアムを出ると、大勢の少年たちが、わずかな街灯の光を頼りにストリートサッカーに興じていた。サウジにやって来て、こんなに多くの若者を一度に見るのはこの日が初めてである。しばし彼らのプレーを眺めていると、好奇心いっぱいの少年たちが寄ってきて、片言の英語で私を質問攻めにした。
「スコットランドのナカムラはこっちに来ているの?」「イナモトは何でガラタサライに移籍したの?」「オノが来ていないのはなぜ? けがでもしたの?」「ジュビロは今でも強いの?」などなど。皆、やたらと日本のサッカーに詳しい。特に稲本の移籍なんてつい2日前の話なのに、すでに情報をキャッチしているのには驚かされた。

なにも国民みんながキャラバンで移動して遊牧生活をしてるなんて思ってるわけじゃないけど、この通暁ぶりには宇都宮さん同様、ちょっとビックリ。
だって、日本人のいったい誰が、サウジのサッカー選手たちの動向やクラブの勢力図の変遷を知ってる?ましてや、相手はストリートサッカーをしてるだけの少年たち。
すごいなあ。なんとなく。


辛くてもしょっぱくても全然OKよ~(バカ
「日本、辛くも決勝大会へ=ブラジルには完敗-女子バレーワールドGP」
ロシアさすが。どうもありがとうロシア。日本より強い以上、ちゃんとアメリカよりも強かった。
日本からすれば、あれだけ有意義な試行錯誤を重ねながら、ちゃんと決勝ラウンドの試合をこなせるところまで漕ぎ着けたわけだから、これで言うことなしと考えちゃってよいのだと思う。

それはそれとして、日本は今日みたいに超一流のチームとの試合になると、どうしてもサーブレシーブで明暗が分かれて結局は負け、ってケースが多いけど、やっぱり敵とこっちとでは少しアプローチから違う部分もあるような気がする。
サーブに関していえば、敵チームは大抵、滅多にオンラインの微妙なサーブなんかは打ってこない。代わりに、サーブレシーブに難のある選手を重点的に狙ったり、あるいはポジションの狭間を突いてミスを誘ったりするサーブが多い。対する日本は、素人目で見る限りではどちらかといえばその逆のようで、敵コート奥深くに落とそうとしたり、手前に落とそうとしたり、サイドのギリギリを狙ったり、というのが目に付く。

結果、どうなるかというと、日本はサーブがアウトになるケースが他チームに比べて非常に多い。
敵チームはそもそもオンラインに近いような場所を滅多に狙ってこないから、完全なミスショットじゃなければアウトにならないのに対して、日本のサーブは「惜しい」ショットが次から次へとアウトになっていってしまう。
この点は、もし僕の見間違いでないとすれば、意識的に改善していくべきポイントなのじゃないかと思いました。


うれしいことだね。
「日本と関係良好、東南アで9割超…アジア7か国調査」
こういう数字にはこだわりたいものです。下げちゃダメ。

※※※※※


バレーボール見たけど、今日は先に上に書いてしまったからなんとなく書くことがあまりないな。
決勝ラウンド進出はうれしいけど、どうやら深夜みたいだからギター練習しながらってわけにもいかないし、体調も悪いから見ないかも。
そして明日は塾バイトで明後日は治療で、しかも明後日にはそれなりに労働の成果をお披露目できるような状態にしておきたいって目論見上、明日はバイトだけじゃなくパソ仕事もがんばらなきゃならない。だから、そろそろ今日は寝た方がいいのかも。
というわけでおやすみなさい。
スポンサーサイト

プロフィール

鴉

  • Author:鴉
  • サイト引っ越しました。・・・もうだいぶ前に。(コソ
    ご興味のある方はサイト名で検索してみてください。
    たぶん出る。

    <おことわり>
    最近になってコメント等くださってた方はすみません。受け付け停止をセットしたら表示もされなくなってしまったようです。
    FC2ブログの仕様っぽいのでご容赦のほど。(汗

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 Diary All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。